2020年の運勢メールリーディングをお申し込みをご希望の方へ

dryad_and_dragonfly.jpg

2020年という節目の年に福運を招き入れるためにも、与えられた運命をどのように活用するかは、あなた次第です。

吉兆に安心しきらず、また、凶兆の年だからと言って、不服を言わず、謙虚に、素直に、生活をして行くことです。

鑑定結果を読んで終わるのではなく、身近に神様のお陰を頂き、日々、生きていることを感謝することで、福運を授かることが出来る事でしょう。

2020年はアセンションの年と何度も申し上げています。

意識変化が大きく変わる大事な時期です。

この時期は、例えて言えば、夏休みも終わりに近づき、夏休みの宿題を終わらせていなければならない時期です。

その宿題とは、あなたが生まれ変わると決めたとき、過去世からの繰り越しのカルマの清算、そして、現世でプラスのカルマ(陰徳)を積むために、他者の役に立つことを行う必要があります。

神様が尋ねていらっしゃいます。

「後回しにしていることを遣り終えましたか?」

心当たりがある人は、この2020年には、是非、後回しにしていることを終わらせて下さい。

解決できるかどうか分からなくても、後回しにしていることを遣ろうという気持ちが大事です。

心に引っかかっていることがあるならば、この年に遣って下さい。

気分がすっきりすることでしょうし、遣った後の生活環境の変化が訪れ、運命の輪を動かすことが出来るでしょう。

運勢は1人1人異なりますが、国運は日本人として、どのような振る舞いを未来に向けてして行くかということを想うイベントが多い時期だからこそ、冷静に判断できる時間を設けることをお薦めしまし。

2019年の11月~2020年の11月までは、日本に住んでいると、「忙しい」という気持ちが強くなります。

ですから、他者に尋ねられた質問や疑問には真摯に向き合わないままでは、相手は理解できません。

特に、お子さんがいらっしゃる人は、「なんで?どうして?」と執拗なまでに尋ねてきたり、無邪気に質問をして来ることでしょう。

内心うんざりすることや答えに窮することもあるでしょうが、五月蠅がって無視したり、邪険にしていると、子供の成長の芽を摘むことになります。

この機会に、良い感情で他者と対話できるように研鑚して下さい。

あなたが慈悲と愛を持って生活して行く事が出来るのではあれば、必ずや福運多き一年を送れることでしょう。

最後になりますが、いつも応援して下さる方々へ、心から感謝を捧げます。

ありがとうございます。

カズコ

合掌

healing hand.jpg

詳細ページ

http://uranaikazuko.main.jp/2020-mail-unsei/

パソコン

https://ws.formzu.net/fgen/S54647340/

スマホ

https://ws.formzu.net/sfgen/S54647340/

kaz-michael-paphos.jpg

人生で起こることは偶然はなく、必然的と言われていますが、本当にそうなんだと実感する事が多いです。

先日、2020年に向けた未来予知メッセージを綴りました。

記事を投稿した後に、マイケルから、「僕の写真がアテネで展示されるのが、この日らしく、行こうと思うけど?どうする?」と、聞かれて、同じ時期に、キプロスのパフォスのお城の近くでも、新しい写真の展示と写真の出版記念も兼ねて、エキシビションが開催されるということだったので、体力的にどうだろうと思ってしまいましたが、ギリシャに行って参りました。

私は神々が宿る天空の修道院で有名なメテオラに行きたいと常々思っていたのですが、アテネからは、電車でしか行くことが出来ず、その電車も一日に1本で、片道5時間30分、途中でエンジンの故障もあることもあり、着いたそのあとも、2時間ほど、さらに、修道院によっては、お昼休みと重なったりすると、修道院内の壁画も見られないかも知れないと去年、キプロス人の友人が訪問していたので、「お昼どきは行かない方が良いよ。」と、アドバイスしてくれました。

体力的に電車に10時間以上乗っていることを想像すると訪れる前から無理そうだったので、メテオラに行くならば、テッサロニキ経由で行くのが近いとギリシャ人の友人も声を揃えていうので、エキシビションの初日後、遅いディナーでギリシャに行くことを話していると、周りにいたキプロス人とギリシャ人の写真家の先生にも、「デルフィに行くと良いよ。」と言われたので、「デルフィ?」「島の名前、どこの島」と聞いて、マイケルは目をキョロキョロさせていました。

「君のような人が紀元前にデルフィに大勢いたんだよ。」と、言われて、「アテネから近いの?」と思いながら、インターネットで検索していると、何と、「アポロン」と関係があるので、なるほど、アポロンからメッセージを貰ったということは、お礼参りに行かなければならないことになったと確信しました。

ただ、今回の旅はアポロン神託に行くことではなく、マイケルの写真が展示されているギャラリーにも行く予定があったので、予定は未定でした。

アテネに住むマイケルの妹からも着いた日に、ランチにお招きされていたので、滞在する場所のアパートに荷物を預けて、タクシーを拾い、義理の妹宅へスムーズに行けると思いきや、乗った瞬間、運転手のおじいさん、多分、80歳以上、会話もとろとろして、住所を見せたら、硬直してしまい、ギリシャ人の義理の弟にマイケルが電話をかけて、説明して貰っているが、全然、会話が捗らないまま、見覚えのある場所まで行ったが、分からないというので、電話をかけて、説明して貰うけど、分からず、近所らしい人に、タクシーのおじいさんが訊ねていたけど、会話が成り立たない、コスタ(義理の弟)が車で迎えに行くから、というので、タクシーを降りました。目的地に着かないままのタクシー、驚きました。

すぐ、後ろを見ると、車で迎えに来てくれたコスタがいたので一安心しました。しかし、車の免許を保持しているおじいさんタクシー、南側の欧州人はアバウト過ぎてびっくりです。

義理の妹と挨拶して、座った瞬間に、彼女が作った料理が出て来て、美味し過ぎるので、食べ過ぎてしまい、数時間後のランチを終えて、次に向かったところは、姪っ子が双子ちゃんをイースターに産んだので、訪ねることになりました。

流産しそうになっていたので、元気に可愛い双子の女の子たちにも会い、今年結婚する予定でいた婚約者、そして、彼の家族とも会うことに、話には聞いていたが、身長が高い、2メートル以上はありそうで、体型がまさに、紀元前の彫刻のような筋肉もあり、まさに、彫刻の模型、古代考古の博物館で見た3Dのような堀の深い体型、また、ギリシャ人は女性も身長が高い人が多く、遺伝子が違うとこうも違うのかと思ったりしました。

赤ちゃんの名前を聞くと、ギリシャでは、洗礼されるまでは、名前がないらしいので、赤ちゃんを「ベイビーA ベイビーB」と呼ぶらしいので、驚きました。

来年には、結婚式をするので、その後、名前が正教会で登録されて、初めて、その子たちの名前になるらしく、文化の違いを感じました。

それまでは、名無しなの?と、驚きました。

しかし、天気予報では、肌寒い、曇り、雨とかでしたので、最後に、軽めの冬物とジャケットも無理矢理押し込んだのですが、現地は夏でした。

暑すぎ、観光客の女性達のタンクトップでうろうろしていました。

数年前にアテネを訪れたときは、肌寒かったのですが、夏は暑く、秋がなく、冬が極寒になりつつあります。

今回はアパートを借りることにしました。

広くて、天井が高く、観光地で、歩いてすぐのところにお土産屋さんや、レストランもありました。

ぶらぶらしていたら、観光会社の女性に声を掛けられて、名刺をもらったので、次の日に写真の展示されているギャラリーに行き、そのあと、デルフィに行きたいというと、予約して貰いました。

「朝8時30分にどこどこに来て下さいね。」と、言われて、その後、インスタグラム映えするバーで古代ギリシャの赤ワインで有名な場所からのワインを一杯のみ、アパートに帰り、巨大なテレビが、2台もありました。

普段、テレビを見ず、スマホやipadで動画を見るのになれているので、これだけ大きいと逆に目が疲れます。

さて、いよいよ、デルフィ遺跡に行く観光バスに乗ることになりました。

バスにはすでに、大勢の観光客の方々が乗っていました。

多くのフランス語を話す観光客がいたため、ガイドさんは、英語で話し、フランス語で話すというギリシャ人のツアーガイドさんでした。

どうしても、多語学ですと、2度、同じことを説明するので、聞く側も疲れました。

私は海育ちで海派ですが、デルフィに行く途中の山々は、神々しい景色が続き、山の素晴らしさに魅力されてしまいました。

delfe1.jpg

オリンパスが住んでいた山を訪れたことがありますが、デルフィに行く途中の山々は、ギリシャ神話のイメージにぴったりです。

デルフィ遺跡は、世界の中心とさえ呼ばれていました。

その場所は、古くから預言の神様であるアポロンが崇拝され、お告げを受け取れることができると信じられています。

紀元前11世紀に、このような場所に神殿や宝庫を建てる技術があったことに驚きました。

もともとデルフィでは大地の女神ガイヤが敬われていたそうですが、最高神ゼウスの息子アポロンが母レトの出産を妨げようとしたガイヤの息子で大蛇のピュートンを矢で殺したことから、以来アポロンが神託を行うようになったと伝えられています。

古代ギリシャ人にとって、アポロンはゼウスの子というだけではなく、理性と調和を備えた尊敬すべき存在であったためでしょう。

なぜ?デルフィは「世界の臍」と呼ばれたのか?

調べたところ、大地の中心を決めるため、最高神ゼウスが地平線の両端から放った2羽のワシが出会ったところがデルフィだったと伝えられています。

オンファロス(世界の臍)と呼ばれる神聖な石で、冥界の神々たちを封じるために、デルフィはギリシャの中間に位置しています。

大地と空、山々が神々しく、なかなか、このような景色は見ることが出来ないですね。

アポロン神託を眺めていると、行き成り、どこからともなく、茶色イヌがアポロン神殿を横切りました。

ギリシャの神々は、何にでも、変わることが出来るので、ギリシャ神話の神様の化身だったかも知れません。

その後、探してみましたが、その犬はどこかに行ってしまいました。

そのアポロン神託でのお告げをしていた巫女ピューティアは大地の裂け目から噴き出す白い煙(地震によってできた裂け目から立ち上がる蒸気のこと)を吸ってトランス状態になり、アポロンと交信していたそうです。

アポロン神託にいると、神様の存在を否定できなくなります。

アポロン神殿は、長さ60メートル、幅23メートル、38本のドリア式列柱が前室、内室、後室を取り囲む典型的な様式にて、内室にはアポロン像が立ち、前室の地下にあるオンファロスの上で神託が行われていたそうです。

今現在の神殿は、紀元前370年頃のものだそうです。

紀元前6世紀頃には、すでにアポロン神殿が建築され、信仰と神託は全世界に広まったと言われています。

そのアポロン信仰は、ガイヤに代わり、紀元前11世紀頃から、ギリシャ全土へと浸透していき、紀元前8世紀頃は、宗教の中心地として、ギリシャの重要な戦いのときは、巫女にアポロンと交信して、お告げを授かっていましたが、ビザンティン帝国テオドシウス帝が異教禁止令を発令した394年まで続いていたそうです。

博物館にも行きましたが、よく観光バスが行くような土産店とかにも連れて行かれると思っていましたが、それもなく、博物館から出るときにあると思っていたお土産店は、他の敷地にあったため、断念しました。

delfe2.jpg

バスがすでに来ていたので、それに乗って、遅いランチ、前菜、サラダ、メインコース、スイーツも出て来ました。

ギリシャ料理はハーブも使っていて身体に良いけど、ついつい、食べ過ぎてしまいます。

その後、こじんまりとした山あいの小さな町に立ち寄り、その後は、バスに乗ったところまで、私は爆睡していました。

最後に、デルフィ市と南砺市は姉妹都市らしいです。

富山県は訪れたことがありませんが、きっと、デルフィと同じような街並みなのかも知れませんね。

短い旅でしたが、素晴らしい波動に包まれ、また、最近のアテネは活気がありました。

観光客で賑わう場所と共存した古代遺跡、そして、哲学という偉大な知恵を教えてくれたソクラテス、プラトン、アリストテレスのような天才が生活していた場所は、去年、訪れたヨルダンのペトラとはまた異なり、鮮やかなコバルトブルーを見ているだけも癒されました。

アポロン神殿に立った際に、受け取ったメッセージは、「バランスの取れた生活をするように、伝えて下さい。」でした。

私たちは、AI、IT、進化する中で生きています。

バランスの取れた生活は、地に足がつき、活気があり、愛に溢れ、表現豊かであり、洞察力にすぐれ、生活のあらゆる場面で、スピリチュアルに導かれることでしょう。

このような感覚を持つことで、人生は喜びであり、あなたの周りにいることを喜び、そして、あなたが「あなたらしく」生きることが出来るでしょう。

バランスの取れた生活は、意外と出来ているようで出来ていないこともあるでしょう。

精神性と肉体のバランスが取れることで、あなたを素晴らしい生活へと導いてくれることでしょう。

大切なのは、勝利するためではなく、前進するために、スピリチュアリストになることです。

正しいバランスの到達は、合格しなければならないという試験はありません。

素直な気持ちで、自然界と調和し、本当のあなたになることに気づくことで、それが成功へと繋がることを実感出来るでしょう。

あなたに神様の恩恵がたくさんありますように。

ありがとうございます。

greek-shinden.jpg

スーパー台風の被害に遭われた方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。

お身体をお大事になさって下さい。

そして、早く通常の生活に戻れるように、お祈り申し上げます。

※こちらのメッセージは、2019年9月の終わりに啓示を頂きました。 

amethyst.jpg

【国際占い師カズコの2020年未来予知メッセージ】

2020年にどのようなことが起こるのか、ギリシャ神話の神様に訊ねると、アポロンから、2つのビジョンを見せて頂きました。

今回は集中して、日本がどうなるか? 何が起こるのかを見せて頂きました。

まず、1つ目は、「黒いあやめ」です。

黒色でしたが、紫色を黒くした感じの色で、咲き乱れていました。

日本では、あやめですが、英語ではIRISになります。

ギリシャ語では、イリスはこのように表示されます。(ギリシャ語: ἶρις

ギリシャ神話に登場する虹の女神は、結婚の守護神で、最高神であるゼウスの正式な配偶者であるヘラの使者として、空にかかる虹の橋を通り、足の速いイリスは「風の足を持つ」と呼ばれています。

全能なるオリュンポス12の長であるゼウスに仕えたヘルメスのメッセンジャーに対して、メッセンジャーガールとして、女神ヘラのお使い役でした。

また、他の神々の伝令も行っていました。

イリス(あやめ、アイリス)の花言葉は、アヤメ(アイリス)全般の花言葉は「よい便り」「メッセージ」「希望」という意味があります。

守護神ヘラの伝令使を務めていたこともあるので、「メッセージ」「よい便り」を伝令していた役目のイリスの英語での花言葉は「message(伝言、メッセージ)」「hope(希望)」「faith(信頼)」「friendship(友情)」「wisdom(知恵、賢さ)」です。

花の種類による花言葉によると、ジャーマンアイリスの花言葉は「燃える思い」「情熱」とあります。

カキツバタの花言葉は「幸せは必ずくる」という、幸福感を得られる言葉ですね。

日本ではあやめと言ったり菖蒲と言いますが、ハナショウブの花言葉はとても品格のある大和撫子を思い浮かべる言葉で、「うれしい知らせ」「優しい心」「優雅」です。

イリスは虹を人格化したもので、神々の伝令として、ギリシャ神話で、それほどの重要な女神として残されていませんが、イリスは空と海の女神であり、世界に雲を氾濫させるために、必要な水を与え「虹」という姿で出現します。

太陽が地球と天国を統一するようにイリスは人類と神々の間を繋げる役目を行っていました。

さて、そのイリスであるあやめの花が紫色ではなく、黒い色に近い色でしたが、黒は孤独や死を連想させるマイナスのイメージがありますが、決して悪いことばかりではありません。

チャクラで表現すると、第0チャクラになります。

グラウンディングになります。

◦地に足をつけて生きる(空想的になりすぎない)

◦自然界と地球との結びつきを強くする。

◦地球の中心にチャクラのコードをのばし繋がる。

今まで幾度も「ノアの方舟」の話をしていますが、ギリシャ神話にも、大洪水のお話が登場します。ギリシャ神話はすこし人間的な表現で記録されています。

人間はもともと土と水で創られたものだが、人間界に「女」が出現して以来、子供を産むようになり、増えて行ったため、まるで、「この世界は自分たちだけのもの」と、いわんばかりに横暴になって行きました。

動物を殺生して、捧げものとして差し出さす、神様よりも先に食べたり、神様への感謝の気持ちも薄れたり、忘れたり、風紀は乱れ、争い、盗み、強欲な思考で自分の利益を守ろうとするために、諍いが起き、「譲ることは損だ」「金持ちは成功者である」と思う者が増え、折角の知恵と能力を争いに勝つために使っていました。

「分かち合い、譲り合えば、避けられる戦い」もあったことでしょう。

healing hand-3.jpg

最高神ゼウスも地上での人間達の行いを見るに見かねて、「けがれは、洗い清めてしまわなければならない!」と、いう意思で、大自然の力こそが、神そのものだという真実を水で洗い流すことにしました。

ですから、神様を知るということは、愛を知ることであると同時に、この地球や大自然は、神様そのものであることになります。

精神的な疾患がこの地球に増えているのは、知恵を自分だけの欲のために使っていたりするため、その溜まり続けた邪気を浄化できないため、息苦しくなって来ていることを表しているのではないでしょうか?

また、日本に大洪水や台風が来るのにも、意味があります。

一番は、人間の悪い感情を浄化してくれています。

台風は、来ないであろうと思える場所にも上陸することが2020年も訪れることになります。

大きなエネルギーが去った後には、浄化が起こったことになります。

ですから、台風が去った次の日は晴天になり、空気が澄んで感じるように、何だか気分がすっきりして、高揚感を得られる敏感な人もいらっしゃることでしょう。

ネガティブなエネルギーでいる場所、また、神様そのものが大自然であることを思い出すことで、平和的で分かち合う精神性を持つ人が増えることで、浄化の必要は減ることになるでしょう。

もちろん、災害が来ないことに越したことはありませんが、力を合わせることの大事さや相手の事を心配して声かけてあげること優しい気遣いを思い出すことが出来るでしょう。

moonwithgirl.jpg

次のビジョンは、岡本太郎氏の《太陽の塔》でした。

太陽の塔といえば、岡本太郎の作品で、1970年の大阪万博の際につくられたことはご存知の方もいらっしゃると思います。

建てられて50年が経つことになりますが、今でも、多くの人を惹きつけてやまない不思議な芸術作品だと言えます。

私自身も、初めてあの太陽の塔を画像で見た時から、不思議な気持ちになりました。

「芸術は爆発だ!」と、いう名言を残している岡本太郎氏ですが、なぜ?50年前にあのような奇抜な発想が出来たのでしょうか?

太陽の塔とは一体何なのでしょうか。

まずは、世界で1970年には何が起こっていたか調べてみました。

日本万博博覧会(大阪万博)開幕、日本航空機よど号ハイジャック事件発生、アポロ13号打ち上げがありました。

大阪万博のテーマは、「人類の進歩と調和」でした。

この万博に行くにあたり、多くの人が、オリンパスのカメラを提げて行かれたことでしょう。

世界でヒットする製品や歴史に残る出来事には、ギリシャ神話に登場して来る神々の名前が付けられていることが多々あります。

アメリカのスポーツメーカーと言えば、ナイキですが、女神ニケを英語読みにしたことは有名です。

フランスの品格のあるエルメス、ヴェルサーチのシンボルはギリシャ神話でメドゥサです。

メドゥサは、とりわけ髪の美しさが際立つ美女でしたが、アテナを冒涜する行為を行ったためアテナの怒りに触れ、罰として彼女の美しい巻き毛は蛇となり、その上彼女の顔をみたものはすべて石になってしまう怪物になりました。

話しを1970年に戻します。

アポロ計画という名で、1969年7月20日のアポロ11号による人類初の月面着陸から、72年の17号まで、NASAが行った宇宙探査計画は、永遠の若さと美しさ、温かい心と冷静な頭脳を備えた太陽神の名前が付けられています。

黄金の馬車を駆けって天を駆ける万能の神に、最先端の科学の夢が託された名前です。

太陽神として、医学、数学、予言、芸術(とくに音楽)を司るアポロンは、多芸多才に加えて、オリュンポス神族随一の美男子でもありました。

芸術の守護神として、女神ムーサイ(ムーサたち、英語でミューズたち)が彼に従っています。

また、アポロンは弓の名人でもあり、人間に初めて医術を教えた医者でもあり、予言する能力もあり、ボイボス(輝ける者)とも呼ばれるように光の神であり、太陽の神とも見られています。

太陽の塔とアポロンが意味する日本は、2020年の夏に、東京オリンピックが開催されます。

2020年は多くの日の丸の旗を見ることになりそうです。

日本国旗の赤い部分は日、つまり太陽を象徴すると言われています。また紅白は日本の伝統色でめでたいものとされており、赤は博愛と活力、白は神聖と純潔を意味するとも言われています。

皇室の祖先とされる天照大神は太陽の神で、古来より人々に恵みをもたらす太陽は信仰の対象とされてきました。

ojizousan3.jpg

天照大神のご活躍によって、人々を救済して下さることでしょう。

神様を敬い奉ることなどそっちのけで、自分のお願い事ばかりして叶えてくれなければ文句を言い、叶ってもお礼参りもしないようでは、それでは、神様も不満に思われるかもしれません。

最近、流行りの御朱印集めも、本来の参拝した証として、つまり神仏とご縁を深めるために貯めることが目的になっているケースもあります。

あと、静かに祈りを捧げる場所であるところで、映像を撮りながらペラペラと話す人達もネットで見かけますが、神聖な場所ですから、いくら、他者にも見せたいという気持ちもあるのでしょうが、神様も最高神ゼウスと同じように「救いようがない」と、見放されないようにしましょう。

ポールシフトが起きてしまった地球ですので、どの場所でも、雨や雪など「水」には警戒が必要です。

最高神ゼウスも呆れてしまうほどの詐欺や泥棒、人のモノを奪うという意味では、不倫やその類の騒動が増えそうです。

また、道徳的に子供のお手本でなければならないような教師やその他の専門的な分野の人達が、グループでのいじめや陰湿なSNSでの匿名での中傷やママ友仲間の中で標的にした人を苛めたりしたことが公にニュースでも取り上げられることでしょう。

子供やペットの虐待が目立つ年になるかも知れません。

精神的にストレスがある人が、増えたりするため、もしも、ストレスを溜め込み始めたとご自身で気づく場合は、早めの対処をお薦めします。

喜び事も日本では多い年ですが、イベントが多い分、お祭りが終わったのちに、元に戻れない精神的な疲労が訪れることもありますので、地に足を付けた生活を忘れないで下さい。

浮かれ過ぎると、バブルが弾けてしまったときに、楽しい思い出はあるが、借金が残っただけとならないようにして下さい。

特に、都心では、スマートフォンで決済できる場所も増えるので、知らない間に、ハッキングされてしまっていたということにならないように、注意した方が良いでしょう。

お子さんがいるご家族で大勢の人が集まるところに行くときは、GPSを搭載したペンダントやお守りを持たせるようにした方が良いでしょう。

迷子になってしまったり、はぐれてしまったり、誘拐されてしまわないように注意することです。

2020年は、SF的な音楽やファッション、また、男性が18世紀のフランス時代のふりふりのファッションやピンク色を身に着ける人も増えそうです。

女性も2020年は恋愛よりも結婚をしたい若い世代が増えることでしょう。

最後に、2019年の12月23日から、木星が山羊座へと移行しますので、哲学を学ぶ人が増えることでしょう。

そういう意味では、太陽の塔は何だろう?と、考える人ことで、知恵がつくことでしょう。

Mirai.jpg

正統派の学びを通じて、何かを決断するときには、間違いのない判断を下すことが出来るでしょう。

正しい情報とともに、私利私欲のない決断により、生きやすくなることでしょう。

そして、運気も上がることになります。

ギリシャ語で、哲学を(φιλοσοφία)フィロソフィーと言います。

意味は、知恵の友です。

インターネットで検索すると、love of wisdomとありますが、ギリシャ人は「φιλο=友」「σοφία=知恵」と言っています。

ソクラテスの時代は知恵を学ぶ時代ですが、キリストの死後、愛になったのでしょう。

哲学を学ぶことをお薦めします。

2500年前ぐらいのギリシャでの哲学的な学びをしながら、進化した生き方を目指していくことで、平和的な生き方ができることでしょう。

2020年が、あなたにとって沢山の光のエネルギーが注がれ、幸多き年になりますようにお祈り致します。

ありがとうございます。

little-girl.jpg

aura-blue.jpg

孤独感や息苦しさを感じるならば、もしかすると、あなたは「スターシード」を持って生まれ変わっているかも知れません。

なぜ?あなたはこの地球という惑星に生まれ変わったのか?

2019年、2020年の12月頃までには、しっかりと、このアセンションで決断する必要があります。

「光の子」または、「獣」という、どちらの世界で生きて行きたいのか?

地球という惑星は、天体の中では、まだまだ、低い魂達が集まる場所です。

しかし、この21世紀に突入してからは、地球自体もアセンションを本格的に始めました。

それに合わせて、多くの、スターシードがこの地球の覚醒を手伝うために、この地球に、生まれ変わっています。

多くのスターシード達は、エジプト、インカ(ペルー)、ギリシャ、メキシコ、ペルシャ方面で生きていました。

欲望が渦巻き始めた時代になり、この地球から去って行きました。

その後、偉人と呼ばれる人々を宇宙は、1人、2人と送り続けて来ました。

イエスキリスト、お釈迦様(ブッダ)、モハメッド・・・。

angel-zadkiel.jpg

その方達の光を受け取ることで、キリスト教では、光の子になった人々がいました。

その形は、「セント」と呼ばれる人々であったり、天使の存在として、私たちの住む地球を進化させて行こうと、何度も、繰り返し、メッセージを送り続けています。

しかし、物質的な欲求を求め、生まれ変わった使命や目的を果たさないまま、この地球からあの世に帰還する魂が増え始めました。

時代は15世紀頃から、中世のヨーロッパに、多くのスターシードが宇宙より送られて始めました。

特に、ベネチア(今は、イタリア)という場所に、偉人を送りました。

音楽の世界でも、神様の音楽を醸し出している波動の高いオーケストラを作ったモーツァルトも、人間離れしたスターシードの魂を持って生まれ変わっています。

宇宙人からの生まれ変わりを持った人達が今の、21世紀には大勢、見受けられます。

特に、日本で生まれ変わったスターシードは大勢います。

SF映画なので、目が大きくて、口の小さいグリーン色の宇宙人がUFOのような乗り物に乗って、この地球に来たのではなく、スターシードの人達は、魂がこの地球に降りて来たという者たちがたくさんいます。

スターシード達は、この地球という惑星の進化を手助けするために、自分自身で決めて地球の人間の肉体に宿った魂の一群です。

地球の次元上昇(アセンション)を手伝うために、この地球に生まれ変わっています。

スターシード達の特徴として、この地球で家族になった両親と、早い段階で引き離されます。

自我が芽生えるのも早いこともあります。

前世の記憶もある方も多く、また、地球に生まれ変わっても馴染めないため、星や月を見て、寂しくなることもあります。

同じ感覚で集団行動が出来ない為、早い段階で、「気づく」人もいます。

特に、日本で虐められたり、親が早く他界したり、また、自立して、日本以外の国に興味を持つ人は、スターシードの可能性が高いです。

girlwithangel.jpg

色々な惑星から、この地球のアセンションをお手伝いするために、今、生きている人もいます。

他の惑星から来ている人は、霊能力も備わっているため、感覚が一般の人と異なるため、疎外感や失望感があることが多いでしょう。

この地球に染まり過ぎてしまうスターシードもいます。

すでに、自らが宇宙の魂として目覚め、地球のためになすべきこと、自らの使命を悟っているスターシードもいます。

アセンションの真っ最中ですから、覚醒するのも早いです。

もしも、スターシードだと、気づかないでいるスターシードの方へ、使命を思い出すことです。

周囲と馴染めずに、深い孤独感や焦りの気持ちを持っているならば、もしかすると、あなたは、スターシードかも知れません。

もう、あなたが低次元でこの世的な人達に振り回されていることは、今回で、卒業する時期が来ているのです。

きっと、思い出すことが出来る準備が整っているから、このメッセージをお読み頂いたと思います。

覚えていて下さい。

あなたの魂は光の子として、この地球のために、生まれ変わったのです。

遠い昔、あなたは、遠い惑星からこの地球に生まれ変わったのです。

それは、より多くの人々に光を捧げるために、光の子として、羽根のない天使が存在するように、あなたは、姿かたちは日本人であっても、スターシードなのです。

特別に何も才能がないと思っているあなたでさえも、魂の本質を伝えるため、人々がこのアセンションを乗り切るために、心を励ます言葉や文書、また、創造的なモノを差し出すことで、心を暖められる才能を秘めているはずです。

混沌とした地球のため、地球人のために、人類が夜明けを齎す方向へと導いて行く事です。

この地球に生まれたスターシード、どこの惑星から来たなど意味がありません。

いま、この地球で手を取り合い、暖かな光が宇宙から注がれる、愛と光にあふれますように、どうか共に、光を揚げて邁進して行きましょう。

愛を込めて

ありがとうございます。

kaz-potcast888.png

☆国際占い師カズコ天使のささやき ラジオ番組☆

ゆる~く、配信しています。

https://anchor.fm/uranaikazuko

Star Seed Awaking Music

kokoro3.jpg

令和時代になってから、幾度か、大天使ミカエルからメッセージが届いています。

正義と名誉を司る大天使のリーダーであるミカエルは、神様が最初に作った天使たちの総司令官の役目にて、正しいものや英雄を力づける天使とも言われ、右手に剣、左手に魂の公正さを測る天秤を持った姿で描かれていることが多いです。

その大天使ミカエルからのメッセージには、「宇宙と繋がる」「波動を高める」「周波数をあげる」等を行うことで、波動の高い人と付き合うことで、このアセンションの最終章である時代の宿題を終わらせることが出来るだろう・・・。と、告げています。

波動を高くするということは、あなたの魂の精神性レベルを高めて、夢を叶えることが出来るでしょう。

そのためには、「陰徳を積む」ことが大事です。

西洋的に申し上げると、「愛他心」を養うことです。

愛他心とは、何でしょうか?

思いやりの衝動や感情、あるいはそれに基づく行動であり、フランスの哲学者オーギュストが用いた言葉です。

原語は〈他者〉を意味するラテン語のalterから来ています。

その深い意味には、他人の生き方を尊重し、他人に喜びを与える姿勢を示していることでしょう。

あなたも日々の生活で誰かに何かを助けて貰ったり、見知らぬ土地で道に迷ったときに、相手の方から、声を掛けてくれて、順路を教えてくれたときに、感謝の言葉を相手に伝えることでしょう。

人は感謝されることに喜びを感じることが少なくないです。

物質的なモノを沢山持つ人よりも、多くの人に感謝される言葉を受け取る人の方が、波動が高いようです。

天使達とこの地球で歩む時代でもある、水瓶座の時代には、多くの人が他人のために何かをしてあげたいと願う愛の周波数で溢れている時代になることになります。

利己的で物質的なモノが崇められた時代は目に見えるモノだけを持つことで、幸せのものさしとして見ていました。

しかし、これから先の2000年間ほどは、誰も体験したことがないような宇宙や他の惑星への移住も含めて、進化して行きます。

波動が上がることにより、1人1人の中にある神の意識と再融合に至ります。

そして、神の意識と融合体験は変化を促す力が強く、一度、体感すると、元の状態に戻ることがありません。

未来のあなたがどうしていたいのか、分からなくなっているときほど、他人を敬い、他人を立てる習慣を身に着けることです。

相手を立てることで、相手が喜ぶことで、あなたの精神性が高められるのであれば、相手を褒めましょう。

ただし、心にもない褒め言葉は、嫌味に取られてしまうこともあるので、注意した方がいいでしょう。

最高級の言霊である、「ありがとう」は、日本語で一番美しい言葉として、多くの人々が使っていらっしゃることでしょう。

「ありがとう」はひらがなで使うことで、エネルギーを優しく包み込んでくれています。

漢字で「ありがとう」と書くと、「有難う」になります。

有るのが難しい、すなわち「滅多にない」「まれ」であるという意味です。

「ありがとう」には、「めったにないご縁を結べたことに深く感謝してる」という奥の深い先人達の感情が含まれていることでしょう。

violin-girl.jpg

先日、古い映画を2本、鑑賞しました。

時間が経って見てみると、その映画を通じて、若い時には理解できなかった意味を受け取ることが出来ました。

両方とも、ユダヤ人の戦中時代の映画です。

ひとつは、「戦場のピアニスト」です。

もうひとつは、「シンドラーのリスト」です。

先月のハンガリーの旅行でも、地図もガイドブックさえも持たないで行きましたが、ハンガリーでユダヤ人が60万人も虐殺されたことはあまり知られていない様子です。

あのブタペストのドナウ川に靴を脱ぎ、身投げした人達も大勢いた様子です。

シンドラーのリストの映画は、東欧のドイツ占領地で進む中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描いていました。

彼自身、最初は、ユダヤ人たちがいなくなると工場を閉鎖しなければいけなくなるから、という経営者目線での損得感情から始めていた行動でした。それぐらい、ささいで利己的な始まりでしたが、1人を助けたことで、多くの子孫を生むことが出来ます。1100人以上を助けたことにより、子孫である人達が歴史を受け継ぐことになります。

余談ですが、私の他界した父は鹿児島で小学校の校庭でサツマイモを育ていた際に、先生が不在という定かの後に、特攻隊へ、志願しましたが、分数を習ったことがなかったので、特攻隊の予科練に入隊することが出来なかったと、悔しかったと言っていましたが、もしも、入隊出来ていたら、私という魂は、現世に誕生しなかったことになります。

シンドラー自身は、戦後で再度、ビジネスを始めたが、失敗した様子です。

しかし、お金と引き換えに、彼は多くの人々の命を救いました。

お金は、あの世には持って行けません。

もしも、あなたがこの世で一番大切なモノを「お金」だと思っているようであれば、精神性を上げることをお薦めします。

お金は「道具」でありますし、この世に生まれ変わった目的を惑わせることさえもあります。

7archangels-greek.jpg

もちろん、無いよりは、あった方が良いでしょう。(今の時点では)

しかし、使い道が、利己的な目的であるようであれば、それは、この世では役に立ちますが、スピリチュアル的には、あまり意味がありません。

仏教の教えのひとつに「功徳を施す」という言葉があります。

「功徳を積む」という表現でされることもありますが、これらの言葉の真意は「善い行いをすると当然、善い結果になる」「善いことをしても悪い結果になることはありえない」とされる善行を行うことにあります。

しかし、「悪は犯しやすく善はなしがたい」という言葉があるように、善い行いをするには常に悪に惹かれる心と競争しなくてはならないため、容易ではないとされています。

功徳を積むことと同じように、陰徳を積むことで、あなたの波動は高くなります。

「宇宙貯金」をするということは、徳を積むことにより、他人に貢献する姿勢を意味します。

人間社会では、どこの銀行にお金を預けても、ここ最近では、利息は僅かなものでしょう。

また、日本人ほど、老後を気にして、銀行に預金を増やしている人種も珍しい様子です。

欧米、豪州、カナダなどでは、お金を持つよりも、不動産を持つことで、資産を増やすことになると、言われています。

ユダヤ人の場合は、移動するときに持ち運べる、ダイヤモンド等を資産として持つ人も少なくありません。

銀行もこれからの時代、変化して行きます。

デジタル化して来ていますので、更に、変化して行くことになるでしょう。

利息が増えるから預けていた銀行ですが、利息が増えないのであれば、他に投資したりすることになるでしょう。

宇宙銀行に預けるのは、「徳」です。

他者に貢献したり、尽くしたり、社会に役立つようなことをすると、それが徳となって宇宙銀行に貯金していることになります。

預けた分だけ、時空を超えて、戻って来ます。

現世でその貯金を受け取ることも出来ますし、来世に向けて、貯めることも出来ます。

恩恵は人によって異なります。

仕事の成功かも知れません。

お金持ちになりたいならば、その場合もあるでしょう。

また、健康になりたい人、ソウルメイトと出会い、結婚して、家族を作ること、また、夢を叶えることなど・・・。も、あるでしょう。

宇宙貯金をすることで、とても不思議なことが増えて行きます。

それは、人とのご縁で、運が良くなることになります。

yume.jpg

日本昔話で「わらしべ長者」のような現象が起こるかも知れません。

===========================

あらすじは、「何をやっても上手くいかない貧しい男が、運を授けて欲しいと観音さまに願掛けをする。すると観音さまが現れ、お堂を出た時に初めて手にした物を大切にして西へ行くようにと言われる。

男はお堂を出たとたん転んで一本の藁を手にする。それを持って西へ歩いていくとアブが飛んできたので、藁でしばって歩き続けた。泣きじゃくる赤ん坊がいたので、藁につけたアブをあげた。すると母親がお礼にと蜜柑をくれた。

木の下で休んで蜜柑を食べようとすると、お金持ちのお嬢様が水を欲しがって苦しんでいた。そこで蜜柑を渡すと、代わりに上等な絹の反物をくれた。男は上機嫌に歩いていると倒れた馬と荷物を取り替えようと言われ、死にかけの馬を強引に引き取らされてしまった。やさしい男は懸命に馬を介抱し、その甲斐あって馬は元気になった。

馬を連れて城下町まで行くと、馬を気に入った長者が千両で買うと言う。余りの金額に驚いて失神した男を、長者の娘が介抱するが、それは以前蜜柑をあげた娘だった。長者は男に娘を嫁に貰ってくれと言い、男は藁一本から近在近郷に知らぬ者のない大長者になった。」めでたしめでたし。

=====================

欲がなかった人だから、観音様も応援してくれたのでしょうね。

宇宙貯金を貯める際には、決して「見返り」を求めてはいけません。

無私の精神で行うことです。

打算的な気持ちで、善行を行ってはいけません。

見返りを期待しない無私の精神で、大きな徳を重ねていくことです。

この人と付き合えば、「徳になるだろう」とか、見返りがありそうだから、あの奉仕団体の講師の人とお近づきになりたいなどという気持ちは捨てる事です。

見返りを求めないで行うことで、必ず、充実した気持ちが継続することになります。

運が悪いと思っている人は、どんどん、陰徳を積んで行くことで、良い現象が訪れることになります。

まずは、一日一善から、始めてみてはいかがでしょうか?

少しずつでも、良いので、感謝させる側になることです。

そうすれば、質と量を兼ね備えた徳を宇宙に貯金することで、天使達からも信頼されることになるでしょう。

大きな成功を目的に生まれ変わった人ほど、多くの陰徳を積み重ねることで、見えない力が、ここぞというときに、パワーアップして、成功出来ることになるでしょう。

お金があっても、買うことが出来ない、陰徳を積んで行きましょう。

数年後、数十年後を楽しみに、頑張って下さい。

最後に、どうぞ、善行のひとつに、世界が平和であることも、願って下さい。

ありがとうございます。

shinden-blue.jpg

canstockphoto17092455.jpg

長い期間に渡り、何度も、アセンションのお話をして来ていますが、2019年6月22日を境に、更なる、地球レベルで個々の波動上昇が加速しています。

確実に、意識改革が起きています。

地球レベルでの2021年の2月頃までに、低波動による社会システムや古い威圧的な価値観が浄化され、一機に、集団的・社会的な現実として表に現れて行くことになります。

メディアで騒がれている話題になっていることは、ほぼ、そうした浄化の流れのひとつだと言えます。

これまでは、不正を隠すことが出来た人達もいますが、今後は、古い価値観や世界観に、疑問を持つ人達が増えるため、世界各国で、驚くような出来事が増えて行くことになります。

また、地球レベルでのアセンションが起こっているため、自然災害も含めて、浄化されています。

そんなアセンション中に起こる症状は病気とは異なるため、病院に行っても異常なしと判断されることもあります。

以前にも、アセンション中に起こる兆候をお伝えしていますが、改めて、10個お伝え致します。特に、霊媒体質な方、感受性が強い方ほど、体感してことになります。

感じない人もいらっしゃるかと思いますが、それでも、何かしらの影響がありますので、覚えていて下さい。

canstockphoto3901393.jpg

《アセンション症候群10項目》

1・不安や焦りを感じる

2・孤独、喪失感を感じる

3・過食により、体重が増える

4・強烈な眠気

5・幽体離脱したような状態が続く

6・躁鬱的な感覚

7・記憶力の低下

8・嗜好が変わる

9・髪の毛が抜けたり、歯が痛かったり、頭が痛かったりすることが多い

10・人生の意味を考える機会が増える

他にも、経済的な不安を感じる人がこの数年で増えて行きます。

しかし、2022年以降からは、アセンションもピークを達成しますので、物質的な執着を持っている人は、3次元の世界で留まることになります。

「古い世界からの新しい世界」と意識が移行して行くことで、今までの常識に感化されることなく、自分自身で「どれが正しい」のか、判断して行くことが出来るようになっていることでしょう。

そのアセンション(次元上昇)が起きている真っ最中にあなたは生きています。

アセンションの機会は、地球に住むすべての人々に平等に訪れています。

それがまさに「今」という時期なのです。

そのチャンスを迎い入れるために、滝にうたれたり、特別な修行をすることはありません。

日々の生活で、価値観を正しい方向へと調整して行くことです。正しい行いは道徳では、「陰徳」と積むと言います。徳を積むことで、霊性が上がります。

霊性が上がることで、波動上昇が、経験世界を変化させ始めることになります。

そして、アセンションとなり、現れて来ることになります。

具体的にどのようなことをすれば、良いかと思った方もいらっしゃるでしょう。

一番大事なのは、「この地球に生まれ変わった理由を思い出す」ことです。

生まれ変わった理由は、何度もお伝えしていますが、お金持ちになることでも、権力を持つことでもありません。

これからの時代は、お金を沢山持っている人よりも、正しい行いで生きている人の方が、生きやすくなることになります。

それは、新しいシステムが誕生して行く事で、古いシステムが崩壊して行きます。

昭和から平成へと時代が流れて行く中で、通信機が縮小して行きました。

初めての携帯電話はラジオカセットに電話機が付いたような重たくて、また、通信代金も驚くほど高かったです。

今では、通信機を米粒ほどの大きさで体内に埋め込んでいる人達もいるぐらいですから、この30年で時代は劇的に変わりました。

さらに、加速して、人々の思考が変わり始めています。

さて、日本も令和という時代になりました。

angel-video-3.jpg

あなたの叶えたい夢はなんですか?

「収入アップ」「志望校に合格」「ソウルメイトと幸せに暮らしたい」「お金持ちになりたい」「マイホームを持ちたい」「海外移住」「高級車を乗り回したい」「海外旅行にいつでも行けるだけの貯金が欲しい」「宝くじに当たりたい」「異性にモテたい」等。

このような個人的な夢から、さらには、「猫や犬の殺処分を失くしたい」「貧困で困っている人々のために、ボランティアをしたい」「親を事故で亡くしてしまった子供たちのために、援助したい」「世界平和を願うために、活動したい」という崇高な夢もあるでしょう。

10年ぐらい前に、「引き寄せの法則」などの本が話題になりましたが、どれぐらいの人が夢を叶えることが出来たでしょうか?

もしも、このような夢を叶えたいと思うのであれば、実の所、夢を叶えるには思考を変えることで願いが叶いやすくなります。

夢を志に昇華することです。

志とは、心の示す方向であり、人生の目的です。

私たち日本人のDNAは、古くは奈良時代から元服の儀というものがありました。

特に、武家の子供は必ず14歳頃に元服の儀で立志をします。

立志とは、志を立てるということです。

元服の儀では、「何のために生き、何のために死ぬのか」という自分自身の志を神仏に奉納します。

そして、初めて、大人として認められました。

その志は、戦後、日本の教育から志という言葉を取り除いてしまいました。

その理由は、立志し自分の生き方を明確にしている人間を誘導して行くのは難しいことだと判断したからです。

日本人から志を取り上げることで、精神性の弱体化を試みました。

そして、志は「夢」という言葉に置き換えられ、今に至ります。

その志がないために、どこに向かっていけばいいか分からなくなってしまっています。

この人生で、何を成し遂げたいのか?

この人生で、何を成し遂げたら良いのか?

この問いに答えられる場合は、あなたは、志を持っていることになります。

もしも、答えらえない場合は、地図を持たないで、目的地さえも決めないまま、移動しているようなものです。

あなたがあなた自身で、人生の方向性を決めていなければ、主体性がないと言えます。

主体性がないということは、外界からの情報に惑わされ、「何のために生きているか?」と、いう疑問が湧いて出て来ることになります。

そして、人生の最後が近づいて来て、後悔してしまうことになります。

大和の国で、大和魂とは、「立志」が、この国を守って来たのでしょう。

「一度きりの人生、一番大切なことに自分の命を使う」ということは、「使命」を思い出すことです。

夢と志の違いが、分かれば、あなたも志を持つことが出来ます。

夢とは、「個人的な願望、楽しい、物質的」なふわふわした感じのイメージです。

志とは、「世の為人の為、応援される、正しい、自己犠牲、受け継がれるもの」で、ブレないものです。

例えば、「私の志は、アメリカのLAに大豪邸を購入することです。」と、聞くと、違和感があります。

「私の夢はビジネスで成功して、豪華なクルーザーを購入することです。」と、聞くと、しっくり来ます。

では、「医者になりたい」というのは、夢ではしょうか、志でしょうか?

「医者になる」と、聞くと、個人的な夢の印象ですが、「医者になって、世界中の病気で苦しむ人を助けたい」と、言葉を付け加えると、志としてしっくりくるでしょう。

個人的な夢は、他者から応援され難い上に、妬みや嫉妬に変わることがあります。

ですが、夢を世のため人のためになる形で志に昇華することで、人々は応援したくなります。

この時期になると、夏の高校野球甲子園へ行く高校生がいます。

学校側も支援するために、募金を募ったりすることがありますが、学校の名誉のためではなく、彼らの努力の結晶が甲子園であれば、応援したいと願う人が増えることでしょう。

ここで、「何でそんな知らない人のために生きなければいけないの?」「志の前に自分生活で精一杯だし、無理です。」「個人的な夢を持って何がいけないの?」と、思われた方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、夢を持つのもよし、志を持つのもあなたの自由です。

しかし、このアセンション中、もっと、次元の高い波動を受け取るためにも、「志」は持つことをお薦めします。

思考が変わることで、体内にも変化が訪れることになります。

そして、同じような志を持つ人達と繋がることで、叡智とともに、使命を果たすことが出来る準備が整うことでしょう。

世の中の情報に惑わされることなく、志の成就に必要な情報をタイミングよく受け取ることになることでしょう。

人の為に何かを成し遂げるというエネルギーは、身体から一瞬にして、あなたの過去世から引き継がれた才能を引き出すことが出来るようになります。

もしも、あなたの人生にとってプラスになりそうだと思ったら、是非、「志」を立てて見て下さい。

そのとき、その志でお金儲けをしようとしないことです。

お金が絡むと、方向性が変わることがあります。

最後に、今年は哲学を勉強するのに適している年と言われています。

志を立てるに前に、古代ギリシャ人のソクラテスの名言をいくつか読んでみて下さい。

ソクラテスは紀元前469年、彫刻家、石工の父と助産婦の母のもとにギリシャで生まれました。この時代のギリシャ人は超越した人々が多かったと思えます。

ピタゴラス、ソクラテス、プラトン、奴隷であったが、日本人に親しみがある道徳のお手本である寓話、「アリとキリギリス」「ウサギとカメ」を書いたイソップが存在しました。

7archangels-greek.jpg

ソクラテスの名言1

より良く生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ。

ソクラテスの名言2

本を読むことで、自分を成長させていきなさい。

本は著者がとても苦労して、身につけたことが、容易く手にいれさせてくれるのだ。

ソクラテスの名言3

良い本を読まない人は、字の読めない人と等しい。

ソクラテスの名言4

幸福になろうとするならば、節制と正義とが自己に備わるように行動しなければならない。

ソクラテスの名言5

ねたみの魂は腐敗である。

ソクラテスの名言6

自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。

ソクラテスの名言7

財産や名誉を得る事のみに執着し、己の魂を善くすることに努めないのを恥とは思わないのか。

ソクラテスの名言8

人間の最大の幸福は、日ごとに徳について語りえることなり。

魂なき生活は人間に値する生活にあらず。

ありがとうございます。

soulmate-ams3.jpg

あなたが幸せを感じるときは、どんなときですか?

美味しい物を食べているとき、好きな人とデートをしているとき、仕事で成果を認められたとき、出世や昇進を果たすことが出来たとき、ダイエットに成功したとき、念願の夢が叶ったとき、精神的な苦痛から解放されたとき・・・。

小さな喜びから、大きな喜びもあることでしょう。

仕事であれ、プライベートであれ、ある時期を境に、人生が開花したことで、幸せだと思う出来事が増えて行く時期があります。

幸せに感じるようになれる切っ掛けは、同性、異性を問わず、ある特定の人と出会うことによって人生を好転していることがあります。

このような出会いを私は「幸運の鍵を握る人」と、呼んでいます。

実際、世界的に成功を成し遂げている人達は、必ずと言って、「幸運の鍵を握る人」と、出会っています。

無名の俳優が、あるマネージャーと出会った途端、主役に抜擢されたり、満たされない思いを抱えて来た人が、結婚してからは、毎日が幸福で、人生に満足を感じることが出来るようになったり、子供の頃から、なぜか、その国に住みたいと願っていたことが、実現したりすることがあります。

このような人にとっては、その切っ掛けになるような発言やアドバイスによって、人生の流れを良い方向に進めるようにキツイ言葉かも知れないが、ツキを招き寄せる支援したことで、運が上がることになり、成功に繋がったことになることがあります。

人間誰しも、自分だけの力だけでは、限界があることがあります。

幸運の鍵を握る人と出会うことによって、目に見えないエネルギーに変化を齎せることがあります。

運を齎す人、そして、愛を齎す人が同時に現れることがあります。

それは、「運命の赤い糸で結ばれた人」です。

ソウルメイトとも呼ばれていますが、もっと、強い存在であれば、ツインソウルです。

苦楽を共に生きる伴侶こそ、運命の赤い糸で結ばれた人でしょう。

そのような人と出会えることが、ベストですが、その出会いがまだ実現できていないこともあります。

幸運の鍵を握る人には、二通りの異なるタイプが存在します。

成功した人が、よく口にする言葉があります。

「この人と出会わなければ、事業は失敗していたかも知れない」

「今の自分があるのは、あの人のアドバイスがあったからだ」

もしも、この方達が、「この人、あの人」に会っていなかったら、未来が変化していたことでしょう。

20世紀を代表する天才経営者で、アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏は、禅師である乙川弘文氏との出会いによって、その後、世界を驚かせる発明を世に送り出しました。

他の方では、目・耳・声の三重苦で過酷な幼少期を送ったアメリカの社会福祉活動家のヘレン・ケラーは、家庭教師のサリバン先生と出会ったことで、身体障害を克服して行きました。

恩師と言える方と出会うことで、人生観が変わることがあります。

「運命の赤い糸」で、結ばれた異性(同性)は、もちろん、幸運の鍵を握る人です。

yellowgirl3.jpg

しかし、付きあったり、結婚して時間が経つと、現実的なことで、お金のこと、子供のこと、義理の家族のことなどで、喧嘩したり、また、相手を裏切ったり、裏切られたり、さらに、お互いの欠点が目につくようになったりすることで、破局を迎えるカップルがいますが、もしも、相手が運命の人なら、そういうことはまずはありません。

過去世から、生まれ変わって来る前に、約束していたカップルであれば、魂の奥底でしっかりと結ばれているため、相手に対する想いが永遠に変わらないのです。

あなたにとって相手が運命の赤い糸の存在であれば、相手にとっても、同じように、運命の赤い糸で結ばれた人であり、お互いの魂を成長させるために、再会し、ともに、苦楽を体験することになろうとも、助けあい、励まし合い、支え合いながら、苦境を乗り越えていくことで、真実の愛を体感することが出来るでしょう。

もしも、今、あなたが苦境に立たされていたとしても、諦めないで下さい。

幸運の鍵を握る人と出会うことで、人生に沢山の恩恵が齎されます。

まずは、必ず、運が良くなります。

それは、あなたが望んでいる仕事運、恋愛運、結婚運、金運、健康運、対人運のどれかが、急激に良くなります。

人によっては、すべてがどんどん良くなっていく場合もあります。

「あの人と付き合うようになって、運が開けている」と、いうような感覚を持つことが出来る場合は、間違いなく幸運の鍵を握る人です。

伴侶として、赤い糸で結ばれている人を探す場合は、あなた自身がどのような人生を生きたいのか、自分自身を知っていなければ、同じ空間に存在することが出来ません。

外見はともあれ、夫婦やカップルは意外と似た者同士が引き合います。

red string.jpg

「類は友を呼ぶ」という諺があるように、夫婦やカップルなども、「境遇が似ていたり、考え方や価値観が同じ、趣味・嗜好が似ていたり」ということが多々あります。

あまりに似すぎて、顔や雰囲気さえも、歳を重ねると似て来る夫婦もいます。

幸運を握る人と出会うことで、あなたの願望を叶えやすくなります。

漠然とした願望であったとしても、その相手と会うことで、実現します。

「海外に留学して、日本に帰ったら、自分の会社を持ちたい」「世界中を旅行して、異文化を感じたことを出版したい」「玉の輿に乗りたい」等です。

しかし、願望を叶える人もいれば、そうでない人もいます。

その差は、どれほどの情熱があるかどうかです。

また、もうひとつ大事なことは、幸運の鍵を握る人によるアドバイスや考え方に感化されて、絶対に、自分はそのようになれることを信じることが出来るかどうかです。

もしも、ポジティブな思考にさせてくれる人がいるのであれば、その人は、あなたにとって、幸運の鍵を握る人でしょう。

さらに、その人が赤い糸で結ばれた人であれば、あなたの魂は向上し、人格も向上して行くことが出来ます。

あなたの人生が変わるようなことがあれば、それは、幸運の鍵を握る人と出会った証です。

運が良くなり、仕事が上手く行く、願い叶うようになった、そして、生きがいになるような楽しみが見つかることになります。

若い時期に会う方もいらっしゃる人もいますし、歳を重ねてから、出会う方もいらっしゃいます。

令和という時代に相応しい新天皇皇后両陛下は、まさに、苦楽を共に過ごして来たお二人でいらっしゃいます。

お二方様は語学に長けていらっしゃいますし、笑顔が素晴らしく素敵でいらっしゃいます。

※余談ですが、雅子皇后様のお誕生日が、12月9日ですので、2019年という年周りは射手座木星ですから、まさに、幸運の天体である木星の影響を受けていらっしゃいます。

そうは言っても、「私は一般人だから、そんなことは関係ない」と思ったあなたには、最後に釈迦様の言葉を捧げます。

「私たち人間は、奇跡的な確率で、この世に転生しています。だから、辛いことだらけでも、生きていることに感謝しなければならない。人間として生まれて来たことはとてもありがたいことで、貴重なことです。」

一度っきりの人生だからこそ、有意義に、感謝して、生きて行きましょう。

ありがとうございます。

【幸運グッズSTORE☆アフロディーテ・バザーより、お知らせ】

aphrodite-reiwa.jpg

=================================

新しい時代、

最も、幸せなエネルギーを引き寄せ、

細胞やDNSも活性化!

【宇宙と繋がるニューエイジキット】

http://aphroditi.ocnk.net/product/688

=================================

aphroditebirth.jpg

日本では、5月1日から「令和」という新時代を迎えてから、早くも3週間目を迎えました。

平成のときとは異なり、新時代はより高い波動を放して生きる人々が増えて来ることになるでしょう。

しかし、新しい時代が移行するに連れ、中には、判断力や思考力がダウンしている感覚を持つ人もいらっしゃることでしょう。 

その気持ちは、焦りや、思考力が低下しているような感覚ではないでしょうか?

時代的にはリセットされた感じですから、未知の世界への道を新しい世代の人達が作って行くことになります。

しかし、責任や義務を強いられていない世代ですと、打たれ弱いところことでしょう。

昭和の終わりごろの世代ですと、「スパルタ教育」を受けて来たため、頑張らなくてはいけない言動が起こることでしょうが、何を頑張ればいいのか?と、考えてしまい、最終的には、考え過ぎて、自分を追い込んでしまう人もいるかも知れません。

また、エネルギーが変化するというときは、身体のどこかに不調を感じたり、心が苦しくなるような予想外の出来事が起きたりしてしまうものです。

このようなエネルギーの変化は、地球規模で、かなり前から始まっています。

 

2019年という年は、日本にとって、日本人にとって、大和魂を思い出す時期でもあります。

今年の後半には、さらに、今まで以上に変化して行くことになります。

今の「日本の波動」は、静かですが、変化が訪れることになります。

変化に連れて、あなた自身の身の回りにも、変化が訪れます。

今後、あなたに何かが起ころうと、一喜一憂しないに心がけることです。

 

突然の変化を受け入れることです。

お釈迦様は「生きることは苦である。苦がなければ存在しない」と仰いました。

苦にはいろいろな意味があります。

Blessgirl.jpg

1つは、「空しい」という意味があります。

「物足りない」という気持ちは、あなたが今の状況に満足していないということです。

なぜ、物足りないのか?

本当にあなた自身がそう思うのか、それとも、周りの人達が持っているが、自分が持っていないことで惨めな気持ちになるからなのか?

私たちの思考は、ネガティブになるようなことを考え過ぎています。

また、お釈迦様は、このように言っています。

「人間は幸せを探しているけども、あなた方の探す方法は間違っています。あなた方は、幸せを探しているつもりでも、苦しみを探しているのです。」と、仰っています。

幸せは別のところにあるとも仰っています。

例えば、とてもお腹が空いているときには、食べる喜びを感じることでしょう。

そして、お腹が再度、減ったら、新たにご飯を食べることになります。

ただし、これは錯覚なのです。

高揚することはあっても、幸せにはなっていません。

「次はフランス料理を食べたい」と、思っても、同じように、幸せになることはありません。

物質的なモノを追いかけているとき、お金、物、地位、権力などを手に入れても、すべては無常で変化して行きますから、瞬間的に幸せの錯覚が起こりますが、それは幸せの道ではありません。

ですから、心が「欲しい」と思っていることを消してしまうことで、欲しいという欲求が消えます。

そのような段階を何度か続けることで、解脱出来て来ます。

魂が変化するということは、脳に変化があったということです。

進化している水瓶座の時代は、物よりも知識の時代です。

コンピューターが登場し、その後、スマートフォンが世に出回りました。

ほとんどの人がスマホを持っていることでしょう。

良い使い方をすれば、瞬時に求めている情報を手に入れることが出来ます。

しかし、時間があれば、他人のSNSやインターネットを見たり、読んだりし過ぎて、その読んだ内容が自分の思考なのか、他人の思考なのか判断できなくなって来ることもありますし、スマホなしでは生活が出来ないということになりかねません。

1日に私たちがスマホから得る情報は、平安時代に生きた人の一生分というデーターがあります。

一生分のデーターを毎日、毎日、脳に送り続けているわけですから、ストレスが溜まり続けています。

閲覧時間が長くなる傾向もあるようです。

しかし、私を含めて、もう、この電子器具を使わないで生活は出来なくなっています。

旅行に行くときに、本を持参していた時代から、今では、電子書籍として、スマホで読めるので、何十冊、何百冊をデーターとして保存できるという便利さには、勝つこと出来ませんが、スマホ中毒にならないように心がけて下さい。

中には、他人のSNSを見て、精神的に辛い気持ちになったり、羨ましいと思う気持ちが芽生えて来るようであれば、外に出て深呼吸をしましょう。

話題について行かなくてはという焦る気持ちがあれば、客観的に自分の感情や行動を意識して観察して下さい。

どうして、そんなに他人のSNSを観たいのか?

maru33.png

見てしまい、自分自身にネガティブな評価を付けてしまうぐらいなら、時間制限をすることです。

特に、ママ友でグループチャットなどで、あれこれと、コメントを見続けているのは、進化した井戸端会議ですから、為になるような話しであれば、良いですが、毎回、同じようなコメントであれば、少し距離を置くことです。

お子さんの為を思って、緊急のときのための、グループチャットであれば良いのですが、そうでないのであれば、精神的に疲れ、ストレスを作り出していることになります。

新しい時代になっても、あなたが生まれて来た使命の1つに、「真理の追究」です。

真理を発見したいと願う方々のために、10の心構えを挙げています。

1. 口伝(神から聞いたという教え)だからと信じてはいけない。

2. 伝承(先祖代々伝えられた教え)だからと信じてはいけない。

3. 伝聞(ニュースや風説)だからと信じてはいけない。

4. 聖典だからと信じてはいけない。

5. 論理的だからと信じてはいけない。

6. 推測にあっているからと信じてはいけない。

7. 言葉が巧みだからと信じてはいけない。

8. 論理が自説と同じだからと信じてはいけない。

9. あり得る話だからと信じてはいけない。

10.聖者の語った言葉だからと信じてはいけない。

mose.jpg

つまり、いくら聖書のような言い伝えであっても、それが真理だという保証はありません。また、あの偉い先生が仰ることだからと言って、信じてはいけないと、言う事です。

他人の肩書で、相手を判断するということは、真実でないこともあります。

十項を心構えとして、あなた自身で確かめることです。

真理を追究し、真理を理解出来れば、あなた自身は、幸せをほぼ手に入れたと言えることでしょう。

今年は木星が射手座に留まっている間、是非、自分を受け入れ、哲学や詩なども含めて、自分を追求することで、あなたの心が軽くなって行くことでしょう。

今後、少々のことで心配しないようにも、心がけてることです。

そして、究極には、怒らないような生活環境を整えることです。

今、怒りのエネルギーが潜んでいます。

怒らないように、怒ると、後々、取り返しのつかない出来事が増えて行きます。 

怒りを鎮める努力を心がけて下さい。

幸せになるためには、怒りや心配をしないようにして下さい。

マイナスのエネルギーを招き入れないためにも、あなた自身、あなたの周りの波動が「平安」に落ち着き、嬉しい、喜びの波動になる事です。

波動が上がることで、良い情報をキャッチ出来ますし、あなただけでなく、周りの人達もが、運気が良くなります。

ありがとうございます。

murasaki-sun.jpg

真の愛と幸福を手に入れるミラクルパワーストーンキャンペーンのお知らせ

shattuckite-new.jpg

シャッタカイトは、持ち主のエネルギーを活性化させる効果を秘めています。

活力を取り戻すことが出来るパワーストーンです。

高い向上心をサポートしてくれるので、夢を叶えるために活用されています。

天空からの声を逃がさずにキャッチ出来る力があると言われて続けています。

進むべき道を、踏み外さないようにしてくれることでしょう。

近年のスピリチュアルブームによって、シャッタカイトは希少になって来ています。

プロの霊能者やヒーラー、スピリチュアリストの間で注目を集めているシャッタカイトは、霊的感性に働きかけることに特化したパワーストーンといわれ、

高次の存在と接続することで、持ち主の直感力や理解力、集中力を増幅させる効果があります。

girlandboy.jpg

シャッタカイトは第六チャクラのエネルギーを司っていますので、第六チャクラの愛のエネルギーを促進させてくれることでしょう。

☆ 落ち着いた恋愛

☆ 相手を冷静に見ることが出来る

☆ 相手に騙されない

☆ 一時的な感情に流されない

☆ 駆け引きが成功する

rainbowgirl.jpg

詳細はこちらにて

アフロディーテ・バザー

aphroditebazzar.png

こんにちは!

いつもありがとうございます。

ありがとうございます。

去年の10月にヨルダンに渡航し、世界遺産のペトラ遺跡に行った後から、最近、またまた、アート系や勉学に勤しんでいます。

ここ最近は、ギリシャ、アテネにも行き、色々と内面的にも、変化が訪れました。

IMG_8622

幼少時代は、長生き出来そうにないほどの病弱で、大きな事故にも3回ほど遭いました。

お医者さんからは、車椅子生活になっても良いように、心の準備をしておいた方が良いと言われ続けました。

痛みと共に、今でも、生きていられることに感謝しています。

今の地球は、アセンションの真っ只中です。

アセンションという言葉を聞いたことがあると思います。

IMG_8649

人によっては、既に、アセンションが終了したと言われていますが、本格的にアセンションに伴う変化は、これからの数年間に訪れることになるでしょう。

突然ですが、あなたは「引き寄せの法則」を試したことがありますか?

それによって、人生がガラッと変わったという人はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

遣り方通り行えば、お金や願望が叶えることが出来ると言われています。

しかし、本当の幸せを掴むには、心が満たされ、初めて、生まれて来たことにも感謝出来るようになることでしょう。

何度も、この数十年間、真の豊かさとは何か?という事をお伝えし続けています。

私たちがこの世に生まれて来た真の目的は、「お金」でも、「モノ」でも、「パートナー」でもなく、本質的には、「心が満たされる」ことです。

古代から、聖人と呼ばれて来た人々は、その状態に達成するために、瞑想したり、断食したり、魔術を使い、様々な修行が実践されて来ました。

現代においては、脳に刺激を与えることで、覚醒状態にさえる機械も存在しています。

正しく、行えば、素晴らしい効果も期待出来そうですが、誰もが簡単に覚醒出来るわけではないでしょう。

また、過去世からの繰り越しの心の傷、現世で負ってしまった心の深い傷やトラウマがある場合は、覚醒するということ自体が困難な場合があります。

このアセンションによって、地球が大きく揺さぶられています。

20170311_0d5f4a

この地球に住むすべての人々も同時に、揺さぶられているので、気づきを受け取っている人達は変わろうとしています。

この地球が変わるためには、地球自体も不思議な現象が起きています。

地球だけでなく、宇宙も変化して来ています。

このアセンションによって、地球が滅亡することはありません。

また、特別な人達だけが、アセンションするわけではありません。

逆に、有名な霊能者や精神世界で今、活動している人達が、物質的や名誉等に目が眩んでしまうことによって、覚醒のチャンスを逃してしまうこともあります。

ホワイトなエネルギーから、ブラックなエネルギーにならないように、気を付ける必要があります。

この世に生まれ変わった目的は、個々の使命を果たす為です。

使命を果たす為には、ある程度のお金という道具が必要であるから、うお座の時代からの影響で、その道具によって、ある程度の物や生活環境を整えることが出来ました。

しかし、これから先、数十年も先になれば、お金という道具は過去の物になって行くことになります。

ですから、数十年先に生まれる人間達は、お金や物によって生まれて来る欲や羨望というドロドロした感情を持たないまま生まれて来ることになります。

北欧のスウェーデンでは、95%の人々が自国の通貨を見たことがないそうです。身体に埋め込まれたマイクロチップで電車に乗ったり、レストランで支払も出来るシステムを作っています。

20世紀に生まれた人達からすれば、お金=神様的な扱いをして来ていますから、富を多く持つ者が尊敬される対象になっています。

しかし、あと、5年から7年先には、目まぐるしく変化して行くことになりそうです。

あなた自身も覚醒を求めるのであれば、魂をキラキラ輝かせるためにも、「自分らしく生きること」です。

自分らしく生きることで、魂が輝き始めます。

IMG_8663

そして、その輝きがこの地球に増えることで、遠い昔、神様が住んでいた美しい星に戻ることをお手伝いできることになります。

遠い昔、仏教の本に描かれていた絵で、極楽では、多くの人達がご馳走の前に座り、長い菜箸で、向う側に座っている人に、食べ物を上手に口に入れておりました。地獄に住む人達は、その菜箸で、人々を傷つけ、食べ物を奪いあっていました。

奪い合う精神は終わりを迎えることになるでしょう。

そうは言っても、お金を稼ぎたい、愛する人と結ばれたい、高級な物が欲しい、友達を沢山作りたい等、諦めることもありません。

体験できることはすべて遣ると良いでしょう。

遣らないままで諦めて、この世の使命を思い出すことが出来ないのであれば、遣ってから、考えれば良いのです。

ただし、あまりも、物質的な欲が強すぎると、アセンションの足枷になることになるので、コントロール出来るように、日頃から、心がけることです。

そのためにも、良い波動に囲まれた生活を目指すことです。

好むと好まざるとに関わらず、私たちの気づかないところで、私たちは波動の影響を受けつつ日々の生活を送っています。

古代エジプト人や古代ギリシャ人の生きる時代には、占星術、香り、宝石、音楽そして、色を上手く活用していました。

medecinewoman-7

古代の聖人達は、自分達がこのような物を利用することで、覚醒出来ることを理解していました。

パワーストーンは、どれを身に着けるかによって、宇宙との交信も出来るほどです。

音楽を聴くことで、心身が健康になることも理解しておりました。

植物のエキスや香りも同じような効果があることも認知済みでした。

花は心を温かくしてくれます。

love romantic bath candlelight

病気になりがちな人に春爛漫の時期に桜を見せることで、希望を与えることになるでしょう。

色、香り、クリスタル、音楽から、波動が放されています。

良い波動を受け取る為にも、生活の中で、良い波動を放している物を身に着け、瞑想の時には、良い香りを焚き、癒されたいときは、アロマオイルや良質なお塩等を入れて身体を清めると波動が上がることでしょう。

波動が上がる究極は、実は、慈悲愛という波動を放つことです。

自分ではなく、他人を想う心は、最高級のエネルギーとなります。

オーラや波動は、誰かの手によって変わることは難しいです。

それは、内面から出て来るエネルギーだからです。

生まれたばかりの赤ちゃんのエネルギーはまばゆいばかりにキラキラしています。

IMG_8692

オーラが輝いている人は、自分のありのままを良く理解しています。

外界に意識を持ちすぎると、外見ばかり気にしてしまい、その美しさを保つために、あれこれと悩みが増えてしまうこともあります。

本当の意味での、癒しは内側から来なくてはいけません。

その意味は、明るく、元気で、健康であることです。

水瓶座の時代だからこそ、ホリスティック(※)生き方を目指して下さい。

※ホリスティック(Holistic)という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」を語源としています。

ありがとうございます。

IMG_8687