山口達也事件

img183.jpg 山口達也の強制ワイセツ事件に対して私見を述べたが、読者の方々から様々なコメントをいただいた。 賛同してくださる方々が大半だったが、中には私を誹謗する人もいた。 こういう輩に限って普段はおとなしいタイプが多いものだ。憶測だが、食神か財星をもっている男性だとみている。 その人の反論がおもしろい。 幼児でもわかるような文で表現したつもりだが、そのMさんは理解できなかったらしい。長らく海外生活をしてきて日本語を理解できなくなったのだろうか?(もちろんジョーダンだが) Mさん曰く「ジャニーズの回し者か」 ??? わたしは、山口達也が悪くないと一言も言ってはいない。 強姦に近い(霊的には強姦とみているが)ようなことをしたのだ。 あきらかに犯罪である! 私が言いたいのは、夜遅く彼のマンションに行ったことに"問題"があると言ってるのである。 分別ある子なら、そんな時間帯に男のマンションに行ったりはしない。これはあきらかに彼女の過失である。 そういう意味で、山口達也だけが悪いのではない、と言っているのだ。 「テレビで共演したことがあり、警戒心が薄かったのでは」、という輩もいるが、友達同伴だったことをみると、多少の警戒心はあったはずだ。 その前に、一つ問題がある。彼になぜ電話番号を教えたのか、である。 電話番号を教えた時点で、彼に好意を抱いていたことは否めない。
人類の罪は、最初の人間・アダムとイヴが禁断の(善悪を知る)木の実をサタンの誘惑に負けて取って食べたことに起因する。 サタンは、イヴを劫奪したような形だ。 サタンの誘惑に負けないようにすることは、人間の責任だった。 結果的に犯されたイヴは、神様から罰せられた。 はじめは、「蛇(サタン)が取って食べるように誘惑したのです」と、責任転嫁をし、自身の過ちを反省しなかった。 神様からみれば、犯す側も犯される側も"同罪"なのである。 常識的な人間は理解し難いだろう。 イヴの問題は、サタンの巧みな言葉に相対したということなのだ。 つまり、波動を合わせなければ、サタンを退けることができたのだ。 今回の事件も同じである。 まず、彼から電話番号を聞かれても「事務所を通してください」と、峻拒すべきだ。 たとい、教えてしまったにせよ、今回のように夜遅く彼から誘いがあったとしても、決して行くべきではなかったということ。 法的には彼女には非はない。霊的に非があるのである。 もっといえば、こういう強制ワイセツに巻き込まれること自体、目には見えないが、先祖からくる"色情因縁"があるのである。 私に意見するなら、匿名ではなく、堂々と名前を出すべきである。 何度もいうが、わたしはジャニーズの回し者でもないし、TOKIOのファンでもない。