本当の自分を生きるということ。

変化は恐れです。

抗えば、苦しみは増すかもしれません。

受け入れ、取捨選択すれば、とても楽になるでしょう。

私自身も 過去抗い続け、苦しんできた経験があります。

いまでも受け入れ、重くなりすぎることがあります。

それは、自身で意識し、

手放すことで軽くなることを知っています。

ひとのエネルギーは スポンジのようなものです。

どんどん吸収し、余分なものは漏れていきます。

漏れてしまうものには、要らなかったねと

感じるだけでいいのです。

全てのことが必要不要なのではなく、

あるものを活かすことと ないものを欲しがるよりも

ないものとしてただ認識するだけでいいのだと思います。

ひとのしがらみは 見えないけれど とても重く感じます。

でも要らないと判断したなら

そこから動けばいいだけなのです。

簡単なこと。難しいと思考するから難しくなっているだけなのです。

本当の自分自神を生きることとは

本心はどこにあり、どう感じているのか

何を望んでいるのか だといえるのではないでしょうか。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/