本日8月11日18:58に獅子座の位置で新月を迎えます。
ボイドタイムは8月11日18:57 ~ 8月12日12:58です。
この獅子座新月も7月と同様に部分日食をともなう新月です。
「過去世からの縁」をつかさどるポイント、ドラゴンヘッド
(太陽と月の交点)のすぐ近くで起きる新月です。

8月の獅子座新月も、自分の魂の本質を見極め、そして自分の
今世での使命を果たすべくアクションを起こす極めて重要な新月と言えるのです。
「過去世」とか、「魂の本質」など
自分の心の声に耳を傾け、そして自分が心の底から挑戦したい、
達成したいこと果たすための大切な節目です。
今日16日16:51に下弦の月となります。 月は約29日間の間に新月から上弦、満月、下弦からまた新月へと変化します。 人間の体や心にも色々な影響が現れると考えられています。 下弦の月の影響は、 何かと情緒不安定になりやすく、問題を目の前にすることで必要以上にストレスを感じてしまう時期でもあり、自分の中に色々と迷いが出てしまいます。 しかし、一方で人との別れに最適な時期でもあり、ネガティブで重苦しい感情も少なく済み、新生活に希望を持つことが出来るようになります。 人間関係の整理をしてみると良い時期かもしれませんね。
本日28日13:53に山羊座の満月を迎えます。

山羊座は社会的集団や役割、責任などを司る超現実主義の星座で
社会の一員としていかに活動し、責任を果たすかといったテーマを
もつ星座のようです。

今回の満月には、山羊座の守護星である土星がピッタリと重なっていて、
土星もまた義務や責任、この社会において自分が果たすべき課題を与えて来る
頑固オヤジのような星です。

自分の活動や仕事の成果を振り返り、その上で今後の展開につながるアイディアを
見い出すのもいいでしょう。
さらに今回は「智恵」や「学び」をつかさどる第3ハウスで起きる満月です。

仕事や社会的な活動を通して学んできた事、得てきた知識を振り返り、
今後どう活かして行くかを見極めるのもいいと思います。

外でお金を稼ぐだけが「社会的な活動」ではなく、プライベート以外の人との
交流や活動はすべて「社会的な活動」です。

満月は物事が成就する日でもあり、また不要になったものを「手放す」日でもあります。

自分にとって必要が無いと思ったものごと、仕事や社会活動における人間関係を
手放すのもいいですね。

今回の山羊座満月は牡牛座の天王星からの温かなサポートも受けています。

天王星は革命の星。そして天王星の位置する牡牛座も満月が起きる山羊座も、
どちらも「現実」をつかさどる「地」の性質の星座。

突飛なアイディアや夢や妄想に浸るよりも、現実を見据え自分らしい変革を起こす態勢を

整えましょう。

山羊座は伝統や権威をテーマにもつ星座でもあります。

6月28日の山羊座満月の日には、どこか「古き良き伝統」が残っている場所に

赴くと効果的にツキを呼び込めそうです。

神社やお寺などもいいですね。

ただし参拝する際「願掛け」をするのはNGです。

願いごとは新月のタイミングに行った方が効果的です。

満月は「願掛け」の代わりに、これまで自分を支え、目標達成をサポートしてくれたことへの
感謝の意をお伝えしに行くべきです。

もしこれまでに「願掛け」したことが叶っていたとしたら、そのことへの感謝の意を伝える
「願ほどき」を行うといいですね。

山羊座は「地」の性質の星座なので、山や樹に囲まれた場所がおすすめです。

20日19時51分おとめ座で上弦の月を迎え
21日19時07分夏至を迎えます。

おとめ座のエネルギーは循環エネルギーを起こし
現状を観察、ものごとを整理整頓、
エネルギーが循環するように働きかけます。

夏至は、ここまで成長した自分の器の植え替えのタイミングです。
個人のマインドでの領域を越える意志です。

先が見えにくいので不安になることもありますが、
「今ここ」に集中しましょう。

古い領域を整理し自然と新しい器に移行します。

この夏至から28日やぎ座満月を迎える期間までが
乗り換え、植え替えのピークになり
太陽がかに座に滞在する7月20日ころまでは乗り換え、
新しい器を整える期間となります。

また、19日には海王星が逆行を開始しはじめています。

これから11月まで海王星は
ここまで育てた夢と現実のすり合わせをおこなっていきます。
海王星は、集合意識に働きかけ、社会全体の夢を創造していきます。

6月14日4:44に、新月がふたご座で起こります。


新月の前だから通常であればすっきりした気持ちのはずなのに、心がモヤモヤする...。


敏感な感じやすいひとは、モヤモヤした時を過ごしているかもしれませんが、


モヤモヤの理由は、月が海王星という惑星とあまりよくない角度をとっているため、


不安な気持ちになりやすいようです。



感情的に混乱しやすい時期と言われているので、いつも以上にナイーブになってしまったり、



夢や空想の世界に入り込んでしまうこともあるかもしれません。



現実逃避しやすい時期になるため、自分をしっかり持っていることで回避することができます。



月と海王星が不調和な角度を取るのは少しの間だけなので、それが過ぎれば


心のモヤモヤもなくなっていくはずです。


ふたご座の新月は、電子機器を得意とする新月になります。


パソコンやスマホの中に入ってるいらないデーターを断捨離することも、一つのスタートの形です。


2018年下半期に向けて一つでも良いので、何かしら始めてみるのも良いですね。


世の中には様々な情報がありますが、「今は自分には関係ない」と食わず嫌いをしないで
取り入れてみると、その後の自分に役立つ素敵な情報となることに気づきました。


皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りしております。
今回のボイドタイムは、6月14日4:43 ~ 6月14日16:19ですので新月のお願いはその後にお願いいたします。
2018年5月29日23時20分に射手座の位置で満月を迎えます。 この射手座の満月は「キャリア」や「社会的地位」をつかさどる第10ハウスで起こり、自分のキャリアにおける可能性を押し広げていくようです。 大人になればなるほど、過去の経験や積み重ねてきた知識から「無理」「できない」「不可能」と判断してしまう事柄が増えてくるものですが、この射手座満月にはそういった自分の中で勝手に築き上げられた制限は取っ払うとよいでしょう。 あらゆる可能性を押し広げられるエネルギーに満ちた今回の射手座満月です。 今回の満月のテーマは、 『誰かの助けを借りることで、 これまで解決できなかった問題を解決し、今まで達成できなかった目標を達成すること』 あなたには、今どんな問題がありますか? 達成したい目標がありますか? 「問題」というのは、成長の種であり、問題があることで人は成長することができます。 「目標」というのは、どんな風に成長したいのか、その人の意図したように、宇宙は成長の後押しをしてくれます。 宇宙は無限の個性のかたまりで、 みなそれぞれにあるがままの自分を生きています。 私たち太陽や月や地球、 守護星や守護霊や指導霊や精霊、何らかの助けを借り、さらなる飛躍を遂げることができます。 私たちの奏でる宇宙オーケストラの あなたも大切な演奏者の一人なのです。 太陽と月にチャネリングしていて(意識の周波数を合わせる)、今回の【満月】はかなりミラクルで、満月×辛酉×ウエサク祭が重なります! 『周波数』という宇宙の神々のサポートも、助けを求めた分だけ受け取りやすくなります。 辛酉(かのととり)は、 自然界のエネルギー(八百万の神)とつながり、"ご縁"と呼ばれるあらゆる運氣(恋愛運、金運、対人運など)が 向上しやすくなる特別な日。 ウエサク祭は、五月の満月の夜、 全てのものの目覚めのために 天界から強いエネルギーが降り注ぐと言われ、満月に清水を供える秘儀が鞍馬山で執り行われていました。 遥かヒマラヤでもこの夜に釈尊の徳を讃えて ウエサクの祭りが敬虔に営まれている事がわかり、 戦後、五月満月の秘儀を「ウエサクさい」とよび、 全ての目覚めと平安が祈られています。 満月(5/29)からの約28日間は、 潜在意識が【助けを得て飛躍する】という宇宙エネルギーの影響を受けやすいので、信頼できる方からセラピーやセッションを受けたり、ボランティア活動などで人助けを行うと、思いがけない飛躍につながるでしょう。 皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈りします。

思い込みって誰にでもあります。

生活習慣や地域性などさまざまでしょうが

気づかぬうちに自分自身もしばってしまっているものは

ないでしょうか。。。

いやな思いをしたとき誰かのせいにしたり

自分を棚に上げたりと実は本質を見逃してしまっていることも

あるかと思います。

目に見えないベールをはずしてみてはいかがでしょうか。

本日3月31日(土)21:38 に
天秤座の満月を迎えます。
金星も牡牛座入りして、金星のテンションが高く、このところカッカしていた人も不思議と気持ちが和らぐようです。

地に足を着け、調整し、深呼吸、お茶を飲む、みたいな、軌道修正の感じがあるかもです。

今日からしばらくは金星が大きなパワーを発揮します。
美味しいもの、心地よいものを素直に求めることが幸運につながりそうです。
今日は愛を、美しさを、心地よさをストレートに求めましょう。

3月17日22時12分うお座で新月を迎えます。
ボイドダイムは17日22時11分から18日3時56分です。
ボイドダイムのお願いはあやふやになるそうなのでご注意くださいね。

今回の新月では根がはり、芽が伸びていくようなイメージだそうで
古い空間でのやり残しがあれば清算され、配置や関係性も明確になります。

うお座は領域の進化、次元の書き換えとなり、
この書き換えがどの程度進むかは個人の意識によるものです。

わたしたちの運命は「天」と「地」によって構成されています。

天は、自分自身の才能で宿命となります。

地はその才能を発揮する「場」になり、これで運命を読みとることができるようです。

新月、春分、上弦、満月まで進化の領域に入るような神聖な時間となります。

上昇するエネルギーと根を下ろしていくエネルギー、そして緩んでいくエネルギーと

集中するエネルギーの相反するエネルギーが拮抗して気分は揺れ動きやすいかもしれません。

自分自身の内側へ意識を集中していくことがおすすめですね。

うお座新月は、これまでの12星座のプロセスをすべて浄化し、ろ過し、

次へ向かうわたしたちをクリアリングし進化を促します。

どれだけ、自分に素直になれるか。
その素直さ、純粋さが最も現れるときでもあります。

春の足音

日に日に春の訪れを感じるようになってきましたね。 私の住む静岡に河津桜が咲き乱れています。 春を感じると心が動き出しますね。 自分探しをしたいなあと思う方が増えています。 自分らしく生きようと右往左往していらっしゃる方のお手伝いをさせていただいております。