実録物:魔気に包まれし神奈川の家 1

このお話は、以前にも少し書きましたが・・・現在進行形の家の話です。

横須賀の家に呼ばれた私は、とんでもない話を聞いたのです。

不思議な気に包まれた家ではありましたが、まさか・・・これほどの事が起こる家だとは思わなかったのです。

そこの奥さんが相談してくれた恐怖体験は、霊がどうというレベルではなく、物理的な現象をこれでもかと言うくらいに誇示するチカラが働いている話だったのです。

奥さんが洗濯物を干そうとベランダの窓を開けた時、突然目の前で2本の金属製の物干し竿が真ん中から、スローモーションのように折れ曲がって行ったのです。

男でも力づくでやっても曲がらないのではないかと思います。それが2本とも・・・

そこから起こる数々の怖いお話と奇妙なお話の数々を、ご本人たちの希望でここに紹介しようと思います。

ここのお子さんたちには多少の障害があり、話的にはしにくかったので遠慮してここには書かなかったお話なのですが、それでも描いて欲しいとの希望がありましたので、多少 その辺りに触れる事を書かせて頂くことがあるかもしれない事をご了承ください。

続く