2019年2月20日(水)00:54に、満月になります。

それも今年、最初で最後のスーパームーンでの満月ですので、そのチカラは平月よりも強いと思います。

是非 その満月のチカラを吸収してください。

そしてパワーストーンたちの浄化とエネルギー充填もしてあげるといいでしょう。

ただ今回は、00:54ですから19日の夜中に出す形になると思いますので、お間違いなく。

人生って、何時どうなるかなんて分からないものです。私たちのような仕事をしていたって、完全に予言・予知などは不可能なのです。

私もですが、順調の様でいても大病をしました。いまニュースでは水泳の池江選手の白血病の話が出ていますが、昨年秋の金メダル6個の大活躍の時には、誰が考えたであろう。

いつも私は思うのです・・・人生はあみだくじそのものの様だと・・・

はじめはまっすぐに上に伸びた線しか引かれていない

あみだくじの、どこかを選んでスタートするけど、途中にいろいろな横線が引かれて行き(登場人物)、その人との関係で急に横の縦棒に移動する。

するとそこからは、自分が考える事とは関係なく、どんどん違う線の上に立っている。途中で引かれる横線がどういう線(人)かで、自分の人生も移動(変わって)してしまうのです。

その横線(人)が、良い人なのか悪い人なのかで、全く違う自分の人生が描かれてしまう。

そして最後に『ゴール』した時には、遠くにスタート地点が見えたりする。良い着地点にゴールできればいい。

人生は、自分の運でいい横線(人)に引いて欲しいものです。

大きな病気にもならず、仕事にも恵まれて、犯罪にも遭遇しない人生を、私は幸せだと思う。

皆さんが、もし該当するのならば、物凄く感謝した方が良いのかも知れない。特に年配者は・・・ね。

お正月が来たと思ったら、もう二月も9日も過ぎてしまいましたね。

お正月とかに、お寺や神社に行かれた方は沢山いらっしゃるでしょう。

そこでおみくじなどを引いたりする方も沢山いらっしゃるでしょう?その時に、大吉や吉が出ればご機嫌な初詣気分に来れるでしょうが、そこで大凶や凶などを引いたら、一気に気持ちはブルーになってしまいますよね?

人によっては、ルール無視の良いものが出るまで何度も引いてしまう方もいるかも知れませんよね。気持ちは分かりますが・・・それはちょっと(汗)

それから四柱推命の本とかも沢山出ていますよね?私も今年は前厄の年回りなので、買いました、読みました・・・

そこに書かれていた言葉は、今年は9年間走り続けて来たので、そろそろ体も疲れて来たでしょうから、今年は休みながら緩やかに仕事などをする年ですと書かれていました。(大病をしてから確かに9年です・・・そしてその後思いきり仕事をしました。まるで見られているように四柱推命通りなので怖かったですが・・・)

でも、静かにと言っても・・・年内の鑑定予定も、かなり埋まっているので、これは休むという事は・・・と思いましたが、今年は例年と違いまして、休みをしっかりと休みと割り切って予定を入れないようにしている自分がいました。

おみくじの悪い答えだって、四柱推命が悪く書かれていたって、我々は生きて行かなければいけないのですから、それを甘んじて静かに受ける必要はないのです。

おみくじにこう書かれていたから、今年はこういう1年なんだと決めつけないで、1日1日しっかりと生きて行く事の方が大切だと思います。

四柱推命の答えも、私は参考にはしますが、従う気持ちはありません。いや・・従えないですからね。笑

その代わり、しっかり休んで日々を大切にして、今年を来年に活かせるようにしっかりと足跡を付ければいいと考えています。

占いは、あくまでも参考です。それが事実では、まだないのですから・・・それで落ち込んでいたら本末転倒なのです。

大切なのは、占いではなく自分の心ですよ・・・強く生きる事が何より大切です。

20190209022532-0a8486a005473192f39e48109b2cf603a2c1d866.jpg

春の少し暖かくなる頃には、色々な予定やイベントがあります。

3月23日になれば、『実際にあった怖い話』の5月号が発売されて、その中で二つの漫画原作をさせて頂きます。

『移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟』漫画家さん 七瀬真先生

『心霊浄化師 神楽京』漫画家さん 水月まな先生のお二人の絵で漫画が出ます。

また、3月27日(水)は、私の誕生日です。お恥ずかしい話、59歳になります。

そして4月20日には、東京オフ会を開催させて頂きます。参加予定 36名

また、5月18日(土)には大阪オフ会が開催されます。参加予定 19名(子供が2名いますが。笑)

夏には恐らく、夏の昼のオフ会を開催する予定でおりますので・・・

先日から何度も宣伝させて頂いています。しつこいようですがお許しください。

20190124_210922 (480x640).jpg20190124_210837 (480x640).jpg20190124_211004 (640x480) (640x480).jpg3月号の『心霊浄化師 神楽京』は浄化の14(予知夢が知らせる死の予兆)と言うお話です。このお話は、私が名前を命名した唯一弟子的な関係でいた女性の実際に起こったお話です。(漫画・水月まな先生)

是非お読みください。

そして白黒の写真は、次の号になりますが、3月23日発売の5月号に、私の原作漫画がもう一つ始まります。

『移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟』と言う女性が主役の漫画です。(漫画・七瀬真先生)

漫画家さんは変わりますが、私が自信を持って書き上げて行きますので、何卒よろしくお願いいたします。

今日、欠員のお話を書きました東京オフ会ですが、すぐにMさんと言う何回か参加して下さっています方が、手を上げてくれました。

本当に有難い事です。

ですから、安心して締め切りにしました。

何か、今回は東西のオフ会で、同時にはじめての連絡なしのドタキャンが起きて、傷つきながらいました。

信用するって難しいなと・・・私はブレスレットの製作などでも、後払いで多く作ったりしてきましたが、それも信頼関係があるからこそなのです。

信用信頼するってことは、実に難しい事だと思いました。お互いが嫌な思いをすることになるのですから。

でも今回、逆にしっかりしている方々が、とてもいい人たちだと改めてもいました。

そして大阪オフ会にすぐに手を上げてくれたK姉妹、東京オフ会にすぐ反応して下さったMさん・・・そしてちゃんと締め切り前までに、会費を振り込んでくださった皆様に、感謝いたします。

ありがとうございます。

そうツイッターで嘆いておりました。

人数が集まらないと、遠隔地でのオフ会自体開催は難しくなるので、参加の可否はとても大切なのです・・・東京よりも。

それが会費振込み期限の数日前にも、メールを送っていたのですが・・・当日になっても何も連絡なしでした。

自分で参加希望をして来た『和歌山県の夫婦』がドタキャンです。

理由は色々あると思いますが、せめて何かしらの連絡をするのが大人だと思います。

私も名前を出してあげたいなと思うくらいの気持ちをぐっと押さえながらいます。

私の仕事は、こういう特殊な仕事をしている訳ですので、その人たちの住所も分かっているので、悪い想念を送ってしまうのじゃないかと言う心配があるくらいです。笑

まあ、ツイッターで嘆いたら、東京のクライアントさん姉妹が直ぐに大阪オフ会の参加を表明してくれた上、夜のうちに振込みまで完了してくださるような神対応に救われました。

こういう人たちがいるからこそ・・・前金でのシステムを取らざる得ないように思います・・・少し寂しいですが。

今年は、東京のオフ会でも、1名女性で連絡なしのドタキャンがいました。この方はしばらく(無期限)鑑定もNOになるとは思います。

寂しいですが、気を引き締めて行かなければいけませんよね。

東京も1名・・どなたかいれば。本日中ならばお受けします。

過ぎたら欠員1名のまま開催決定しますが。

先日お話しました、井口清満の原作の新プロジェクトの発表をしましたが、そのページの紹介をします。

20190117_012959 (640x479).jpg題名が『移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟』 原作 井口清満・漫画 七瀬真先生でのシリーズがはじまります。

実際の掲載スタートは、3月23日発売の5月号からになりますが、ご期待ください。

yokoku_cut.jpg

すでに連載されています

『心霊浄化師 神楽京』 原作 井口清満・漫画 水月まな先生も、引き続きよろしくお願いいたします。

満月

今年の1回目の満月です。

私の作りました、パワーストーンのブレスレットやストラップなどをお持ちの方は、満月のパワーで、浄化とパワーの充填をしてあげてください。

一度、サッと水で洗ってあげた後に出してあげると、更に綺麗に輝くと思いますよ。

その満月のピークは

2019年1月21日(月)14:16です。

年末年始で、持ち主の健康や初詣時の邪気を払ってくれたりと、活躍してくれたと思いますので、労わってあげてください。

yokoku_cut.jpg

今回は、また新しいお話がありまして、ここにお知らせさせて頂く事になりました。

今現在『実際にあった怖い話』で、心霊浄化師 神楽京』と言う漫画の原作を、書かせて頂いております。(漫画家・水月まな先生)

この度、同じ『実際にあった怖い話』の紙面上で、新しいプロジェクトとして、もう一つの漫画の原作を書かせて頂く事になりました。

題名は『移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟』と言う漫画です。

漫画家さんも別の漫画家さんで、七瀬真先生と言う方にお願いいたしました。

3月23日(土)発売の5月号の巻頭カラーで掲載されます。

お話もですが、漫画家さんが違うとまたイメージが違って、私も原作を書き甲斐があります。

主人公のイメージの絵を描いて頂きましたので、載せました。皆さんもイメージを膨らませてください。

一体どういう漫画なのかもお楽しみにしていてください。

これからも

移せ身の人形師 時雨夏子の奇蹟』漫画 七瀬真先生・原作 井口清満

              &

『心霊浄化師 神楽京』漫画 水月まな先生・原作 井口清満

両漫画とも、よろしくお願いいたします。

1月24日の発売の『実際にあった怖い話』の巻末に、次号の予告として詳細は載りますので、そちらを見てください。

よろしくお願いいたします。