この世にいるのです、恐怖のソウルイーター(魂喰い)と言う存在が

ソウルイーター、聞きなれない言葉かも知れませんが、この世に実際に存在するのです。

人の魂を喰ってしまう。これだと直訳ですが、内容としては…その人の心を喰ってしまう人間の事も、ソウルイーターとも呼ぶのです。

いい意味で考えれば、人を魅了する、そういう意味で魂を虜にしてしまう喰い方ですが、悪い意味で話しますと、人の人生を喰ってしまう、狂わしてしまうと言うことでもあるのです。

生き霊としてピッタリ張り付いて、相手をノイローゼや鬱にまでしてしまう。

これも立派なソウルイーターなのです。

ストーカーも、人の人生を狂わせると言う意味で、ソウルイーターなのです。

世の中には、これを意識的に行うことが出来る存在がいるそうです。

邪眼を持つ者。ソウルイーター。

この世には、怖い能力を隠し持っている人たちがいるそうです。

そういう人たちと、人生の中で交差しない事が、幸せな事なのですね。

このソウルイーターは、私がいま戦っている案件の相手が、まさにこのソウルイーターだと思います。

裁判官さえ味方につけてしまう能力の持ち主がいるのです。

それに対抗して、私は裁判の行方を強い力で戻していますが。

これは架空の世界の話ではなく、リアルな現在進行形のお話と、ソウルイーターがいると言う実感しましたので、書いたblogです。