今日は神楽京さんにインタビューしてみました。笑

今日は箸やすめではありませんが、神楽京さんに質問をしてみます。


もしかしたら私でも知らない自分を答えるかもしれませんので、自演形式ですがお付き合いください。笑

Q: 神楽 京さんは、自分の事をいい人だと思っていますか?


A: いや・・・もしかするとその真逆の、悪魔のような人間かも知れません。
鑑定も良い事をしようとして始めたのではなく、叱る・・・という面から始めた部分が多いかもしれません。
だからいい人でもないでしょう。


Q: 神楽さんの除霊は、TVで見られる除霊などと違い、とても静かで地味らしいですが、そういうものなのですか?


A: いえ・・・これもあくまでも私のやり方が静かで地味なだけかもしれません。
どのやり方が正しいと言う事は無いのではないでしょうか。
霊を気持ちよく浄化させてあげられたり、スパッと憂いなく浄化出来れば良いのではないだろうか、それさえ出来ればスタイルは・・・


Q: 霊は怖く恐ろしいものですか?


A: 私が良く言う口癖があります。「霊は、例外を除けば少し前まで人間だった人だから・・・」
何でも怖いと思うから怖い・・・
自分のお爺さん、お婆さんが亡くなって訪ねてきたら・・・「幽霊!」って叫びますか?叫ばないでしょう?


犬を好きな人が見たら凄く可愛いですが、同じ犬でも、犬を嫌いな人がその犬を見たら怖いと思います。
怖がるから聞いて欲しくて縋ってくる・・・そう考えてもいいのでは?

それから、私は霊よりも人の方が怖いと思います。

こう見えましても、私は霊以外の相談にも対応して動いておりますが、人間の思惑が絡む案件は怖いです。

人には欲望と言うものがある・・・そのせいで人を裏切るし、人を騙すし、人を利用しようとします。

霊にある欲望は・・・「会いたい」「楽になりたい」「成仏したい」「たすけて」と言う事くらいなんです。

かなり可愛い願いですから、人の方がよっぽど恐ろしいですよ。

え〜そんなんですか?意外でした。霊より人の方が怖い・・・何となく分かりますがね。

あっ?時間ですか?

それでは今日はこの辺で・・・また第2弾をお楽しみに〜

さようなら〜

          提供は「神楽京オフィス」でした。