やってもやっても上手くいかない時には・・・

その内容が正解か間違っているかなんて関係なく、いいと思った事の反対を選んでへそ曲がりに徹してみよう。

分岐点で迷ってしまった時に、いつもならば絶対にAを選ぶような場面でも、いつもはAを選んでしまい上手くいかないのだから、あえて目をつぶってBを選び実行してみるようにする。

漫画ならば、ここで上手くいったりして良かったねとなるかも知れませんが、現実はそう簡単ではなく、あまのじゃく方式の選び方で失敗するかもしれません。

でもそれでいいのですよ。

厄払いでもあり、考え方の運のリセットでもあると思うのです。

私は不調になると、この方法を必ず実行して、決断の強制設定解除・リセットをするようにしています。

ダメな時はとにかく、魔物が憑いているかの如く、魔が差したように坂を転げ落ちてしまう方向を選んでしまうものです。

無理やりに・・・自分を一過性天邪鬼に変身させてしまえばいい。

善や・正義の答えばかりを期待して考えていたら・・・なかなか難しい世の中なのだから・・・