地獄霊を救うには......

img183.jpg

死んで霊界に行けば、同じ魂レベルの人達が一つのムラを形成し、集まるようになる。

殺人者も殺された者も同一の霊界に行く。
(※懺悔して罪を清算すれば別だが)

そこは、復讐心や憎しみに満ちており、刃物で相手を脅かしたりしている。自殺霊と同様、光の届かない世界である。

そこで、怨念を晴らすために、悪霊が怨讐の子孫を訪ねていって、事故に遭わせたり、病気に倒れさせたりして霊界へ連れていったりするようなことが起こる。

こういう問題は、地上の子孫が気付いて、先祖の怨恨を解く業をしない限り永遠に繰り返すしかない。

悪なる人から身に覚えのないことをされても、甘受しないといけない。相手を恨んではいけない。

霊界の法則を知って、先祖に代わって実践するしかないのである。

先祖の願いもわからない者が、ただ仏壇に手を合わせるだけで解決するほど簡単なものではない。