「フラジャイル」に出た患者・松田幸司(小出恵介)さんは短命の星だった!

長瀬智也主演のドラマ「フラジャイル」最終話に登場した松田幸司という患者が壊死性膵炎を起こし29歳で亡くなるのだが、

不思議なことに、この患者さんの生年月日が短命星だった。

カルテを見ると昭和61年4月13日生まれと書いてあった。

ちなみに末期がん患者を演じた俳優の小出さんは昭和59年2月20日生まれだから、星はまったく違っているし、たぶん長生きできるであろう。

その患者の命式だが...

【年】丙寅・劫財・死

【月】壬辰・正官・衰

【日】丁亥・   ・胎

《大運》乙未・偏印・冠帯(食神)

《2016年》丙申・劫財・沐浴(正財)

大運で(隠れ)倒食しており、さらに、流年で生命を剋する「劫財」が出ている。

それにしても、よくも運命的に最悪の生年月日を選んだものだ。感心してしまった。