京アニ放火犯の今年の運勢は、やはりアノ凶星だった!

img183.jpg

放火犯・青葉真司の生年月日が判明した。

【年】戊午・比肩・帝旺
【月】丁巳・印綬・建禄
【日】戊寅・  ・長生

《大運》壬戌・偏財・墓(※泰山流では辛酉・傷官・死)

《年運》己亥・敗財・絶(※泰山流では"劫財")

命式を見ると、五行の火(印星)が大過している。

性格は理屈っぽく、執念深く、また迷いの多い人生をあゆみやすいものだ。能書きが多い割には実行力に欠ける。

大運を見ると、特に悪かったであろう時期は

数え15~21歳は「敗財・衰」...家庭環境は良くなかったと思われる。

22~28歳は「食神・病」...引きこもりがちになったり、精神的に不安定になったのではないか。

29~35歳「傷官・死」...才能は開花するかもしれないが、精神状態はますます不安定になり、切れやすくなったであろう。刃物を持ってコンビニに押し入り強盗をしたのもこの頃である。

彼とまったく同じ日に生まれた人もたくさんいるはずだ。しかし、家庭環境や後天的条件、そして何よりも本人の努力で運勢は変わってくるものだ。

ところで、今年の運気である「敗財」は、"厭世"という意味の凶星である。
生きていくことが嫌になったり、投げやりになったり、自暴自棄になってしまうことがある。
京アニに恨みを抱いていたようだが、放火は許せない。

彼が火を放った日は、奇しくも【丙(ひのえ)】であった。

他界された方々のご冥福をお祈りしよう。