言葉に引っかかる愚かな輩たち

テレビ番組『ひるおび』で、11月1日、コメンテーターの伊藤聡子女史が発言した内容が「差別発言」だということで"炎上"しているらしい。

事の真相を調べてみると、以下のような内容の発言だ。

「もともと最初に逮捕された容疑が、売春を斡旋するとか。そういう犯罪をする人が、こういう猟奇的殺人をするケースがあまりないというか。一見普通に見えるとか、引きこもっているとか、そういう方だったら分かるんですけど、こういう犯罪(職安法違反)で逮捕されるような人でそういう犯罪(死体遺棄)をするのは、なかなかないケースだと思ったんです」

この発言のどこが問題なのか、理解に苦しむ。

ネット上の"噂"は、デマが多い。また、伊藤さんは関口宏のところにいたから"左翼"と決めつけてしまう輩もいる。

確かに関口宏のサンデーモーニングでは偏った報道が多いのも事実だ。

20年以上も前のことだが、彼女が韓国の従軍慰安婦にインタビューしたものの一部を、関口宏の番組で紹介したことがある。

私はそのインタビュー"ビデオ"を個人的に借りて全部観させてもらったが、結構衝撃的だった。でも、彼女は左翼なんかではない。

今回のネット炎上は、ちょうど問題が起きやすい時期であったから起こったと言えよう。

生年月日時をみると

【年】丁未・印綬・衰(敗財)

【月】丙午・偏印・帝旺(偏印)

【日】戊辰・  ・冠帯(比肩)

【時】癸丑・正財・養(敗財)

⦅大運⦆辛亥・傷官・絶(正財)←51歳~60歳

⦅年運⦆丁酉・印綬・死(傷官)

⦅月運⦆庚戌・食神・墓(比肩)

⦅日運⦆壬辰・偏財・冠帯(比肩)

四柱は、偏印だが旺相していることと、時柱に「正財」があるので、倒食解除になる。

比肩星がとてもつよく、芯が強い。バツイチなのもうなずける。

大運が傷官に入ったが、いろいろと発言に注意しないと、たたかれやすい。

それにしても、人のちょっとした発言で揚げ足をとる輩が多い。

愚かなことだ。