女性10人と同居している『占い師』

 東京東大和市の57歳になる無職男性が、結婚と離婚を繰り返し、離婚した女性を含めて10人の女性と同居しているそうだ。
しかも、彼は自称「占い師」。

ある「呪文」を唱えると女性にもてるようになったとのこと。

離婚した女性たちにも、集団生活を拒否できないように、「口外すると危ないことになる」などと言っているそうだ。

 まったく馬鹿げているとしか言いようがない。

こういう輩がいると「占い師」のイメージが低下してしまう。

ただの「いんちき宗教」と何ら差異はない。

ということで、今月のブログはこれで終わりです。

来月1日まで日本を離れますので、よろしくお願いします。