虫の知らせ~その後

img183.jpg

きょう"正式に"Tさんが私のところに訪ねて来られた。

曰く「生前霊界を信じていたけど、死んでみて同じように体があり、感覚がある。実際死んでみなければ霊界を実感できないね」と。

彼は肺が苦しくて呼吸が大変だという。

肉体が亡くなったのだから、ほんとうは痛みから解放されるはずだ。

そこで、霊体になったら肉体の痛みは消えるということを教えてあげ、具体的に痛みが取れるようにしてあげた(※詳細は企業秘密)。

すると、薄暗かった回りが、霧が晴れるように明るくなってきたと言われ、落ち着いてもらえた。

さらに、より高くて明るい霊界へ上がっていける方法をお伝えしてあげた。

「田村さんはいろいろ霊界の勉強を教えてくれたけど、もっと真剣に学んでおくべきでしたね」と、後悔しておられた。

死んだ後では遅い。人はいつどういう形で死ぬかは、占い師でもわからない。

いつお迎えが来てもいいように、真理に則った正しい歩みをしていかねばならない。