孤独死した川越美和は"お金に苦労する星"を持っていた!

img183.jpg

先日某テレビ番組で、女優の川越美和の"孤独死"を取り上げていた。

女優ともなれば、裕福ならずとも比較的安定した生活をしていそうなものだが、彼女の場合は違った。

なぜ孤独死するような悲惨な運命をたどったのかを、四柱推命でみてみよう。

【年】壬子・正財・絶

【月】壬子・正財・絶

【日】己亥・  ・胎

《大運》戊申・劫財・沐浴

《年運》戊子・劫財・絶

五行を見ると、財星(水)に大過しており、とてもバランスが悪い。十二運も絶が二つもあり、生きるエネルギーが弱い。

またお金が入っても身につかず、ずるずると流れてしまう。つまり、金遣いが荒かったり、お金でだまされたり、片付けごとができなかったり...

いろいろと金銭面での苦労が絶えない星である。

性格も弱く、自分の意思をはっきりと相手に伝えられない。対人トラブルを極度にきらうため、勝ち目がないと自分から身を引いてしまう。

同じ「正財」の並びでも、竹村健一氏https://ja.wikipedia.org/wiki/竹村健一

の場合は、大成功を収めた方だ。

氏の場合は、生まれた時間をご存じでなかったが、小生がいろいろ調べて差し上げて時間を特定することができた。

それで五行をみると、とてもバランスが良かった。もちろん、ご本人の努力があったことは言うまでもない。

ところで、美和さんだが、亡くなった大運は「劫財」、年運も「劫財」、共に大凶星が重なっていた。

運命に抗うことができず、運命に翻弄された人生だったようだ。