生霊の相談は、実に多種多様なパターンがある・・・

皆さんは、生霊と言うと、どう頭に思い浮かべますか?

1 恋人から送られてくる生霊。または別れた元恋人から送られてくる生霊。

2 職場などで、仲が悪い人から送られてくる生霊、または嫌いな人から送られてくる生霊。

3 ストーカーなどの、自分は知らないのに相手が勝手に自分を知っていて送られてくる生霊。

4 親と子供の関係で、昔からの洗脳に近い関係で送られてくる生霊。

5 知らず知らずに自分が生霊を飛ばしてしまっている相談もある。

お悩みの方の中には、このどれかのパターンに当てはまっていて、悩みもがいて苦しんでいる人も数多くいると思います。

たとえば・・・2のパターンは、仕事をしていればこういう相手がいたりした人は数多くいると思います。

でも、この場合には不思議な事が起きているのです。

相思相愛と言う言葉がありますが、相思相嫌と言う全く逆の気持ちなはずなのですが、ほぼ相思相愛の関係に近いくらいの恐ろしい現象が起こるのです。

何かの集まりや会などでは、嫌いなはずのこちらの方が、入って来た嫌いな相手を先に探してしまうなんて事があるのではないでしょうか?

必ずそう言う時に、一番その相手を頭に置いて探してしまう・・・むしろ相手の意識を受けやすいアンテナを全開にしているのはむしろこちら側だった・・・などという事があるのです。

意識をしない事が大切・・・嫌いなら離れればいい・・・そんな単純な事も気が付かなくなるのが、恐怖のチカラなのでしょう。

嫌い・・・怖い・・・何もできない・・・

今現在は、霊関係の相談よりも・・・こう言うあらゆるパターンの対人関係による問題、生霊関係の相談事を、毎日の様にお聞きして解決のお役に立てるように、私の能力を生かしています。

時代が・・・どんどん世知辛くなって来たからなのかも知れない・・・