画像

23日には宙出版さまからの漫画の方が出ますが、24日は大都社さまから実際にあった怖い話の3月号が発売されます。

こちらの方は、私の漫画の原作が2本掲載されます。

{心霊浄化師 神楽京・漫画 水月まな先生}と{移せ身の人形師 時雨夏子・漫画 七瀬真先生}の2本です。

これからも、興味深い物語を書いていきますので、皆さん よろしくお願いいたします。

1月23日(木)には宙出版様から[霊能師が体験した恐怖の瞬間!! 絶凶ウィンター号 }が発売されます。

こちらは巻頭カラーで文字のみの物語ですが、面白いと思いますよ。こちらは井口清満で載っています。4話計画の内の2話目です。


また1月24日(金)には、大都社様から{実際にあった怖い話の3月号}が発売されます。

こちらは私のメインですが{心霊浄化師 神楽京}と{移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟}の2話が掲載されていますので。よろしくお願いいたします。

発売前告知でした~

043[1] (422x640).jpg

今年は私の干支なのです。ねずみ年です...

しかし、本厄でもありますので、今年は年明けからいろいろ行動しています。

そこで写して来た写真が、確認していたら気が付きましたが、石の真ん中にどう見ても如来さまの様な姿が浮かび上がっているように見えました。

写した時には気が付かないし、水でついたただの跡かなと思って居たのですが、驚きました。

私の気のせいかも知れませんが、こういう事は良くとらえて行こうと思いましたので、ご紹介しました。

20200102_155023 (480x640).jpg

昨日の仕事で、今年の仕事は無事に終了することが出来ました。

年間の予定をびっしり書いてきた卓上カレンダーを、静かに閉じました。

この10年間、同じ卓上を買い続けてきて取ってあります。

これを眺めるたびに色々なことを思い出したりします。また年々の仕事の量の変化もわかるのです。

本当に、皆さんのお陰で忙しく楽しく生きさせて頂きました。

実に多くの方たちとお会いしたり、そのご家族とお会いしたり、色々なところに連れていって頂いたりと...

今年は、新しい所では、久留米にも行きましたし、金山巨石群にも行けましたし、オフ会も東京で3回、大阪で1回開けました。ご協力いただきました皆さんにも感謝です。

漫画の本も、『大都社さまの実際にあった怖い話』の方に2本の漫画の原作を書かせていただきました。年末には、原作ではありませんでしたが宙出版さまでカラーページの記事を書かせていただきました。

本の方では充実した1年間でした。何だかんだと原作作家としても10年を超えてまいりました。早いものです...

これも本当に皆様のお陰です。ありがとうございました。

生きられているのではなく、生かされている...感謝の上に成り立っている私の一年でした。

また来年もよろしくお願いいたします。

大晦日にも、最後の記事を書きますので。

宙出版(おおぞらしゅっぱん)様で、12月27日(金)発売の漫画雑誌で、私は今回漫画の原作ではありませんが、前の方にカラーページ数ページで、文字だけですが仕事をやりました。

もし興味がありましたら、お読みください。
霊能者が体験した恐怖の瞬間!!戦慄の冬号と言う雑誌名です。

今回の宙出版さんの雑誌は、冬の増刊号だそうで、12月、1月、2月の3カ月連続で私のコーナーが載るみたいです。ですから、いま大急ぎで執筆活動中です
まだ、見本の本自体は見ていませんが。

大都社さまで書かせて頂いております漫画の原作とは、また一味違う感じかなと思います。

あくまでもスポットだと思いますので、チャレンジしてみます!

是非 こちらも応援よろしくお願いします。

4910196260200[2].jpg

2020年春のオフ会の参加者募集の締め切りを迎えました。

今回も新しい参加者さんを含めて37名に達しました。

毎回ですが、参加資格はすでに鑑定すみか、ブレスレット製作完了者さんに限らせて頂いたことをご了承ください。

参加を希望の方は、是非どちらかの条件をお願いいたします。

その理由は、他の参加者様にも迷惑が掛かるような方では無いかを確認する為です。

あくまでも楽しく安全に開催したいと思う気持ちからです。

それから・・・これは余談ですが、4月のオフ会の会費を、もう今日までに振り込んで来てくださった方が、17名にも達しました事に驚きと共に嬉しく思います。

信用と信頼がなければ、こうはなりませんよね・・・ありがとうございます。

まだ2019年ですが、2020年の春のオフ会の募集を始めます。

2020年4月18日(土)18時から21時 会費11000円 会場は某所(同じですが)

枠が埋まり次第締め切りにします。
なお、もしかすると夏のオフ会は開催しないかも知れない事が濃厚です。 オリンピックの関係の混雑が心配ですので、皆さんに無理はさせられないかなと思いまして。

ですから、次に期待と思う事はしない方が良いかなと思いますので。

今からスタートです。

* 全くの新しい方は、ご参加をお受けできません。

一度は鑑定でお会いした事があるか、またはブレスレットを依頼してくれたことがある方に限らせて頂きます。

参加人数に制限がありますので。また安心できる運営を考える為です。ご了承ください。

大都社さんから{実際にあった怖い話}の中で、私が原作を書かせて頂き、水月まな先生に漫画を描いて頂いています『心霊浄化師 神楽京』の3巻目がいよいよ12月7日(土)明日発売されます。

わたしの手元には、見本誌が届いておりますので、写真を載せますが、皆様よろしくお願いします。

今回の巻は、いい感じのお話が多いなと、我ながら・・・思いながら読み返しました。

皆さま{大都社 心霊浄化師 神楽京 『死神と名乗る者の恐怖』)を、宜しくお願いいたします。

20191205_201830 (600x800).jpg20191205_202427 (600x800).jpg

12月7日に『心霊浄化師・神楽京』の3巻目のコミックスが発売されますが、改めて思う本音があります。


私の漫画の場合は、自分がモデルなので仕方がないのですが...もう少し格好良く描いてもらえばよかったと思うのです。

髪の毛もサラサラで長髪で、知的でクールに。いかにも漫画の主人公のような感じで・・・

永久保先生が描いてくれていた『井口清満の心霊事件簿』の私は強そうで怖そうでした。

水月まな先生の描く『心霊浄化師 神楽京』の私は少し線が細いサラリーマン風。

そして鏡を見つめる私が見る私は・・・お二人の漫画家さんが描いてくれる絵の合体が私かなと思いました。

よく強面と言われます。体も大きいし強いイメージはあると思います。(髪の毛はそんなにオールバックにはしていませんが)

実話漫画ですから、格好いい主人公では描いてもらえないんだろうな・・・

あっ!でもそれじゃ、実際に私と待ち合わせする人は分からないかも知れないな?

そうだ...私は直接お会いする仕事もしていたので、それは不味いんだなと自分に言い聞かせました。笑

格好良くなりたい!叶わぬ戯言です・・・

20190313_000105 (640x480).jpg20181122_004029.jpg