冬の土用

1/18に土用の入りをしました。

寒の土用(かんのどよう)ともいいます。

土用は「節分」や「彼岸」、「八十八夜」などと

同じように季節の変わり目を表します。

特別な暦日で 春土用・夏土用・秋土用・冬土用と全部で 4つあります。

土用の考え方は陰陽五行説という考え方に由来しています。

「全ての物は、"木・火・土・金・水" の5つから成り立つ」

という考え方で、季節で言うと 

春は「木」 夏は「火」 秋は「金」 冬は「水」

の象徴とされています。

季節は4つ、そうなると四季に対して「土」が余りますよね。

そこで、暦の上で各季節の始まる前の18~19日間を、

次の季節への準備期間として「土用」を設けたのです。

季節の変わり目です。

気候も体調も崩れやすいことから、

昔は土用の期間中はさまざまな禁忌や風習がありました。

土用の期間中は土いじりが戒められてきましたが、

間日(まび)の日に限っては許されています。

2020年の秋の土用の「間日」は

 1月24日(金) 1月25日(土) 1月27日(月)

土用は季節の変わり目にあたります。

まだまだ寒い日が続きますので、

風邪やインフルエンザが流行っています。

栄養がつくものを食べて、身体を暖め、

体調を崩さないように過ごしたいですね。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/