羽生結弦選手の献血...

img183.jpg

ラジオを聴いていたら、羽生選手の献血CMが流れた。

輸血を必要としている人が毎日3,000人もいるらしい。

血液は人工的に造ることができないから、若い人にはどんどん献血をしてもらいたい。

こういうと、某宗教団体の信者は猛反対をする。

聖書には「血を流してはならない」と神様が語られていると。

20年くらい前のことだが、私の知り合いの娘さんが交通事故に遭い、輸血を必要としていたとき、輸血を拒み亡くなってしまった。彼女は某キリスト教信者だった。

彼らは「血を流してはならない」という神の言葉を曲解している。

命を救うための輸血がいけない、という意味ではない!もっとも旧約聖書が書かれたのは何千年前の時代のことだ、輸血なんかありはしない。

「血を流すな」というのは、争って人を殺すなという意味である。

間違った信仰をすると、時に悲劇を招くことがある。科学や医学を無視した信仰はいずれ崩壊するであろう。