今日から5月ですね。

「欲望や情が生じれば

 何かに囚われるのが ひとである。」

ドラマで言ってたことばを拾ってみました♪

何かがあったとき、他人のせいにして

解決しますか?

起こる問題というのは、必ず自身の中に

その原因があります。

自身に目を向け、内観してみましょう。

自身が OKかNOか、快か不快かだけ 

心で 感じてみましょう。

あれこれ思考を巡らせば、気分が落ち、

深みにはまることでしょう。

何がいいとか悪いとかという判断だと

フラットにはなれず、承認欲求が強くなることでしょう。

(他者から認められたい、

 自分を価値ある存在として認めたいという欲求)

「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれます。

プライド(自尊)が高い人ほど 自信がなく

自身の感情からくる物事に 自身が囚われているのでは?

自信がないときほど 自分軸がブレていると思います。

今日から5月で 皆さまどのようにお過ごしでしょうか?

こんな時だからこそ、立ち止まって確認することが

あるのではないかと 感じています。

例えば 本やドラマ、映画などからも

心に感じることばを拾うことができます。