冬は息くるしい?の解説

153596.jpg毎日のアメブロのブログはこちらです。←クリックしてみてください。

本日もご鑑定させて頂きまして

本当にありがとうございます。

本日は夜中までの予定です。

二酸化炭素が多くなると息苦しそうですが、

冬のいまは

夏に比べるとほんのチョイ二酸化炭素が多いです。

理由は

夏は二酸化炭素は少ないのですが

natu.jpg

太陽光による光合成で

二酸化炭素を使い草木が繁り

二酸化炭素が減ります。

(空気中の二酸化炭素の炭素を使って米やいもなど

炭水化物が できるような感じです。)

---

反対に冬は

冬は

fuyu.jpg

二酸化炭素の炭素を使って

光合成により

炭水化物の芋やコメが作られたり

草木が繁らないので

二酸化炭素が多いのと、

草木の枯葉や落ち葉が腐敗して

そんときに二酸化炭素ガスを出すので

二酸化炭素は冬の今は多いです。

=冬は息苦しい。

---

なお

北半球のほうが

南半球より陸地が多いため

草木が繁る面積が大きく

北半球は二酸化炭素の季節内(夏冬変動)

が大きいです。

kisetuhendou.jpg

----

1388806271042.jpg

ってのを

公園ここ散歩50週(約7キロ)

歩くのにヒマで飽きて

1388806375561.jpg

草木見てヒマつぶししました。

本日も宜しくお願い致します。

ありがとうございます。

占い師黄貴より。