無視されてる?

ブログを読んでいただき感謝します。

誰かに無視されてると感じたとき、相手に対して

どうして?なぜ?と 思い悩みます。

何が原因か試行錯誤することでしょう。

私自身 過去何度悩んだことか。。。苦笑

私を嫌いで無視という行動で表したり、

話したくないと態度で示していたり、

私の存在自体をなくすよう周りにはたらきかけていたり、

様々ありました。。。

それを 何てマイナスな自己主張と捉えていましたが、

それぞれに原因はあるとは思います。あれこれ思考して

気分が落ちるだけなら、思考するのはやめましょう。

私は、動きたくない時は動かないし、

ぐるぐる思考しだしたりしたら、

その場をまずは物理的に動きます。

動くことで単純に思考が途切れるからです。苦笑

馬が合わない人とどうあなたが頑張っても関係が良くならない、

さらに悪くなることもありますから、

最低限の接触にとどめる方がいいでしょうし、

話しをしたくない人には、

話しの内容に不快がないかの理由があるかもしれません。

相手にあなたと関わりたくないと思う心理があるので、

その行動を起こしているのです。

理由があったりなかったり、

相手に直接聞いて答えてくれるならいいのでしょうが、

嫌な行動を起こす人は基本あなたを避けるだけでしょう。

心当たりがあるなら、改めればいいし、

無理に関係性を固持して更に悪化させる必要があるのか、

冷静に整理し判断が必要なところです。

たいていは、相手が悪いと思い込みます。

自身の行動言動に失礼なことはなかったのか?

全ての物事は、鏡に映された自身と捉えてみてください。

もしかしたら、単純に相手の問題で機嫌が悪かったなどの

タイミングだったこともあるでしょうし、

相手のプライドを傷つけていたかもしれません。

プライドの高い人ほど、自分に自信がなくて、不満をもっていたりします。

これらは全て、どこに視点があるかで捉え方は変わるでしょう。

自身に非があれば素直に認め、非がないなら関わらない。

それは逃げることではなく、当然の対応と思うことが自律へつながります。

ひとは前を見て歩いているはずですが、

そんな時、後ろつまり過去に囚われ、動けなかったり

後退してるかもしれません。

ひとの身体には前と後ろがあり、

前にしか進めない構造なのかなと思います。

そんなことに気づいてくだされば幸いです。

起こることが、自身に責任があります。。。