ワタミはなぜ和解したのか?

ワタミグループの居酒屋「和民」で働いてた女店員が過労で自殺し、遺族が会社や当時代表取締役だった渡邉美樹氏らに損害賠償を求めている裁判が、8日、東京地裁で和解した。

ワタミ側は法的責任を認め、約1億3000万円を支払うらしい。

ワタミも"ブラック企業"に選ばれたということもあるだろうが、会社の運勢でも「支払わざるを得ない」運勢だった。会社が大きい場合は、渡邉美樹氏個人の運勢ではなく、会社の誕生日(設立年月日)で判断しなければならない。

ワタミの設立年月日を四柱推命で見ると次のようになる。

【年】丙寅・傷官・帝旺

【月】壬辰・印綬・冠帯

【日】乙巳・   ・沐浴

≪大運≫甲午・劫財・長生

≪年運≫乙未・比肩・養

大運、流年ともお金の流れる「劫財」「比肩」が出ている。

裁判で争うだけ無駄である。和解して正解だった。