3月24日(火)18:29におひつじ座の新月を迎えます。

ボイドタイムは3月26日(木)16:18 ~ 22:38ですので、

お願いごとをするときは気をつけてください。

新月は、太陽と月が重なり合い、地球からは見えなくなります。

見えないときほど パワフルなのです。それは神秘世界の法則です。

見えないもの。人の想い。それがその人のエネルギーになっています。

キーワードは スタート、リスタートです。

質的変化であり、新しい自身を発見することです。

悪縁悪癖を断つことでもあります。

リスタートは  再開させること。再出発すること。ですので

ゼロからのスタートではなく、次のステージへ上がることです。

リスタートは、はじめからやり直すというわけではありません。

いまあるしがらみを断ち切り、次のステージへ飛躍するイメージです。

心の成長は、

一直線の連続した中での成熟というイメージなのですが、

実際は、非連続的で断続的です。

梯子が絡まって続いているように見えるだけです。

連続性を求めるとしがらみとなります。

トキの流れも同じです。

パラパラ漫画みたいに一枚づつ別個のものなのです。

成長するようより、飛躍。生まれ変わる。

というイメージを持つ方が、

結果的に夢を叶えるスピードは早くなるそうです。

しがらみって タコ足配線みたいなものです。(笑)

悪縁悪癖がしがらみになっていることに気づいてみてください。

執着・固執は しがらみになるだけです。

自然のトキの流れのなか

それを身体中で感じれば、スムーズに循環します。

全てが自身次第です。どこに意識をもって、進むのか。

何を望んでいるのか。。。

♯花。こころ 心も元気!体もげんき!  

宇宙元旦とも呼ばれているそうです。

春分の日は、昼と夜の長さが同じになる日です。

自然を心から感じ、命あるもの全てを慈しむ日だそうです。

春は再生、蘇り、新しいスタートのエネルギーに溢れています。

気持ち的にも上向き前向きになれると思います。

春分の日は、今ここからはじまる新しい流れに乗るトキになります。

陰陽のエネルギーが入れ替わるトキです。

こんな時こそ夢や望みを見直すこと。

身の回りを清潔にし浄化すること。がおススメです。

  

リスペクトするということばを時々耳にするので

ググってみました。

「尊敬する」「敬意を表す」という意味があります。

生き方をリスペクトする。

ちょうどリスペクトすることが

今ここで当てはまるように思いました。

似てると思った忖度(そんたく)は

人の心を推し量ることで相手に配慮することです。

人の心情をくみ取り公正さを欠くことを自覚し行動することです。

日本にいて日本語を何となく使っている私ですが

その思念の意味を知ると、思いが心に伝わります。

周りにいるひとは全てが自身の鑑なのです。

ことばというのは 発するとき

本当に気を付けてほしいことです。

相手が悪いとか、相手の言葉使いが悪いとか

気になるのは、それは自身のなかに 

それを受け取るものがあるからなのです。

ひとは育った環境で 各々言葉の使い方も変わります。

ワタシは関西で生まれ育ちましたが

両親とも 九州の人ですので、それぞれの

方言もはいる言葉に あまり違和感がなかったのですが

こちらに越してきて すぐに言われたのが 

あなたの言葉が怖い。。。

元々それほど関西弁が強いほうではなかったのですが

それでも そういわれて悲しかったけど

その時は関西弁を話さないようにしました。

いったひとの真意は今の私にはどうでもいいこと。

郷に入れば郷にしたがえと、言葉使いにまで気を遣うこと

どれほど自身を否定されても 従っていました。

ワタシが感じたのは、否定されることの恐れです。

ひとの発する思念というのは、いかに使えばいいのか

ずっとずっと感じていたことでした。

思念というのは 言葉使いが一見きれいでも

その裏にある 相手への抑圧などがあれば 

その思念を受け取ってしまいます。

まああれこれ考えるよりも

今ここを楽しむことをしたいと思っています。

ことばの思念を学んでみようと思う方はどうぞお待ちしています。

https://www.facebook.com/events/514945052497393/

♯花。こころ 心も元気!体もげんき! 

 https://hana-cocolo.jimdofree.com/

3月10日(火)2:48におとめ座の満月を迎えます。

月の満ち欠けには 潜在意識に影響があり

思念は必ず現象化します。

この満月には、心新たに不要なものを手放し、

欲しいものが入る余地をつくりましょう。

おとめ座の満月には

「柔軟性」と「チカラ強さ」のメッセージがあります。

まるでこの時期どんどん生命力を発揮する草花のように

しっかり大地に根をはり力強く

花を開かせるようなエネルギーがあります。

風が強くてもしなやかにたおやかに、

まさに女性性の性質が強いように思います。

♯花。こころ 心も元気!体もげんき!

https://hana-cocolo.jimdofree.com/

2月9日(日)16:34 しし座で満月を迎えます。

しし座は「自信と決断」の星座です。

しし座の守護星は 「太陽」です。

人にはいろいろと バランスがあります。

外面と内面。
外向性と内向性。
男性性と女性性。

太陽と月。

どちらも欠かせない存在で、どちらかに偏ると、

アクシデントが起こる原因になります。

陰陽のバランスを取ることで、

自身の夢はスムーズになります。

このバランスを取れるのは、しし座の満月です。

キーワードは 前向きな決断で

・正直 ・自信 ・決断 へとつながります。

自分の気持ちに素直に正直であること。

自信ってないと感じる方も多いですが、

内観をしていけば 自ずと自身はついてきます。

心は見えないものだけど 確実に存在するものです。

アレルギー

先日 他のかたの記事を読んで 

思い返したことがありました。

私は子どものころから アレルギーやら

病気やケガが多かったのです。

特に20歳前後からひどくなったアレルギーは

汗疹からアトピー性皮膚炎になり 長く患いました。

まあ何十年といろいろと病院通いしてました。苦笑

なんの自慢にはなりませんが。。。

現在 医者通いといえば歯医者へ定期健診くらいです(笑)

アレルギーって結局私のなかの色々なものへの

反発心から きていたように 感じています。

だからこそ、受け入れ 感謝しました。

こんな私が 大好きだよーて(笑)

私がいまここに存在できることに感謝し

天と大地に 周りのひとに 感謝します。

今の私が活かされていることに感謝します。

だからこそ 結果を先に求めるだけで、

自身が動かず、結果が思うようにでないのは

当たり前だと心から感じてます。

動けることからぼちぼち 動くとよいと思います♪

地球を抱きしめる。自分をハグする。

家族や 大好きなひとに ハグする。

心の中で ハグしてみるとよいでしょう♪

うっかりしてると、トキはどんどん進んでいますね。苦笑

今日のマヤ暦自然の流れは 集大成の日。

エネルギーkin 209で 赤い月の13日の始まり。
新しい展開に向け 決めて動く。

腰をすえやろうと思う決意は軸をつくり、
ゆっくりゆったりじっくりと進むということ。

本心から願えばきっと叶うということなのです。

なんだか、土の中の植物がにょきにょき 出てきそうな感じに似ています。

春を感じるのに いいテーマだなと 書いてみました。

まだ寒くて動きたくないけど、動く気になれたらいいなと思います。

kin209からkin260の第五の城は

4つの旅の疲れをいやすため、自分自身を取り戻す時期で

第一から第四の城までは起・承・転・結にあたり、

第五の城は、調整と、次への準備、備える期間です。

全体を統合する これまでを整理整頓し、

リスタートに備えるということなのです。

第1〜4までをじっくり振り返り、次の260日サイクルのため、

ご自身のビジョンを明確にしてみませんか?

毎日わくわく楽しい日々を送るため

下を向いてるなと気づくことが大事です。

あなたのなかの 花の種が 力強く生きていることに

感謝し 芽を出すように 前を向いて

上を向いて 歌を唄うように 軽やかになりましょう♪

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

AD

春 来たる♪

今日は立春で 春の訪れの日になります。立春は運気の切り替わりとなり 新しいスタートの日です。

太陽の光を浴びて パワーの源を感じてみましょう。

後押ししてくれるパワーが溢れています。

新しく始めたい事がある方は、どんどん新しい事に挑戦しましょう。

気持ちが上がることをどんどんしましょう。

まずは 紙に書きだしてみるといいかもしれません。

書く事で、視覚化する事ができ、気づきもあると思います。

「立春大吉」と書いたお札を玄関に貼るといいそうです。
立春春大吉の文字は左右対称で、鬼がでて はね返すようですよ。

この頃、種や球根を植え、水をやり育むことで

自身の成長や、夢を叶える象徴とするとよいようです。

鬼(邪気)を払い、春を迎えるこの時期にとてもやりやすいです。

収穫が得られるような実のなる植物でイメージします。

自身の種を植え、花を育ててみましょう♪

節分や立春、春分頃の眠気は、春への準備です。

もうすぐ訪れる春に向けて、少しづつ

エネルギーをシフトしていると考えられます。

AD

1月25日(土)6:43に みずがめ座で 新月を迎えます。

ボイドタイムは 1月26日4:08~27日8:45です。

お願い事をする際は 気をつけてください。

愛は見えないけれど、とてもパワフルなのです。

願いを叶えるのは、自身の意志で、

潜在意識のチカラが必然です。

しかし自身の潜在意識に 恐れやブロックがあると

自身をストップさせたり、ブレーキかけたりしますから、

意識してそれらに 目を向けてみましょう。

みずがめ座は 頭脳明晰で大胆な星座だそうです。

みずがめ座の 水は無色透明です。

先々まで、曇りのない瞳で、見据える勇気があります。

その見通しの良さが 頭脳明晰につながります。

誰でも嫌な現実には目を背けてしまうものですが

目を向けるのは 勇気がいります。

頭脳明晰は 成績の良い頭がよいというよりも

雲ひとつない青空のようにすっきりとした 

それでいて見通しのよいものです。

すんなり受け入れる勇気と良き変化を

起こす勇気も与えてくれます。

素直さと 大地にしっかり根を張る大樹のように

この地球に 地に足をつけた行いが必要です。

謙虚に 自身が変わり 心の曇りがとれ、

心が澄みわたれば 素直に受け入れることができ、

良し悪しを判断できます。

思い描く未来はすでに 内側にあります。

これまでの苦難を意識し手放しましょう。

それらを 楽しめるようなポジティブな心でいれば 

願い事も 思うとおりになるでしょう。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

冬の土用

1/18に土用の入りをしました。

寒の土用(かんのどよう)ともいいます。

土用は「節分」や「彼岸」、「八十八夜」などと

同じように季節の変わり目を表します。

特別な暦日で 春土用・夏土用・秋土用・冬土用と全部で 4つあります。

土用の考え方は陰陽五行説という考え方に由来しています。

「全ての物は、"木・火・土・金・水" の5つから成り立つ」

という考え方で、季節で言うと 

春は「木」 夏は「火」 秋は「金」 冬は「水」

の象徴とされています。

季節は4つ、そうなると四季に対して「土」が余りますよね。

そこで、暦の上で各季節の始まる前の18~19日間を、

次の季節への準備期間として「土用」を設けたのです。

季節の変わり目です。

気候も体調も崩れやすいことから、

昔は土用の期間中はさまざまな禁忌や風習がありました。

土用の期間中は土いじりが戒められてきましたが、

間日(まび)の日に限っては許されています。

2020年の秋の土用の「間日」は

 1月24日(金) 1月25日(土) 1月27日(月)

土用は季節の変わり目にあたります。

まだまだ寒い日が続きますので、

風邪やインフルエンザが流行っています。

栄養がつくものを食べて、身体を暖め、

体調を崩さないように過ごしたいですね。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/

1月11日(土) 4:22 かに座の位置で満月を迎えます。

かに座は育てる星座です。

育み、実るまで時間がかかります。

大切なものほど じっくり育てたいですね。

愛情をかけることで 育ち方は変わります。

ただ 愛情をかけすぎると 成長はとまるかもしれません。

この育てるというのは 女性性です。

育てることを 面倒だと思えばそれまでですが

育てることが楽しいと感じれば 幸せですね。

かに座の守護星は 月ですので、

いつもより願いを叶えるエネルギーが届きやすいようです。

かに座は「母性」を表し、

・育成・家庭・包容力というキーワードへつながります。

育てる。育成する。というのは

人生を豊かに生きる重要なキーワードなのです。

私は、強く優しく豊かで大らかな女性でありたいと感じています。

♯花。こころ https://hana-cocolo.jimdofree.com/