あなたは自分の人生を、命がけで生きていますか?

元号が変わる事になり、昭和・平成と生きて来て、これから何年続くのかは分かりませんが、また元号が『令和』に変わり3つの時代を生きる人間として、いろいろ考える事があります。

昔ならば、私の年齢である59歳は、相当なおっさんか爺さんと言われる年齢だと思います。(それは今でもかも知れませんが・・・汗)

私は運よく、サラリーマンではなく自分で自分お人生を生きる事が出来る、有難い仕事に付けているので、自分が頑張れる限り、気力と体力さえ続けば、まだまだやれると言う自分の人生を生きて行けてます。

歳を取ると、何が怖いかと言うと・・・気力の衰えが起きて来る。何か人生が終わった感がして来たり、目標を見失ってしまったり、情熱も消えてしまったりと、空回りな年代になると思いました。

昔みたいに、歳を取ったら社会が優しくしてくれる時代ではなくなったし、少子化で子供や孫に囲まれて楽しい老後など夢物語になりつつあります。

歳を取っても、死ぬまで自分の人生の責任を持たなければいけない時代なのでしょう。命がけで生きる・・・

私もお恥ずかしい話ですが、若い頃よりも今の方が、真面目に真剣に一生懸命に、仕事にも人生にも挑戦しています。

たまに思う事もあります・・・今の自分のようになるとは思わなかったと・・・

霊能者をやっていて、実際にあった怖い話に出会って、そこで原作を二本担当する作家になれるとも思いもしなかった。

ブレスレットなどにしても、元々は考える事も、物を作る事も好きだったのでやり始めた事が、沢山の方がお守りの様に買い替えの為に定期的に注文をくれたりする程、忙しくなるとも思って居なかった。

それから、定期的にただただ飲んで話をして、クライアントさん同士がコミュニケーションを取れるようなオフ会も、12年以上続けてこれたし・・・

(本当にセミナーでは一切ないので、驚くと思うくらい安全です。)

まだまだ命がけで考えて生きて行くつもりです。

貴女も今を見直して・・・一緒に命がけで生きて見ませんか?