"神"の濫用

img183.jpg

近頃マスメディアは”神”を濫用しているように見える。

神アプリ、神対応、神ってる…とか、枚挙にいとまがない。

ビールにも”神泡”と言う言葉を使い始めた。

もっとも、神様はそういう人間の姿を見ても怒られるとは思えないが…

ある意味、これは天の”摂理”ではないかと思うことがある。

日本人は神様に対して、否定こそしないが、関心を持っていない人が多い。

だから、たとえこういう形であったとしても、神様という存在に抵抗がなくなるのを、神様は親心で微笑ましく見てくださるのではないだろうか。