頼る、心配かけることが大事

94910.jpg今日は嬉しい報告をして下さった方がいらして=mark_04=
ご自身とおばあちゃんとのことだったのですが、私も
バリバリのばーちゃんっ子でしたので思わずホロリとなって
しまいました。

今は自分自身が予想外に早く『ばーちゃん』になってしまい
ましたが(汗)
そう、人生っていつも予想外=mark_10=

ひとり息子がこれまた内緒ですが
できちゃった婚の時には、今でこそ珍しくもないのですが、
我が身に起こった時には戸惑い=mark_10=
正直、とても喜べませんでした=mark_10=
病院から「オカン、ばーちゃんになるで」と弾んだ声で電話して
きた息子に今思えば可哀相な気もするのですが、
冷たい反応しか出来ませんでした。
息子が、自分の元からこんなに早く巣立っていくなんて思っても
いなかったし、全く『子離れ』出来ていなかったのだとも言える
でしょうし、それこそ予想外で=mark_10=
得意の、人生には三つの坂がある〜
〜あんな坂〜こんな坂〜まさか〜〜〜〜〜〜=bikkuri01=
状態でした(笑)

最近では息子から孫の子守りを頼まれるメールには、
日にちと時間と最後に
「見てもらえたりしませんか??」と
『お願いします』的に書かれてあったりしますが、
これは息子の優しさだと思っています=mark_04=
まだまだオカンの手を借りたいし、オカンに頼らないと困る
と言ってくれているのでしょう。
その方が私が元気出してくれるという彼なりの思いが伝わって
きます。

子供の心配、孫の心配。
確かに過ぎると病気になるでしょうが、ほどほどに
心配や迷惑をかけられるのは悪い気はしません(笑)

自分を必要としてくれているんだな〜=mark_04=
まだ子や孫の役に立てるんだな〜=mark_04=
これが元気の源になるんです=mark_07=
だから、親思い、じーちゃん、ばーちゃんっ子のみなさん!!
すこ〜し心配かけたり
すこ〜し頼ったり
是非してあげてください=w04=