運がいい人。悪い人。

ブログを読んでいただきありがとうございます。

運がいいって 何???

運は 運気であったり 

タイミングであったりすると思いますが

誰でも 運がいいほうがいいと 思いますよね。

ただ、ワタシ自身はあまり 

運がいいとか考えたことがないのです(笑)

ご相談のクライエントさまから 運がいいとか悪いとかを

おっしゃる方がいらっしゃって、それってなんだろって

思ったのです。。。これ書いてる途中にもまた

クライエントさまが 男運が悪くてという話。。。苦笑 

運そのものは 生きてる限りひとには

エネルギーがあり、運もまた エネルギーなんですが

引き寄せるのも 遠ざけるのも 自身が

意識して、または無意識で行ってることなのです。

金運恋愛運コミュニケーション運もそうだし、

確かにタイミングという時間の流れはあるかと思います。

 (画像お借りしました)

あえていうなら、がむしゃらに動いても

何もせず待ってても、

自分で決めた 心の中にある「こたえ」は

自分にしかないし、自身にしかわからない。。。

自然とその道を 辿るようになっているのです。

待ってても 後ろ向き つまり過去に向いてたら

時間はかかるだけでしょうね。

せっかちでいると 損をするのは

結局無駄な動きを 自ら進んで

やってる感を味わいだけかもしれません。

かつてのワタシもそうでした。

今も せっかちで 短気ですが

腑に落ちないことだと

お尻に根っこがはえて 動きません(笑)(笑)

行きたいとこだけ行く。

それは、行かなきゃいけないと思ったとき

利得があるから行くのではなく

つまり思考からではなく、

直感が怖いと思っても行くこと進むことが大事です。

全てのできごとは、自身が選んでいるということ、

責任を持つことが、大人としてのエゴなのかなと思います。

心からの感謝は、

素直であれという心であり 受容する心です。