前にも書いた事があるかも知れませんが・・・『人生はあみだくじの如く』

人生って、何時どうなるかなんて分からないものです。私たちのような仕事をしていたって、完全に予言・予知などは不可能なのです。

私もですが、順調の様でいても大病をしました。いまニュースでは水泳の池江選手の白血病の話が出ていますが、昨年秋の金メダル6個の大活躍の時には、誰が考えたであろう。

いつも私は思うのです・・・人生はあみだくじそのものの様だと・・・

はじめはまっすぐに上に伸びた線しか引かれていない

あみだくじの、どこかを選んでスタートするけど、途中にいろいろな横線が引かれて行き(登場人物)、その人との関係で急に横の縦棒に移動する。

するとそこからは、自分が考える事とは関係なく、どんどん違う線の上に立っている。途中で引かれる横線がどういう線(人)かで、自分の人生も移動(変わって)してしまうのです。

その横線(人)が、良い人なのか悪い人なのかで、全く違う自分の人生が描かれてしまう。

そして最後に『ゴール』した時には、遠くにスタート地点が見えたりする。良い着地点にゴールできればいい。

人生は、自分の運でいい横線(人)に引いて欲しいものです。

大きな病気にもならず、仕事にも恵まれて、犯罪にも遭遇しない人生を、私は幸せだと思う。

皆さんが、もし該当するのならば、物凄く感謝した方が良いのかも知れない。特に年配者は・・・ね。