1月25日(土)6:43に みずがめ座で 新月を迎えます。

ボイドタイムは 1月26日4:08~27日8:45です。

お願い事をする際は 気をつけてください。

愛は見えないけれど、とてもパワフルなのです。

願いを叶えるのは、自身の意志で、

潜在意識のチカラが必然です。

しかし自身の潜在意識に 恐れやブロックがあると

自身をストップさせたり、ブレーキかけたりしますから、

意識してそれらに 目を向けてみましょう。

みずがめ座は 頭脳明晰で大胆な星座だそうです。

みずがめ座の 水は無色透明です。

先々まで、曇りのない瞳で、見据える勇気があります。

その見通しの良さが 頭脳明晰につながります。

誰でも嫌な現実には目を背けてしまうものですが

目を向けるのは 勇気がいります。

頭脳明晰は 成績の良い頭がよいというよりも

雲ひとつない青空のようにすっきりとした 

それでいて見通しのよいものです。

すんなり受け入れる勇気と良き変化を

起こす勇気も与えてくれます。

素直さと 大地にしっかり根を張る大樹のように

この地球に 地に足をつけた行いが必要です。

謙虚に 自身が変わり 心の曇りがとれ、

心が澄みわたれば 素直に受け入れることができ、

良し悪しを判断できます。

思い描く未来はすでに 内側にあります。

これまでの苦難を意識し手放しましょう。

それらを 楽しめるようなポジティブな心でいれば 

願い事も 思うとおりになるでしょう。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

冬の土用

1/18に土用の入りをしました。

寒の土用(かんのどよう)ともいいます。

土用は「節分」や「彼岸」、「八十八夜」などと

同じように季節の変わり目を表します。

特別な暦日で 春土用・夏土用・秋土用・冬土用と全部で 4つあります。

土用の考え方は陰陽五行説という考え方に由来しています。

「全ての物は、"木・火・土・金・水" の5つから成り立つ」

という考え方で、季節で言うと 

春は「木」 夏は「火」 秋は「金」 冬は「水」

の象徴とされています。

季節は4つ、そうなると四季に対して「土」が余りますよね。

そこで、暦の上で各季節の始まる前の18~19日間を、

次の季節への準備期間として「土用」を設けたのです。

季節の変わり目です。

気候も体調も崩れやすいことから、

昔は土用の期間中はさまざまな禁忌や風習がありました。

土用の期間中は土いじりが戒められてきましたが、

間日(まび)の日に限っては許されています。

2020年の秋の土用の「間日」は

 1月24日(金) 1月25日(土) 1月27日(月)

土用は季節の変わり目にあたります。

まだまだ寒い日が続きますので、

風邪やインフルエンザが流行っています。

栄養がつくものを食べて、身体を暖め、

体調を崩さないように過ごしたいですね。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

1月11日(土) 4:22 かに座の位置で満月を迎えます。

かに座は育てる星座です。

育み、実るまで時間がかかります。

大切なものほど じっくり育てたいですね。

愛情をかけることで 育ち方は変わります。

ただ 愛情をかけすぎると 成長はとまるかもしれません。

この育てるというのは 女性性です。

育てることを 面倒だと思えばそれまでですが

育てることが楽しいと感じれば 幸せですね。

かに座の守護星は 月ですので、

いつもより願いを叶えるエネルギーが届きやすいようです。

かに座は「母性」を表し、

・育成・家庭・包容力というキーワードへつながります。

育てる。育成する。というのは

人生を豊かに生きる重要なキーワードなのです。

私は、強く優しく豊かで大らかな女性でありたいと感じています。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

引用させていただきました。

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。

幸せを感じること、それだけです」

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「私にとって最高の勝利は、

ありのままで生きられるようになったこと、

自分と他人の欠点を

受け入れられるようになったことです」

心に響く、オードリー・ヘップバーンの名言集より

本当にすてきな女性ですね。

あなたには 理想とする人はいますか?
なれないから 理想なのではなく、
理想とするひとのように 生きてみようと
思うだけでもよくて、そのためにはどうしたらよいか
考えてみてもいいのかなと 思います。
勝ち組負け組みなんて 考える必要などないのです。
いつも笑顔でいられたら、いつも楽しくいられたら
それだけで、幸せだと思いませんか?
苦しみ悲しみがあるからこそ、幸せを感じることができるのです。

変化は恐れです。

抗えば、苦しみは増すかもしれません。

受け入れ、取捨選択すれば、とても楽になるでしょう。

私自身も 過去抗い続け、苦しんできた経験があります。

いまでも受け入れ、重くなりすぎることがあります。

それは、自身で意識し、

手放すことで軽くなることを知っています。

ひとのエネルギーは スポンジのようなものです。

どんどん吸収し、余分なものは漏れていきます。

漏れてしまうものには、要らなかったねと

感じるだけでいいのです。

全てのことが必要不要なのではなく、

あるものを活かすことと ないものを欲しがるよりも

ないものとしてただ認識するだけでいいのだと思います。

ひとのしがらみは 見えないけれど とても重く感じます。

でも要らないと判断したなら

そこから動けばいいだけなのです。

簡単なこと。難しいと思考するから難しくなっているだけなのです。

本当の自分自神を生きることとは

本心はどこにあり、どう感じているのか

何を望んでいるのか だといえるのではないでしょうか。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

自身の外観

ご相談で 中年以上の女性の方から

「わたしって ばばあ?」って 彼に聞いて「そうだね」と

答えられ傷ついたというのが 時々あります。

それって、人からどう見られているかに

視点がいってるからですよね。

相手は好きだから おつきあいしてると思うので

二人以外のひとのこと 考える必要はないのでは

ないでしょうか。。。

正直、このご相談中、苦笑いしかでない私でした。汗

ご本人の前では平静を装いますが。。。苦笑

交際している方については、理由はいらない。

好きで 交際しているのだから

自分を卑下するのは、相手も卑下しているのと

同じになりますよ。

好きになるのに、こんな理由があるというなら

それは、本当に好きなことにはならないと思います。

例えば かっこいいから お金があるからなどね。

相手に理想を求めるのは当然かもしれませんが

好きと感じる自分と、相手との距離感などを感じるなら

ただただ、自身を磨いて内側の光を輝かせることができるなら

何の問題もなく恋愛は進むでしょうね。

恋愛は二人でするものです。

好きな人に恋するのと、恋愛は違いますよ。

恋愛はひとりではできないからこそ、楽しんで欲しいのです。

ただただ恋愛する自身を感じて

あなたの内側にある光を 輝かせて欲しいのです。

それが私のお願いです。

ひとは産まれてから死ぬまで日々歳をとるわけです。

命があるからこそ美しいのです。

ひとであるからこそ、その感情を身体中で感じて

楽しかったり、苦しんだりしますが、

それが全て自身の学びと成長につながります。

ひとは 幸せになるため 活きています。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

いいひと。悪いひと。

それは 元は同じ人です。

ひとによって捉えかたが違うだけなのです。

いいひとは 正義を語る人?

仲間にしてくれるひと?

助けてくれるひと?

それは あなたがその人に対し、そう感じているんですよね?

それって、敵か味方とかと 感じているのと同じかもしれませんよ。

それは他人に対して 区別してるのかもしれませんね。

自分と他人を比べることに どんな意味があるのかな。。。

自身を大切にするなら、他人のこととして

客観的に受け止めて欲しいのです。

妬み、嫉み、嫉妬など

自分のために やめたほうがよいですよ。

まあ大概のひとは 無意識でしょうけど

誰かのことを考えて

いま ネガティブだなと 感じたら

まずは ポジティブな思考と意識をもっていただきたいです。

いい人悪い人。

それ自体を 考える必要などないことを知ってください。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

ボイドタイムは 12月28日6:04から28日14:22ですので、

お願い事があやふやになりやすいので ご注意ください。

新月のお願い事アファメーションは、48時間以内がよいです。

同日の午後、日本全国で部分日食も起こります。

太陽と月が重なる日食は、生命エネルギーが整い、願いを叶えたり、

物事に集中するのにベストタイミングだそうです。

新月が位置する星座によって得意な願い事の分野は異なります。

やぎ座の新月は 「成熟した大人」の星座です。

12星座は、ひとの誕生から死までのサイクルを表現し、

10番目のやぎ座は、人間でいえば成熟期・老年期にあたります。

まわりを気遣う余裕 頼りにされ、信頼される

事前に計画し、実行します。

義務を果たしたうえで、自由を楽しむのが成熟した大人。

未熟な子どもと成熟した大人の違いは、自立しているかどうかです。

自立には2種類あり、1つは経済的な自立。

もう1つは精神的な自立です。自律につながります。

まわりに左右されない豊かさを手にできます。

自己管理能力ということですね。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

冬至は、1年で夜が最も長く昼が短い日で、

陰が極まり 陽に転じる 重要な日となります。

冬至を境に大きくエネルギーが変わります。

人間関係、愛情の変化、食生活、仕事、生活など、

様々な変化が起こりやすくなります。

ここで大切なのは 意識を変えることです。

自身にとって 悪いことばかりに 目を向けていても

何も変わらないですよ。

今すぐできることからやってみましょう。

ただ感じるまま 動いてみましょう。

感じたとき、気分よければよいエネルギーです。

少しでも違和感を感じるなら、ネガティブに動きます。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

独り言。。。

私は馬鹿じゃないと がんばってるひとへ。

馬鹿になれたら楽なですよ。
馬鹿でいられたほうが 楽になります。

自分自身を

あー私って馬鹿だね、って思えたら 軽くなりますよ。苦笑

馬鹿っていうのは、からかいや 罵倒などをされるため

プライドがいたく傷つくでしょうが

古くは僧侶の隠語で、

梵語のmoha(無知である)からきたとされています。

馬鹿にされるというのは

いかに外へ意識が向いているかということに

つながっていると思います。

馬鹿にされることにこだわるよりも

内側にあるものに目を向けてみると

見えてくるものがありますよ。

誰にどうみられているのかと感じるのは

誰にでもあるものですよ。

自分らしさって何だろうとか

自分の使命って何だろうと探すひとが
多くなっているように思います。

ありのままの自分探し。

素直な自分。
マイペース。

間違えて欲しくないのは
我をとおすこととは違うのです。


自分軸がどこにあるのか

よくよく感じて欲しいです。


感じたことを伝え、
全体がみえることにつながります。
大切なことを改めて感じてみてみましょう。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/