どこに向かえば良いのか迷うときは、お休みのサイン

miracle.jpg

あけましておめでとうございます。

2015年もどうぞよろしくお願い致します。

私事で年末年始に緊急入院をして、腎臓結石の手術をした為に、ご心配、ご迷惑をお掛け致しました。

元旦に退院してから、遅れている鑑定を行っております。

また、ドクターストップにならない場合は、来週から遅い正月休みをローマで取ることを予定しております。

ただ、ここ、パフォスの方が暖かく、寒そうなローマの街ですが、雨が降らないことを祈ります。

多くの方々から、心温まるメッセージを頂き、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございます。

さて、今年も頑張ってスピリチュアル・メッセージをお送りさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

murasaki-sun.jpg

長い人生で何度か、「自分が向かう方向性や、自分が何をして良いのか分からない」と、思い悩むこともあるでしょう。

そのような心境のときは、無理をして行動する必要はありません。

この世に生まれて来る前から、自分の魂を成長させるために、この時期は自分と向き合う時期を設定しています。

パニックにならないように、悩みに集中しないためにも、心を落ち着かせることです。

自分自身が決断しなくても、方向性が決まっていれば、そちらの方向へ流れて行くものです。

樹が熟したときには、必ず、何かのメッセージを受け取ることが出来るでしょう。

それは夢の中であったり、ふとしたテレビからのある言葉であったり、インターネットで検索して目にした記事の内容の中に、応えに繋がるヒントが隠されているかも知れないのです。

「何をすべきか分からない」というときは、無理をして応えを見つけないことです。

「今、自分はどこに向かっているのか?」

「どちらの方向に向かえば良いのか?」

Aに向かえば良いのか、Bに向かえば良いのか・・・。

心の中に葛藤が芽生えては消えていることでしょう。

そんなときは、どちらも選択しないことです。

最終的には、どちらかを選ぶ必要が出て来たとしても、そのときは、「一時的に立ち止まる」ことを選ぶと良いでしょう。

まずは、立ち止まることで、心の中を落ち着かせることです。

そうすることで、あなたの守護霊があなたに最善の道に繋がる方向へ導いてくれることでしょう。

そうは言っても、気が短い方は、即効で答えが聞きたい、一刻も早く答えを出そうと焦ってしまい、焦れば焦るほど悩みは深くなって行くことになるでしょう。

「答えを出さないとダメだ。」と、思うことをやめて下さい。

どうぞ、落ち着いて下さい。

悩んでも答えが見つからない場合は、時間の経過を待つしかありません。

あなた自身が落ち着くように時間を取り、時間を待つことが大切です。

1日待ったけど、答えが出ない。1週間待ったけど答えが出ない。1ヶ月待ったけど答えが出ない。という事があっても、それでも待ち続けて下さい。

答えが出ないときは、一休みすることで、見えていなかったほかの問題が浮上して来て、問題解決に繋がることがあります。

休むときに休まないでいると、宇宙からのメッセージも送り続けているのに、届かないで無視してしまうことになります。

自分と守護霊さま達を信頼して、「待つ」ことが大切なのです。

ありがとうございます。

kaz-2015newyear17.jpg

<PR>まだまだ、間に合う2015年運勢メールキャンペーン

http://aphroditi.ocnk.net/page/58

【大・大好評のソウルメイトリーディング】

2015年2月中旬まで、ソウルメイトA(コンサルテーションを受けた方)を終了します。

【お受け頂いた方々のメッセージ】

http://uranaikazuko.main.jp/soulmate/