目に見えるリボンはついてないかもしれない。

でも希望や光があるのはギフトですよ。

内観してみると、神様も仏様も

同じなんだあーって感じました。。。

肉体を持つものとして

人の魂は仏様であり、

心にある光は神様なんだなって感じました。

人の意識が創った

神様や仏様の個性は

そのひと自身の個性にもつながっているように

思いました。

ひとによって、環境によって

地域、国での死生観は違うでしょう。

私は以前死んだら

無になると思ってました。

魂もなく、生まれ変わりなんてあるわけないと

思ってました。

幽霊も目の前の風景も、幻視だと思い、

私は頭がおかしいのだと思ってました。

立ち向かう気力もなく

朦朧と生きていたのです。

鬱、自律神経失調症、パニック障害。

ずっとずっと薬を飲んで、

ただただ息をしていただけの日々でした。

現実に生きていない。。。そんな日々が長く、

生きている実感がなかったのです。

そして今、

生きている実感をもつことができたのは

心から内なる宇宙とつながり、

命と向き合うことができたからです。

ひとそれぞれに

持つ力は個性となり

幸せにも不幸にもとれるし、それもまた

経験となり、活かされるのです。

全てが陰陽のエネルギーです。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdo.com/

あなたがいまガマンしていることはありますか?

なぜガマンしているのか、なににガマンしているのか?

居心地が悪いなら変わろうと思う意識が大事です。

罪を憎んで、ひとを憎まず。

ひとって好き嫌いがあるものです。

エゴと承認欲求。

「弱いものほど相手を赦すことができない。

赦すということは強さの証だ。」

ガンジーのことばです。

ひとは

いろいろな枠に当てはめて生きています。

家族、学校、会社。グループ。仲間。

自由でいたいと思いながら

枠にはめて生きているのは自分の意思と意識です。

今まで生きて来たなかで後悔を何度感じたことか。

希望ある幸せな人生を感じたい。

この世を去るとき、あー楽しかった。いい人生だったと感じて離れたい。

これが私の生きる道。

風を自由に樹木の合間に感じたい。

それが私。。。風由樹。愛-夢人

満月では生命力が満ちていて、

感情もエネルギーも最高潮に盛り上がります。

みずがめ座で満月が起きる15日は、

あなたらしさが輝く日です。

根本から何かを変えたい人、

生まれ変わりたいと願うのに適しています。

過去の積み重ねで形創られた現在と、

それを指し示す未来から自身を解放し

理想とする生き方を実現する願いを持つ方にとり、

満月パワーは強力な味方となるでしょう。

みずがめ座のサインは

変革・進化・リニューアル・未来・最先端・友愛 です。

新風を吹き込むことが テーマです。

スピリットは I am から  We areへ レベルアップしましょう。

水瓶座の月にあやかることで

自分の個性を活かした働き方や

枠に囚われない自由な生き方に

シフトできるようになります。

時代と個性をマリアージュさせる豊かな創造のカギになります。

好きなことで生きる私に進化するパワーをいただきましょう。

心が広いとか狭いとかいいますが

心は無限大です。

ただ、そのひとの思考の強さが邪魔をして

自ら視界を狭くしてるのかもしれませんね。

他の肉体とひとつになることはできないけれど

こころ(精神)をひとつに

同じ方向性をもつことはできるのではないでしょうか。

同じこころをもつためにも

ことばは正しい方向へ向かって使いたいものです。

ひとは幸せになることを赦していない。

許すは「誰かの判断で緩和を認める」こと全般を意味します。

この中には罪の免除や緩和を認めることなども含まれます。

赦すは特に「罪や責任を免除する」ことを意味します。

天使と悪魔。

光と影。

陰と陽。

天孫族と出雲族

移住者と先住民。

神話。古事記。日本書紀など。

正統性。正当性。勝者が記したものです。

今残る史実は事実とは大きく違うものもあるでしょう。

環境。国や地域。

性別。宗教観。

など様々な観点での紙上の史実があります。

目の前の三次元の現実に

惑わされることなく、あなたのなかの

わくわくする心に従いましょう。。。

7月3日(水)4:17に、かに座新月を迎えました。

ボイドタイムは7/3 23:26~7/4 12:20です。

新月は、太陽とお月さまが重なり合うことで、
地球のあなたからは見えなくなる日です。

かに座新月のメッセージは 育てること です。

かに座は 母性。育成。家庭。包容力という
キーワードへつながります。
かに座の時期に高まる母性は、性別や母親という役割をこえ
いのちを吹き込み、育てるチカラ の象徴です。

テーマは、心から安心してくつろげる環境や人間関係を築くこと
さらにそんな環境や関係を愛し、守り抜くこと です。

お金持ちや有名人になっても、
それだけで人生が満たされるわけではない。
安心して帰ることができる温かな家庭、
何があっても自分を受け入れてくれる家族、
心を許して付き合える友達や仲間...。

そんな基盤となる支えがなければ
人は心の安らぎを手に入れることはできないし、
それがあるからこそ強くなれる、頑張れる。
そんな大切な、人生の基盤となる環境や関係を築き、
そしてそれを全力で愛し、大切に育み、守り抜く。
それを引き受けるのが、蟹座の使命なのです。

#ボイドタイム#環境#友達や仲間#人間関係#母性#人生の基盤#新月#かに座#アファメーション#花こころ

6月19日17:31に いて座で満月を迎えます。
いて座は短期集中で目標を叶える星座です。

いて座の満月に22日の夏至のエネルギーが
相まって、夢の実現が加速するタイミングです。
生命エネルギーも活発になっていきます。
流れのリズムのタイミングに集中し、最小限のチカラで
最大の成果を得ることができます。

人生で成功をおさめる人は無意識のうちに、
天体の動きや流れが変わるタイミングを待っています。

その時がきたら一気に動き
十数年続く繁栄の土台を築きあげます。

すべてを一気に解決しようとせず、
解決の糸口を見つけます。

夢の実現の入り口までたどり着いたなら
自然の流れに乗って成功をおさめていきます。

気軽な行動やコンタクトを心がけてみましょう。

6月3日(月)19:03にふたご座で新月を迎えます。
ボイドタイムは、5日(水)0:43~1:18 です。

ふたご座のキーワードは、社交性、知恵、聡明さ、情報、好奇心、他者理解など

テーマとしては、色々な場所へ行ったり見たりして見つけたものを言葉で伝えることです。
好奇心や伝達能力が軽やかな風のように伝わるのがふたご座です。

幸せの種を蒔いて育てよう。

どんな花なのか
大きさや色は?

人の命の大きさを考えたことはありますか?

生きるのが辛いとか
何のために生きているのかわからないとか
希望も夢もないとか。

それぞれに思うところもあるでしょう。

今ここに生きてることに私は感謝して活きるために
自分の種を育てたい。。。

2019年5月19日 6:12にさそり座の満月を迎えます。

さそり座は 情熱。逆境にめげない。魂の充足感。

わくわくしたい。今いるところから抜け出したい。

苦労は買ってでもするためにもこの満月のエネルギーは
とても役立つでしょう。

傷つくことを恐れ事前に避けるように言い訳や計算をしてしまう
思考の強いくせを手放し、魂が求めるまま進みたいと思うなら
是非とも思うような人生を突き進んでみましょう。

私命。

生き物には必ず寿命があります。
その中でどう生きるのかは全て自分次第です。

命とは器そのものではなく、器のなかの水であって、
いかにきれいな水を満たすかが大事です。
器は体で型なのです。

命はすばらしく、大切なものです。

魂を破字にすると、鬼が云うとなり、
鬼とはすなわち穏(おぬ)が転じたもので
姿の見えないものであり、人の力を超越したものでです。

それぞれの感覚を研ぎ澄まし感じてくださいね。

今日は立夏で暦の上では夏の始まりです。

春分にスタートした陽のエネルギーは緩やかに流れていましたが

6月22日の夏至に向けて陽のエネルギーが加速していきますので

様々な動きに変化が現れてきます。

陽のエネルギーが最も強くなるのが夏至です。

思考して動くよりも身体の感覚をより敏感に感じて

流れに乗っていきましょう。

海月みづき

身魂結び(カタカムナ思念読み)

光は分かれて受け入れ広がり続け根源より入る。

これよりカタカムナ思念読みをする際は

この名前を使っていきますこと

お知らせさせていただきます。