座右の銘

私のブログにご訪問頂き心から感謝します。

肉体と心と魂のつながりを求め

自分を知ることを大切にしています。

下に書いたものは 
ある尊敬する方の座右の銘だと教えていただきました。

現代語訳(口語訳)

(誰しもが)最後に通る道とは以前から聞いていましたが、
(まさか自分にとってそれが)昨日今日(に差し迫ったもの)
だとは思いもしませんでした。作者は在原業平です。
「病気になって弱ってしまったときに詠んだ歌」との記述があります。
人は皆死ぬ、ということは誰でも知っていますが、
それが自分の身に迫っていることに驚きと嘆きを感じています。
これを伝えてくださったその方は 女性でありながら若い頃、
大企業に従事し波瀾万丈な人生を送ってこられています。
ご自身の人生を振り返り、現在心の混乱をこの詩になぞらえました。
どんな人生を送っても、
必ずひとには 死へ向かうという逃れられない宿命があります。
ただただ死ぬのが怖い!と思うのは当然ですし
それをどう受け取り、受け止めるのかは、本当に大切なことだと
心がうたれました。。。
生と死を 光の闇というふうに感じていますが
死が闇とは限らないですし、ネガティブなわけでもありません。
ひととしての尊厳を感じて、死を悲しいと感じるのは周りの方であって
ご自身にとっては、充実した人生を振り返って後悔のない楽しかったと
思えるなら、それが一番だと心から感じ入りました。

ブログは独り言や つぶやきも多いですが、

読んでくださりありがとうございます。

心と体の鑑定士をさせていただいています

花。こころ です。

詳しくはHPをご覧いただきたいです。

♯花。こころ 心も元気!体もげんき!

  https://hana-cocolo.jimdofree.com/

明日の満月

8月4日(火) 0:59 みずがめ座で満月を迎えます。

Nikon | キッズアイランド | 月の形のふしぎをさぐろう

しし座の太陽を背にして

真ん中の地球を自身の立ち位置と考えます。

みずがめ座の満月について

みずがめ座は見通しの明るい頭脳明晰で

素直で大胆な星座だそうです。

素直に現実を受け入れ

変化を起こす勇気を与えてくれます。

それは構造的な転換と、立場や地位の創造、

性格改造などです。

みずがめ座は 頭脳明晰で

素直で大胆、生まれ変わりという

キーワードにつながります。

偏見・思い込み・見栄・エゴという

色眼鏡で世界や世間をみると、現実は歪められてしまいます。

邪魔が入ることやうまくいかないことも

その色眼鏡があり、自身が一番気づかないのです。

色眼鏡とは、心の中の曇りが原因です。

その曇りをクリアにしてこそ実情を映し出すのです。

それがこのみずがめ座の水のチカラで

洗い流し、受け入れる謙虚さと素直さが

生まれます。

自身の未来を夢見て、そこに楽しく幸せな自身が

活きているということを描くのです。

その為にも、過去の延長ではない

理想の自身を叶えるチャンスとなります。

ブログを読んでくださり ありがとうございます。

♯花。こころ 心も元気!体もげんき!

  https://hana-cocolo.jimdofree.com/

7/21 2:34に かに座の新月を迎えます。

ボイドタイムは 

7月21日(火)2:56 ~ 5:17ですので

お願い事をする際はあやふやになりやすいので

気を付けてください。

かに座は 育てるというキーワードがあり、

それは母性なのです。

育成、家庭、包容力があります。

育てるプロセスに楽しみがあり、

幸せな体験になります。

女性性に目覚めて、困難があっても、

乗り越えらるパワーがあります。

夢を実現することも同様に 突然叶うというよりも

時間と手間と そして行動が大切です。

自身が動かなければ、待っていても、

云わなくてもわかるだろうと思考してても

ことは、動きません。

かに座の守護星は 月です。

新月は、いつも以上に月への願いを

叶えるチカラが届きやすくなるそうです。

厳しく導き 動く男性性と 

命を生み出し育てる女性性の

それぞれの 育てるがありますが、

かに座の新月は女性性が強く作用します。

それを意識してみてください。

女性性は動き回る前に、その場を居心地よくするという

本能がありますので、お掃除したり、料理を作ったりと

生活する自身や家族のために動きます。

家というのは

自身にとって安心安全である場所のはずです。

育てるとは 育むということです。

Image

7月21日2時34分の蟹座の新月図です。

この新月では、

家族とお金に関する動きがあるようです。

昨夜は 私の体験談をお話しさせていただいて

直接の反応を感じることができたこと感激でした。

会の最後にともこさんの誘っての瞑想では。

画像お借りしました)

伊弉諾伊弉冉の神がイメージとして現れ、

瞑想が始まったと同時にお香のいい薫りがしはじめ、

濁流のような水のなかに二柱が出でて

丹田の痛みと眉間にもピリピリ感と身体中が暑いような

そして背中の羽がバン!と大きくなる感覚になりました。

左に女性性と右に男性性を感じたら、それが今度は上下し、

大きな大地の揺れとバランスの悪さを感じ、

地球に何かと問うたら、

純粋と 応えてくれました。

なんとも壮大なイメージで(笑)

今の地球を再編しようとしてるのか???

ワタシ自身が この会に参加するようになり

正に再編されているなあと 感じてます(笑)(笑)

ワタシ一人の力は無力と感じてたけど

濁流にいる他のひとと

手をつなげていけばいいのかなという感想です。

ともこさんが 次の新月の日のホロスープの

説明を詳しくしてくれたのだけど、

ホロスープは ひとりひとりの精神世界のマップにもなるし

世界地図にもなるんだなあと 感動さえ覚えました。

ホロスープを知れば、自分の取説にもなるし

世界情勢までわかるなんて すごくないですか?(笑)

このホワイトライオンの会は

動物保護をするという主旨というよりも

ひとりひとりが、自身を知り、本来のリーダーシップ性に

気づくことが大事だということなのです。

年代ごとの傾向は違うかもしれないけど

おおよそ 現代の日本人は 結局自制し、周りに合わせるなどして

結局自分で自分を振り回してしまっていると思います。

ワタシみたいな変人はマイノリティなので

それはそれで悩みは多かったですけど(笑)

それでもワタシも自分の体験談を話すことを封印してたなと

改めて感じたのです。

今後はそれをもっと 

内側から出していこうと決意した会にもなりました。

心から 感謝です。

本日19時より開催のホワイトライオンの会にて

ワタシ自身のお話もさせていただきます。。。

最近のワタシのインスピレーションは

この頃観ている いろんな国の時代ドラマの動画からが

多くて、日本だけみても、他国だけみても

一方向に向かいます。

内側にもつ五感六感が

湧いて出てくることってありませんか?

インスピレーションは

「瞬間的は思いつき」「直感的なひらめき」などになり、

時間をかけて思いつくというよりは

「瞬時にハッと頭に浮かぶ」ような状況を表しています。

全てをOKにする必要はないと思います。

その時々の自身の感覚でどう感じるのか

五感六感が受け取ってみたものを

自身がどう表現するのかしたいのか。

また、霊感や不思議な感覚のことを

「インスピレーション」と呼ぶこともあり、

見えない何かが

心に吹き込まれるような感覚や反応を示すこともあります。

全てを正解と捉えるよりも

それを受け取ったとき

自身の腑に落ちるかどうかが大切なのかと思います。

時々 何故だか目の前のことが

色あせているように感じることがあります。

せっかちな私もよく考えてました(笑)

今すぐ、変えたい。

何を?どうしたい?

でも、今の私が心から感じているのは

今感じている自身を知ることです。

これ、絶対大事です。

今私は何を感じているのか?

どうしてそれを そんなふうに感じているのか?

そして自身を知るのに私は

ホロスープで自分の地図を確認したり

占い、心理学、ヒプノセラピーなど

いろいろやってきました。

ひとの身体には 

見えないアンテナがありますので

五感はセンサーになっています。

身体はある意味、天地とつながる

パイプのようなものなのです。

そのパイプをクリーニングすると意識して

ホオポノポノの4つのことばを唱えることを

教えてもらいました。ことばについては下記をどうぞ。

https://ameblo.jp/hanakokoro1018/entry-12603647507.html

気持ちがわくわくすることは

恍惚感や、共有することでの一体感だったり

思考して生まれるものではないのです。

ただただ 心地よいと感じる感覚です。

心も体も喜んでいる状態です。

こだわりは 心の中の信念で、

プラスとマイナスがあります。

こだわりは 個々の流儀やルールで、

向上心と頑固があり、

ひととのコミュニケーションでは

相手によってマスクをつけていることもあります。

何事も表面だけ捉えると、

真意はわからないものです。

噛み砕いてみて、

本来のその味がわかるものです。

気づぎのヒントや スイッチは

意外と身近にあるものです。

それは 

自身のセンサーをクリアにしていれば

どんどん 取り入れていけると思います。

ひとの成長

 (画像お借りしました)

今日は七夕なのですが、本来七夕節は

旧暦8月7日だそうです。

全国的に見ても、7月7日は雨の確率が高いそうなので

伝説の織姫と彦星はなかなか この日に会えるの難しいようですね。

これは私なりの私見ですので

ご了承くださいませ。

あなたは今の自分に納得していますか?

ひとは 産まれてすぐには
1人で生き抜くのは難しいのです。
周りのひとのお手伝いが必ず必要なんです。
動物のなかで一番ひとが優れていると
勘違いしている方が多いのはとても残念です。
動物たちは、生まれた直後から
立ち上がって移動します。

ひとは 孤独に生きるようには
身体ができていないのです。

物ごとの本質は 外にはない。

全て内側にある。

外側は内側の 投影なのです。

ひとの解釈には

制限や枠、型があるようです。

それに気づくことができれば

さらに自由に 自身を豊かにできると感じます。

何かが起こったとき

外に意識が向いている状態は

一方方向になりがちで

邪魔が入ったとか、誰かのせいとかに

しがちですが、内側にこそ意識を向けて

起こったできごとを捉えるならば

本質がみえてきます。

何かが起こったとき

他方に意識が向いているのは

雛が 餌を待ってるのと同様なのです。

攻撃された。邪魔された と感じたとき

プライドが傷つき認めたくないという表れに過ぎません。

断捨離は 風通しをよくするためにするのです。

心の断捨離も同じです。

ごちゃごちゃになってる 心の中に

風が透るように 要らないものは手放すだけです。

内側というのは 魂と心です。

外側は 内側の投影です。

ひとのカルマと言われるテーマは

心と魂が変化すれば、変化していくそうです。

ですから使命も当然変化するのです。

受け取った情報も

100%、完璧、絶対だとうのみにしないように

してください。

自身にとって、腑に落ちるかどうかの確認は必要です。

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

地域によっては雨続きで困る方
日照りで困っている方 いろいろですが
今いるところにしか 目がいかないのは
あたりまえだと 感じるでしょう。
被災被害を受けた方々に心より お見舞い申し上げます。

今、私を助けてください。

そう思う人が多いでしょう。

それは誰に対して思うのでしょうか?

誰かに対して思うことは、

自軸からブレているかもしれません。

少し前に クライエント様に 

オーラを視てくださいと言われて

視させていただいたのですが、

お腹の部分が、ブロンズ色でした。

それは何を意味するのかと思ったら

その方の頑固さと、他を拒む防御が強く

受け入れないものを感じました。

助けてくださいは、結局、自身へ向いているのです。

自身を助けられるものは、

神仏でも霊能者でもないのです。

ご本人に、受け入れ、手放すことができなければ

本当の救いにはつながりません。

恐れというのは

邪魔なものというより、受け入れることが怖いと

感じているだけです。

身体が緊張しやすい方は 他人への恐怖心なのです。

猜疑心というものです。

人との関わりでの甘えは、依存心からではなく、

互いの信用があればすむことです。

身体が緊張し続けることは

自身に甲羅をつけているようなものですから

慈悲慈愛をもって接することができると

信じてください。

ひとには お互いさまという 心の所作があります。

ご自身の心と魂を知るのは

ご自身しかいませんから、内側を観ることが

大切なのです。

そのために ご自身のパイプをクリアにしておくことが

大切なのです。

先日友人との話のなかで

日本人は 変な謙遜をするという話題がでました。

謙遜を美徳とするのはいいことだと思いますが

差し伸べられた手を 臆して自らは出さないのは

謙遜ではなく、むしろ失礼なことだと私は感じます。

結局自身に対して素直になれないということです。

もらえるものを 自ら拒んでいるのは

とてももったいないと 感じます。

大人になるほど

わかってることを あえて言われると

腹立たしくなる時がありますが

相手に腹を立てても意味はありません。

云ってくれて感謝です。

ひとの欲望って際限がないと云われますが

心の広さと比例しているように感じています。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

運がいいって 何???

運は 運気であったり 

タイミングであったりすると思いますが

誰でも 運がいいほうがいいと 思いますよね。

ただ、ワタシ自身はあまり 

運がいいとか考えたことがないのです(笑)

ご相談のクライエントさまから 運がいいとか悪いとかを

おっしゃる方がいらっしゃって、それってなんだろって

思ったのです。。。これ書いてる途中にもまた

クライエントさまが 男運が悪くてという話。。。苦笑 

運そのものは 生きてる限りひとには

エネルギーがあり、運もまた エネルギーなんですが

引き寄せるのも 遠ざけるのも 自身が

意識して、または無意識で行ってることなのです。

金運恋愛運コミュニケーション運もそうだし、

確かにタイミングという時間の流れはあるかと思います。

 (画像お借りしました)

あえていうなら、がむしゃらに動いても

何もせず待ってても、

自分で決めた 心の中にある「こたえ」は

自分にしかないし、自身にしかわからない。。。

自然とその道を 辿るようになっているのです。

待ってても 後ろ向き つまり過去に向いてたら

時間はかかるだけでしょうね。

せっかちでいると 損をするのは

結局無駄な動きを 自ら進んで

やってる感を味わいだけかもしれません。

かつてのワタシもそうでした。

今も せっかちで 短気ですが

腑に落ちないことだと

お尻に根っこがはえて 動きません(笑)(笑)

行きたいとこだけ行く。

それは、行かなきゃいけないと思ったとき

利得があるから行くのではなく

つまり思考からではなく、

直感が怖いと思っても行くこと進むことが大事です。

全てのできごとは、自身が選んでいるということ、

責任を持つことが、大人としてのエゴなのかなと思います。

心からの感謝は、

素直であれという心であり 受容する心です。

7月5日(日) 13:45にやぎ座の満月を迎えます。

今回の満月やぎ座のキーワードは

経済的自立、精神的自立で

成熟した大人としての 自己管理能力の星座です。

子どもと大人の違いは、自立しているかどうかです。

自立には2種類あり、1つは経済的な自立で

もう1つは精神的な自立です。

自立しているからこそ、

まわりに左右されない豊かさを手にできます。

それは子ども時代には手にできなかった豊かさで

これが大人のエゴなのかなと感じます。

豊かさというのは、

大人としての義務を果たすことです。

大人の義務は、

それぞれが仕事をすることです。

仕事は、いろいろあります。

生活のため、家族のために収入を確保することや

主婦は家事をこなし、また自身が自律のために

必要なことを行う

自己管理能力のあるなしかもしれません。

今回の満月は

これまで見ないふりをしてきた子どもっぽい、

未熟なところを、鍛えるよい機会となるようです。

やましい心をもつものは、他者を攻撃します。

素直な心を 意識して

変わりたいと思うその時こそ

変われるチャンスなのです。

満月のパワーは

大自然がもたらしてくれる

宇宙のトキの流れを感じて

味方につけるということなのです。