手相の運命線にはとことん逆らえ

手相の先生には、怒られてしまうかも知れませんが、運命線がこうだこうだといわれることがあるとは思います。

例えば、『あなたの運命戦は短いですね』なんて言われて、それを丸の見込みにして落ち込みすぎる人はいないとは思いますが・・・

人によっては、かなり答えてしまうようなことを言われて、それで相当落ち込んでしまうなんて事があるかも知れません。

だから・・・私は思うのです。運命線がもし悪かった時は、とことん逆らって生きてみることを進めています。

だって・・・絶望して、生きるのをやめるわけにはいかないでしょう?

私も手相は当たると思います。でも、何もそのままを生きる必要なんてないのだから。

悪いと言われたら、余計に意地を張ってひっくり返してあげる気持ちで生きればいい。

先なんか考えすぎて生きる必要はないかな・・・・先を考えて生きるのは、仕事の部分かな?

あっ・・・でも、私も今の仕事・・・霊能者をやっているとは思わなかった。手相にも書いてはいなかった・・・

誰も見抜けなかった私の未来・・・私自身だってね。笑