仕事をする事によって、社会と繋がれるのだろう。

今年(2018年)も約一カ月になってまいりました。

来年は年号も変わると言う時代の変化が起こる。

私も、昭和・平成・(?)と言う3つの時代を生きる事になる。

時代は色々厳しい時代になっていくだろうが、仕事は生活の中心にどうしてもなる事には変わらない。それはそれで食べて行かなければいけない現実が

あるからだ。

私のような、一般的な仕事ではない人間でも、それは同じことで、霞を食べて生きて行けるわけでもなく、収入が私を支えてくれる。

私の仕事は、一般の人よりもはるかに沢山の人たちと繋がる仕事だと思う。

鑑定でも、毎日の様に沢山の人とお会いする・・・それもほぼ毎日どこかで誰かにお会いしている。

現に来年の(5月も31日を残して埋まっている。6月も今空いているのは7・14・20・21・25・28日だけです。)

また、今回の企画ブレスレットでも、日本全国の広い地域の、お会いした事もまだない方たちからの定期的な依頼や、初めてご依頼くださった方々とも繋がれました。

そして私の原作漫画(実際にあった怖い話}を通しても、私を知って頂いた方々とも繋がれていると思うと、仕事をするからこそ出会いが出来たり、ブレスレットを通して知り合えたり信頼されたりが起こるのだろうと思う。

引き籠っていたり、待っているだけでは何もやって来ないし降ってこないのだろう。

自分から仕事をやりに行く。自分から人と繋がろうと意識をするからこそ、その方面の運が訪れるように思う。

強く願って、その方面の努力をする。

私の心がけて来た意識は(種は絶対に、走りながら撒け。出来るだけたくさん撒いてまだ見るな)なんです。

一粒種を植えて、そこに立ちどまってその種が芽を出すか、成長するかとしゃがんでいたら、時間だけが過ぎて言ってしまう。

不確かな一粒に時間を掛けてはいけないと言うのが、私の信条なのです。沢山は知りながら撒いた種を、一気に振り返った時にどのくらい芽が出ているかに賭けて振り返るのです。

そしてその芽が出た方面や種類を、一生懸命に育てるようにして生きて来た。

私は古い人間です。社会に繋がっていないと不安になる事がある。社会で自分が戦えなくなるのは嫌だ。社会で居場所がなくなるのが耐えられもしない。

意外と、こんな事を考えながら私は生きています。何もスーパーマンでもなければ格好良い訳でもない、弱い臆病な人間だから・・・

だからこれからも繋がりたい。皆さんに・・・