他人の視線に縛られてはいけない。

人の視線を意識しすぎると、気になって気になって身動きが出来なくなってしまう。

私のような仕事もブログも・・・人の評価を気にし過ぎると物凄くつまらな、個性感ゼロの人間になってしまう。

平均点を稼げばいい訳ではないのに、こうあるべきだ・・・と言うここで違う感覚を気にしてしまう・・・とても愚かな縛りが存在するのです。

わたしのブログでも、役立ってもらいたいと考えたり、少しいい事を書こうとすると・・・突然パソコンを打つ手が止まる事があります。

良い事・・・なかなか書けない時があります。自分らしくない事を書いている時なんか・・・

そういう時は無意識のストッパーが発動するのかも知れない。

私は私の感じ方や伝え方があるのです。

だから少しきつめでも・・・ありきたりな事をあまり言わないで済む方法でブログを書いていきたい。

「漫画で描かれている私」「ブログでの私」「本当のリアルな私」

漫画での私は、少し若い時の頃の物語なもので、永久保先生は若く描いてくれています。

ブログは皆さんに、身近感を持ってもらいたいと言う気持ちで書いています。

漫画に描かれるより前から、この占いタウンのブログを書かせて頂いていますので、ある意味このブログで感じ取れる私が、現物に近いかなと思いますが・・・

「本当のリアルな私」は・・・とても普通のおじさんです。

凄い人物を想像しないでください。

使う能力は一瞬で強いパワーを発揮する事が出来ますが、それは日常生活の中では、ほんの一瞬の瞬きの様な時間に過ぎません。

だから・・・普通のおじさんなのです。私はですから人の目は気にしません。

自分をいい人と見せようとあまり考えずに、周りの評価をあまり気にし過ぎずに・・・

「人は悲しいかな、そんなにあなたを見てくれてはいないのです。」

だからのびのびと自分表現をしましょうね。