茅の輪...

こんにちは!
七夕も過ぎまして(北海道は8月ですが...)

さて、七夕は中国や台湾、香港ではバレンタインデーのようなもので、
恋人がプレゼントを送り合い、

日本では梅雨も重なり晴れる確率が26パーセント、雨は二人の涙とされますが、
韓国では雨が降ると二人が出会えたうれし涙なのだそうで、
やはり、恋人の日なだそうです(^^)

ブラジルでは冬の風物詩となり、アメリカでもロサンゼルスで七夕祭りが
あるそうです。

そして、
皆様は、夏越しの大祓に行かれましたか?
今年はコロナ、コロナでここまで来ましたが、

地域のお祭りや花火など中止になるところが多いですよね!
「お神輿」というものは、神をお神輿に移して氏子を練り歩き

日頃、お参りできないお年寄りの為には近くまで行き、参拝してもらう、
その他、諸々その地を回る事で祓いを施しているわけです。

花火も空から火で浄化しているのです。
が、今年は三密を避ける為に中止になっていますよね、

つまりは、例年のようには浄化が効かない、という事です。
ですから、ぜひぜひお参りに行き自らを浄化してください。

まだ「茅の輪」があるところもありますし、無くとも参拝だけでも違いはあります。
また玄関に「天然の塩!」(輝きの塩)と良く言っていますが、入り口にその塩のあるお宅は
外に多くある「邪」が避けていくそうです。(学ばなければならないものは別として)

つまり、入れないのだそうです。
そして、毎日毎日「罪、穢れ、渦事」は想いの中でも起きています。

夏越しの大祓、年越しの大祓、
今年は守り浄化が少ない分、特に念入りに、

まだ「茅の輪」がある神社様もありますので、
御自分を祓って下さいませね!!