国際占い師カズコがあなたの2020年運勢を鑑定します。

2020年の運勢メールリーディングをお申し込みをご希望の方へ

dryad_and_dragonfly.jpg

2020年という節目の年に福運を招き入れるためにも、与えられた運命をどのように活用するかは、あなた次第です。

吉兆に安心しきらず、また、凶兆の年だからと言って、不服を言わず、謙虚に、素直に、生活をして行くことです。

鑑定結果を読んで終わるのではなく、身近に神様のお陰を頂き、日々、生きていることを感謝することで、福運を授かることが出来る事でしょう。

2020年はアセンションの年と何度も申し上げています。

意識変化が大きく変わる大事な時期です。

この時期は、例えて言えば、夏休みも終わりに近づき、夏休みの宿題を終わらせていなければならない時期です。

その宿題とは、あなたが生まれ変わると決めたとき、過去世からの繰り越しのカルマの清算、そして、現世でプラスのカルマ(陰徳)を積むために、他者の役に立つことを行う必要があります。

神様が尋ねていらっしゃいます。

「後回しにしていることを遣り終えましたか?」

心当たりがある人は、この2020年には、是非、後回しにしていることを終わらせて下さい。

解決できるかどうか分からなくても、後回しにしていることを遣ろうという気持ちが大事です。

心に引っかかっていることがあるならば、この年に遣って下さい。

気分がすっきりすることでしょうし、遣った後の生活環境の変化が訪れ、運命の輪を動かすことが出来るでしょう。

運勢は1人1人異なりますが、国運は日本人として、どのような振る舞いを未来に向けてして行くかということを想うイベントが多い時期だからこそ、冷静に判断できる時間を設けることをお薦めしまし。

2019年の11月~2020年の11月までは、日本に住んでいると、「忙しい」という気持ちが強くなります。

ですから、他者に尋ねられた質問や疑問には真摯に向き合わないままでは、相手は理解できません。

特に、お子さんがいらっしゃる人は、「なんで?どうして?」と執拗なまでに尋ねてきたり、無邪気に質問をして来ることでしょう。

内心うんざりすることや答えに窮することもあるでしょうが、五月蠅がって無視したり、邪険にしていると、子供の成長の芽を摘むことになります。

この機会に、良い感情で他者と対話できるように研鑚して下さい。

あなたが慈悲と愛を持って生活して行く事が出来るのではあれば、必ずや福運多き一年を送れることでしょう。

最後になりますが、いつも応援して下さる方々へ、心から感謝を捧げます。

ありがとうございます。

カズコ

合掌

healing hand.jpg

詳細ページ

http://uranaikazuko.main.jp/2020-mail-unsei/

パソコン

https://ws.formzu.net/fgen/S54647340/

スマホ

https://ws.formzu.net/sfgen/S54647340/