仕事の帰りに思う事・・・そして独り言。

毎日、どなたかに会いに、どこかに向かい帰ってくる時に、歩きながら思う事があります。

毎日、色々な方とお会いして、もちろん以前からずっとお会いさせて頂いている方もいます。毎月2回も予定を入れてくれるクライアントさんも2人います。

毎月北海道から、飛行機に乗って来てくださる方もいます。この方たちは、もう何年もこのパターンでお会いする事を継続してくださっています。

今年の12月までの予約を、昨年の段階で毎月入れてくれているクライアントさんもいます。

そして、新しく出会うクライアントさんも毎月数人ずつ増えて行っています。

まだ浅い付き合いの方が、いい方向に激変してくださり『先生にお会いできて良かったです。』と、ご夫婦そろって言って下さると、とても嬉しく思います。

他の何人もの占い師さんや霊能者の先生の所に行っても、なにも変わらず諦めていた事が、私があった1回で激変してくれた事が、とても不思議だったようです。

私はどんなクライアントさんとも、ご縁はもしかしたらこの1回だけで終わるかも知れないと思いながらお会いしています。2回3回目がないと思うから、この1回で出来るだけ答えを出し解決出来るように、鑑定ではなく結果を導くようの心がけています。

だから今日のクライアントさんが、その1回で結果が激変した事に驚いていても、私はそのつもりで努力しただけなのですから、驚きもしません。

まあ、そうは言っても・・・すべての人が1回で解決とはいかないのが悲しい所です。相性も合えば結果も早いし、信じてくれる度合いで私の入る気持ちや気合も格段なる違いが出るので、何とも難しいですが。

私の能力は、機械ではないのでメンタル、気持ちの入り方で違いが起きてしまうのです。

今日のご夫婦は、お若いご夫婦ですが、私を信じてくれてすがってくれた、他の霊能者たちに適当にあしらわれた霊能者不振に、ご主人が鳴っていた事も悲しかったので、若い2人の未来も考えて、願い方向に全力を注ぎました。すると・・・1,2ヶ月で希望の答えが出たのです。

何をしても妊娠せずに悩んでいたご夫婦が、妊娠して12月出産予定だそうです。無事に出産が出来るようにと、ご主人の仕事などの未来の事のアドバイスに会ってきました。

私は霊の事だけではないのです。不妊の悩みや、仕事の悩みや、夫婦の悩みや親との関係の関係の悩みなども、今は相談をお受けする事が非常に増えて来ています。

変な言い方かもしれませんが、霊のもう代の方が簡単かもしれないなと思う時があります。霊は人間より願いは少ないのです。『ただ楽になりたい。』が希望で多いのですが、人の場合は、絡まりあうし嘘もつくし、足を引っ張るし・・・中々一筋縄ではいかない問題点も沢山あるので・・・難しいですね。

でも、仕事を終えて駅から家まで歩きながらよく考える事は、こうやって毎日誰かに会える予定がある自分は幸せだなと思うのです。必要とされている事に喜びを感じるのです。

世間ではリストラ対象の年齢な自分が、必要とされて忙しいと言えている事が・・・そしてお会いしたクライアントさんたちから、『今日もお会いできて良かったです。ありがとうございます。』と言われると。幸せを感じるのです。

人を笑顔にさせられる仕事は、無条件で幸せな仕事だと思って居ます。

沢山の人に会って繋がって、そしてその人たちを笑顔にさせて、幸せな顔を勲章の様に積み重ねていく・・・そして私も歳を取って静かに死んで行ければ、本望でもある。今の私が、自分の寿命の何パーセント生きて来たのかは分からない。あとどのくらい寿命があるのかも分からないが、49歳で余命7ヶ月と言われて復活した身には、今の全てが幸せなのかも知れない。

小学5年生にはじめて普通の人の中に、沢山の半透明な人影たちを見て逃げ帰って来てから、来年3月で60歳になる私・・・11歳から60歳とは・・・

49年間も私は霊生活の宿命を背負っていたのかも知れない。ぶれずにぶれずに・・・

49年間も続けて来られた事が、私の美学でもあるのです。