漫画『実際にあった怖い話の5月号』が発売されました。

20180325_021933 (480x640).jpg私の原作を漫画にして頂いている、『実際にあった怖い話の5月号』が発売されました。

{心霊浄化師・神楽京}の事件簿の10話目(実際は連載12回目)になります。 

そして、今月号で記念すべき連載2年目を迎えました。これも、ご愛読者の皆様に支えられての事だと思います。

皆さま、大変ありがとうございます。今後とも、大都社さんから止めてくれと言われない限り、頑張って書き続けますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

今回のお話は、『事故物件は闇の箱』と言う題名の漫画です。

私自身も、昔ブログや漫画で描いてきましたが、実際に事故物件をわざわざ探して住んでいたことがある人間なので・・・ただ、安く借りられると言うだけで。

もちろん自分で除霊が出来るからと言う理由があっての行為ですが、今考えるととても無謀な事をしていた時期だったと思います。

今の時代・・・事故物件にも色々な種類や理由があるかも知れませんが、避けては通れない問題かもしれません・・・