生きていることがギフトだと思います。

目に見えるリボンはついてないかもしれない。

でも希望や光があるのはギフトですよ。

内観してみると、神様も仏様も

同じなんだあーって感じました。。。

肉体を持つものとして

人の魂は仏様であり、

心にある光は神様なんだなって感じました。

人の意識が創った

神様や仏様の個性は

そのひと自身の個性にもつながっているように

思いました。

ひとによって、環境によって

地域、国での死生観は違うでしょう。

私は以前死んだら

無になると思ってました。

魂もなく、生まれ変わりなんてあるわけないと

思ってました。

幽霊も目の前の風景も、幻視だと思い、

私は頭がおかしいのだと思ってました。

立ち向かう気力もなく

朦朧と生きていたのです。

鬱、自律神経失調症、パニック障害。

ずっとずっと薬を飲んで、

ただただ息をしていただけの日々でした。

現実に生きていない。。。そんな日々が長く、

生きている実感がなかったのです。

そして今、

生きている実感をもつことができたのは

心から内なる宇宙とつながり、

命と向き合うことができたからです。

ひとそれぞれに

持つ力は個性となり

幸せにも不幸にもとれるし、それもまた

経験となり、活かされるのです。

全てが陰陽のエネルギーです。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdo.com/