カラーセラピー②

今日もカラーセラピーのお話です。
なぜなら、ここ毎日やっているからです^^

お誕生月のクライアントさんが多いという事ですね!

一応、お誕生月でなくともカラーセラピーのみで申し込んで頂いても
可でございますからね!
(その場合は、もう少し深い内容とカラーヒーリングまでの
セッションとなります。)

そして、前回もちょっと興味深いセッションがございました。
それは占いセッション後のお誕生月のサービスカラーセラピー、

外から受ける印象は、ほんわりまあるくて大人しく可愛い印象、
周囲の人にもそう言われるらしいです。

でも、私から見ますとね、正義感、強い性格、情熱的なものを
内蔵している感じを受けました。

表の印象と内面が違う場合、それはそれで理由があります。

恋愛その他で、いろいろお悩みはあるものの、
最後のカラーセラピーにきて、選んだ色で分かった事は

お母様の影響がマイナスに強い感じを受けましたので、
聞いてみますと、それはとてもとても厳しいお母様だったそうです。
だから嫌いという訳ではないようですが...

お母様の「こうあるべき娘、女性像」に、従って育ったのでしょうね、
本来の自分は、自分の中に内在する形となり、

表側は素直で大人しく、しっかりした人となりますが、
恋愛、その他で精神的に迷う部分がやや強くなるかもしれません。

セラピーの最後に好きな色を一本選んで頂くのですが、彼女の選んだ色ではなく、
S「今のあなたに必要なのはコレ、それが自分の色!」と、
手首に付けてあげますと...

(カラーボトルの液体は、何種類かのアロマオイルや水晶で出来ていますので、
必要な色を吸収させる為に、手首に付けて香りも一緒に感じて頂くのですが、
パワーストーンの手首側が大事なのと一緒です。)

「コレ、私ものすごく好きな香りです!」と、彼女は言います。
では、今度は自分の選んだ色はどうかしら?と、その色を試して頂くと、
「...嫌いじゃないけれど、やはり前の方がずっと好きです!」

ほらね~!
性格は変える事が出来ても、嗅覚は本能ですからね、
本能の自分(元々の自分)は、見た目に騙されないのであります^^

でもね、彼女の今後は、本来の自分とお母様のお仕込みのかいもあり、
悩みながらもバランスの取れた人となっていくでしょう。

お母様が悪いなんて事はないのですが、
心理的には少し重いものと、若い彼女には感じられていたのでしょう。

きっとその意味や、お母様の真の愛が分かる時もやって来るでしょうし、
今を切り抜ける為には、少し本来の自分のパワーが必要と、
色が教えてくれていたのでありました。

そういったことも、不思議な縁だなぁ...と、思う日々であります。