明日12月7日(金)16:21 新月を迎えます。
ボイドタイムはなし。
今回の新月は、ぐるぐるとまわる渦の中に
矢を放つようなパワーだそうです。
曖昧な中、自分がどこへ進んでいるのか
わからないこともあるかもしれません。
けれど、今放つ矢は、どれを選んでも
自分の真ん中にたどりつくという感覚に
身を置くような新月です。
すべては起こるべくして起こるという信頼もありながら
宇宙にお任せで自分を失うことなく、今、まっすぐに
あなたの宇宙に矢が放たれているのを感じてみてください。

何をしていいのかわからないときは
今まですでに取り組んできていることを
思い切ったレベルにひきあげる意識を持ってみると良いでしょう。

もしくは気になってチャレンジできていないことにチャレンジしていきましょう。

チャレンジできないなら自分を養うことへ集中してみましょう。

明日11月8日(木)1:03にさそり座にて新月を迎えます。
ボイドタイムは11月8日19:41 ~ 11月9日3:59となります。
木星いて座入りとさそり座新月の最強コラボの日です。
幸運の星の木星がホームタウンのいて座に焼く12年ぶりに還ります。
いて座は未知なる世界を旅する星座で、木星はあらゆるものごとを押し広げ成長をうながします。
射手座木星期の最大の特徴は「あらゆる可能性を拡大して発展させる」ことなのです。
あなたの中にはとてつもない可能性を秘めた宝物が眠っています。
その宝物を、蠍座新月を活かして自身の内側を深く観察し掘り起こしましょう。
そして射手座木星期にその可能性のタネを育てて力の限り成長させましょう。

明日10月25日(木)01:46に、
おうし座の位置で満月を迎えます。


金星を守護とするおうし座は
 美しさや富を象徴します。

生きること、人生を楽しむひとを
 応援してくれる星でもあります。

経済面と精神面での豊かさを得たいという方
 芸術性を高めてくれる星でもありますので
 感性や感覚を研ぎ澄ませたい方に
 力強いサポートを送ってくれるでしょう。

キーワードとして
 豊かさ、美、物質、お金、感覚、味覚、
 所有物、安定、継続、美術、アート

身体の部位としては、
 喉、口、舌、耳、甲状腺、首などです。

明日9月25日11:52に満月を迎えます。

キーワードは
「収穫の実りへの感謝」だそうです。

これまで取り組んできたことなど
さまざまな成果が本格的にやってきそうです。

本格的な収穫はこれからですので、

その成果を確実なものにするためにも

これから手にするであろう収穫の実りへ感謝してみませんか。
9月13日、本日は開運最強日です。 今日は4つの開運最強日です 『天赦日』『一粒万倍日』』『大安』『神吉日』なにか新しいことはじめてみてくださいね。 「天赦日てんしゃにち」 四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日です。 「一粒万倍いちりゅうまんばいび」 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる日です。 「大安たいあん」 大安は「大いに安し」という意味もあり、万事が平穏かつ安泰に進む日とされます 結婚式や入籍するのに良い日です。 「神吉日かみよしにち」 先祖のお墓や神社へお参りにいくと ご利益がある日です

この度関西中部地方北海道のみなさまへ。

被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

9/10 03:01 乙女座の新月を迎えます。ボイドタイムは9/11 00:12~00:20。

この新月は浄化とかダイエットなどに向いているようです。

深いトラウマなども手放せるチャンスです。
是非お願い事を書いてみて下さいね。

乙女座の力は計画性や秩序だてることに向いています。

難しい困難な状況でも分析し整頓することが得意です。

理知的に物事をみて、誰にも惑わされずに人を支援し
知性と分析する、乙女座の本質的な力です。

・計画的になる、秩序をつくる、時間を守る
・分析能力を得る、洞察力を高める、冷静に判断する
・仕事の能力向上、生産的になる、労働意欲を増す
・ダイエットの成功。健康になる、エクササイズを続ける
・人にサービスする、良心から行動する、仲間と協力する
・過労を防ぐ、仕事と私生活のバランスをとる
・完璧主義や過労、心配性を改善する願いごと
・大腸・腸、便秘・下痢、消化吸収、みぞおちを癒す願い

乙女座のエネルギーがネガティブに出ている場合の解消もできます。

・人を断罪したり過剰に批判する
・人を自分の価値観・善悪だけで判断する
・過剰な完璧主義から来る心配性で自分も他者も苦しめる

本日8月11日18:58に獅子座の位置で新月を迎えます。
ボイドタイムは8月11日18:57 ~ 8月12日12:58です。
この獅子座新月も7月と同様に部分日食をともなう新月です。
「過去世からの縁」をつかさどるポイント、ドラゴンヘッド
(太陽と月の交点)のすぐ近くで起きる新月です。

8月の獅子座新月も、自分の魂の本質を見極め、そして自分の
今世での使命を果たすべくアクションを起こす極めて重要な新月と言えるのです。
「過去世」とか、「魂の本質」など
自分の心の声に耳を傾け、そして自分が心の底から挑戦したい、
達成したいこと果たすための大切な節目です。
今日16日16:51に下弦の月となります。 月は約29日間の間に新月から上弦、満月、下弦からまた新月へと変化します。 人間の体や心にも色々な影響が現れると考えられています。 下弦の月の影響は、 何かと情緒不安定になりやすく、問題を目の前にすることで必要以上にストレスを感じてしまう時期でもあり、自分の中に色々と迷いが出てしまいます。 しかし、一方で人との別れに最適な時期でもあり、ネガティブで重苦しい感情も少なく済み、新生活に希望を持つことが出来るようになります。 人間関係の整理をしてみると良い時期かもしれませんね。
本日28日13:53に山羊座の満月を迎えます。

山羊座は社会的集団や役割、責任などを司る超現実主義の星座で
社会の一員としていかに活動し、責任を果たすかといったテーマを
もつ星座のようです。

今回の満月には、山羊座の守護星である土星がピッタリと重なっていて、
土星もまた義務や責任、この社会において自分が果たすべき課題を与えて来る
頑固オヤジのような星です。

自分の活動や仕事の成果を振り返り、その上で今後の展開につながるアイディアを
見い出すのもいいでしょう。
さらに今回は「智恵」や「学び」をつかさどる第3ハウスで起きる満月です。

仕事や社会的な活動を通して学んできた事、得てきた知識を振り返り、
今後どう活かして行くかを見極めるのもいいと思います。

外でお金を稼ぐだけが「社会的な活動」ではなく、プライベート以外の人との
交流や活動はすべて「社会的な活動」です。

満月は物事が成就する日でもあり、また不要になったものを「手放す」日でもあります。

自分にとって必要が無いと思ったものごと、仕事や社会活動における人間関係を
手放すのもいいですね。

今回の山羊座満月は牡牛座の天王星からの温かなサポートも受けています。

天王星は革命の星。そして天王星の位置する牡牛座も満月が起きる山羊座も、
どちらも「現実」をつかさどる「地」の性質の星座。

突飛なアイディアや夢や妄想に浸るよりも、現実を見据え自分らしい変革を起こす態勢を

整えましょう。

山羊座は伝統や権威をテーマにもつ星座でもあります。

6月28日の山羊座満月の日には、どこか「古き良き伝統」が残っている場所に

赴くと効果的にツキを呼び込めそうです。

神社やお寺などもいいですね。

ただし参拝する際「願掛け」をするのはNGです。

願いごとは新月のタイミングに行った方が効果的です。

満月は「願掛け」の代わりに、これまで自分を支え、目標達成をサポートしてくれたことへの
感謝の意をお伝えしに行くべきです。

もしこれまでに「願掛け」したことが叶っていたとしたら、そのことへの感謝の意を伝える
「願ほどき」を行うといいですね。

山羊座は「地」の性質の星座なので、山や樹に囲まれた場所がおすすめです。

20日19時51分おとめ座で上弦の月を迎え
21日19時07分夏至を迎えます。

おとめ座のエネルギーは循環エネルギーを起こし
現状を観察、ものごとを整理整頓、
エネルギーが循環するように働きかけます。

夏至は、ここまで成長した自分の器の植え替えのタイミングです。
個人のマインドでの領域を越える意志です。

先が見えにくいので不安になることもありますが、
「今ここ」に集中しましょう。

古い領域を整理し自然と新しい器に移行します。

この夏至から28日やぎ座満月を迎える期間までが
乗り換え、植え替えのピークになり
太陽がかに座に滞在する7月20日ころまでは乗り換え、
新しい器を整える期間となります。

また、19日には海王星が逆行を開始しはじめています。

これから11月まで海王星は
ここまで育てた夢と現実のすり合わせをおこなっていきます。
海王星は、集合意識に働きかけ、社会全体の夢を創造していきます。