12月31日のご挨拶

時計の針が0時を過ぎて、大晦日になりましたね。

本当に早いものですね、1年の単位とは。

2009年に、余命7か月と言われたがんの手術から10年目になります。

まさに走り抜けた9年だったように思います。そしてその間にもいろいろな事がありましたが、ブレスレットのご依頼も、通常の時のご依頼や企画ブレスレットのご依頼も、驚くほどに増えて来ていまして、ありがたい限りです。

オフ会の開催も、コンスタントに東京で3回、来年は大阪でも開催します。こちらもありがたいです。

漫画の本の原作も、大都社さまのご協力もありまして、『心霊浄化師 神楽 京』の単行本も2巻目も発売になりましたし、『実際にあった怖い話』の方に載っている漫画も好調のようです。

また・・・来年の3月くらいには、もう一つ新しいニュースがお伝えできるかなと思っています。

ただ、来年は私も前厄になりますので(意外に気にしています)、ちゃんと厄除け大師に行って、御祈祷をお願いしてこようと思っています。

先日ブログやツイッターで、来年のスケジュールの空きをお伝えしたのですが、お陰様で何故か・・・12月までかなりの予約が入ってきています。

来年は四柱推命的には、私は9年間走り続けたから(何故か9年間が符合する)、来年は静かにして体力温存に励むといいそうなのですが・・・

あれ?スケジュールが一杯入っているじゃないかと気が付いて・・・まあ、そういう事だと納得して、来年の今頃も元気に忙しいですと言っているのが良いのだろうと思いました。

来年は、『実際にあった怖い話』の原作者としての仕事に、本格的に力を入れようかなと考えています。もっと面白い漫画の原作が書けるように、努力・研究・勉強をしようとも思っています。

そうは言いましても、漫画の方も、ブレスレットのご依頼も、鑑定のご依頼も、楽しい飲んで騒いでだけの真のオフ会も・・・すべてがクライアントさんやファンの方々のお陰ですので、また皆さん・・・近くにいてください。よろしくお願いいたします。

私にとっては・・・クライアントさんたちは、お客さんであり友達でもあり・・・仲間でもあると思っています。

来年も よろしくお願い申し上げます。

年賀のあいさつは出来ませんが・・・おめでとうは言えませんが、よろしくは言えますので!