金子恵美議員の"公用車を私的に使用した"件について

img183.jpg 新潟出身の金子恵美議員が、息子の保育園への送迎に公用車を使ったとして、問題視されている。 車で新潟市から三条市に向かって走ると、にわかに「金子めぐみ」のポスターが目に飛び込んでくる。三条市に入ったことがすぐわかる瞬間だ。 ポスターはあちこちに貼ってあり、まるで三条市をあげて「美しすぎる議員」を応援しているかのように感じられる。 その金子議員が子供の送迎に公用車を使うとは何事だ!と批判する人達がいる。 はっきり言って、どうでもいいことだ。 公私混同というレベルではない。 某都知事が公私混同を咎められて辞職したが、まず動機が違う。 ましてや、仕事の行き帰りに保育園に立ち寄ったりするのは、仕方がないことである。 それよりも、彼女がどういう仕事をしているのかを問うべきである。 「人をさばくなかれ!自分がさばかれない為である」 彼女を批判する前に、キリストの言葉を胸に刻むとよい。