"異次元の歌声"を持つディマシュ・クダイベルゲン

img183.jpg

カザフスタンのディマシュ・クダイベルゲン
イケメンで身長190cm
歌唱力が半端ではない。
彼の歌声をはじめて聴いたとき鳥肌がたった。
かつて聴いたことのない歌声だったからだ。
音域も6オクターブだというから驚異的だ。
彼は、12の言語で歌えるという。
残念ながら日本語では歌わないが、日本が誇る(おそらく日本一歌が上手い)玉置浩二の"行かないで"を見事にカバーしている。
玉置浩二とはまた歌い方が違うが、彼は彼でその歌を自分のものにしているという感じだ。
これだけの歌手は滅多に出現しないだろう。
"異次元の歌声"とか"21世紀最高の歌声"と言われている。
生年月日をみると、"印綬・長生"があり、また"魁罡日"生まれでもある。
これからますます飛躍すると思われる。