あなたのオーラは状況によって変化しています

aura-blue.jpg

オーラとは人間の内側から出て来るエネルギーです。

いつも同じ色とは限りません。

また、身体全体がその色で覆われているということもありません。

体調が悪いところや気分によっては、その部分が経こんでいることもあります。

霊能者や能力者は、他人のオーラを見ることができます。

一般の方には見えない物が見えるのですが、ある程度、訓練すれば見えるようになって行く人もいます。

その人のオーラの色や大きさが分かることで、相手の心理状態も理解できることでしょう。

もしも、あなたの第六感や直感力を鍛えることができれば、オーラが見えなくても、感じる力を持っていれば、相手の波動を感じることができるようになれます。

例えば、あるカフェでお茶をしようとしたときに、どこでも座っていいときに、座ったときに何となく、隣に座っている人の何かを感じて、席を移動したということはありませんか?

「なんとなく」この人の側に座ると居心地が悪いかも知れないと思い、離れて座ることで安心感を感じると判断したことがあるでしょう。

その人が放しているオーラをあなたが感じたことで、ネガティブなエネルギーを感じて離れた証拠です。

オーラはチャクラに対応した7つの色を持っています。

cyakra.jpg

1人の人が一色やすべての色を出しているわけではありません。

通常はその人の状況、体調、また、人生の転機などによって、1つ、2つの主要なオーラの色を放しています。

また、好きな色にも関係して来ていることも多いです。

ある人は黄色が好きでエネルギシュですが、感情的な状況な人生を送っているときには、オーラが緑色と黄色だったりします。

同じ黄色でも、何種もありますし、意味も異なるときもあります。

霊能者たちがオーラをみるときに、色よりもオーラの大きさを重要視します。

元気なときは、そのオーラが大きく、体調が悪いときは、オーラが縮小しています。

鬱やネガティブな状況になると、オーラは暗く欠けているような感じで見えます。

ときには、ネガティブな状況であっても、大きなオーラで覆われている人もいます。

それは、その人が積み重ねたエネルギーだからです。

人間はそう簡単に変わることが出来ません。

もちろん、変わりたいと思ったときには、劇的に変わることもできます。

あなたが誰かに対してネガティブなエネルギーを放出すれば、それは必ず、ブーメラン式にあなたの元に返ってきます。

それも、ネガティブなパワーは倍増して返ってくることになります。

そうなると、あなたが意識しない間に、マイナスの連鎖が起こり始めます。

普段、何気なく使っている言葉、思考、マイナスな発言には注意した方が良いでしょう。

エネルギーは必ず、時を経て、返ってきます。

とくに、ネガティブな発言は、最初はそんなつもりで話し始めたわけではないが、ゴシップのような話題は、どんどんネガティブなものを引き寄せてしまいます。

もしも、あなたがイライラしたり、気分が悪くなることが頻繁に起きているときは、あなた自身がネガティブな気持ちであることを素直に認めて下さい。

そして、また、その感情が心の湧いて来るときは、水のイメージを頭に浮かべ、イライラの対象になる人や出来事を浄化するように心がけて下さい。

それが出来ないときは、怒りや悲しみで落ち込んでいるときこそ、あえて、笑顔を作ることで、ネガティブなエネルギーをシャットアウト出来ます。

また、ネガティブになりやすい言葉や人からの影響を受けないためにも、距離を置いた生活をしばらくすることをお勧め致します。

その人から来るメールなどは開いても、返事はしないことです。

また、どうしても職場で顔を会わせないといけないときは、相手の波動や言動に同調しないことです。

相手は自分がネガティブだということを知らないまま、あなたに邪気を飛ばし続けています。

邪気除けのパワーストーンを持つことで気分が楽になるときは、相手と話した後に、トイレに行って手を洗い、そして、パワーストーンを握り締め、「私は守られています。悪いエネルギーを引き寄せません。」と念じて下さい。

幸運体質を目指して、日々の生活での言動には注意して下さい。

ありがとうございます。

rainbowgirl.jpg