運気が悪いと言われたり書かれていたりしたら、あなたはどうしますか?

お正月が来たと思ったら、もう二月も9日も過ぎてしまいましたね。

お正月とかに、お寺や神社に行かれた方は沢山いらっしゃるでしょう。

そこでおみくじなどを引いたりする方も沢山いらっしゃるでしょう?その時に、大吉や吉が出ればご機嫌な初詣気分に来れるでしょうが、そこで大凶や凶などを引いたら、一気に気持ちはブルーになってしまいますよね?

人によっては、ルール無視の良いものが出るまで何度も引いてしまう方もいるかも知れませんよね。気持ちは分かりますが・・・それはちょっと(汗)

それから四柱推命の本とかも沢山出ていますよね?私も今年は前厄の年回りなので、買いました、読みました・・・

そこに書かれていた言葉は、今年は9年間走り続けて来たので、そろそろ体も疲れて来たでしょうから、今年は休みながら緩やかに仕事などをする年ですと書かれていました。(大病をしてから確かに9年です・・・そしてその後思いきり仕事をしました。まるで見られているように四柱推命通りなので怖かったですが・・・)

でも、静かにと言っても・・・年内の鑑定予定も、かなり埋まっているので、これは休むという事は・・・と思いましたが、今年は例年と違いまして、休みをしっかりと休みと割り切って予定を入れないようにしている自分がいました。

おみくじの悪い答えだって、四柱推命が悪く書かれていたって、我々は生きて行かなければいけないのですから、それを甘んじて静かに受ける必要はないのです。

おみくじにこう書かれていたから、今年はこういう1年なんだと決めつけないで、1日1日しっかりと生きて行く事の方が大切だと思います。

四柱推命の答えも、私は参考にはしますが、従う気持ちはありません。いや・・従えないですからね。笑

その代わり、しっかり休んで日々を大切にして、今年を来年に活かせるようにしっかりと足跡を付ければいいと考えています。

占いは、あくまでも参考です。それが事実では、まだないのですから・・・それで落ち込んでいたら本末転倒なのです。

大切なのは、占いではなく自分の心ですよ・・・強く生きる事が何より大切です。

20190209022532-0a8486a005473192f39e48109b2cf603a2c1d866.jpg