日韓危機の根源『反日種族主義』

img183.jpg
李栄薫氏編著の『反日種族主義』を読んだ。
改めて、従軍慰安婦の"強制連行"が捏造されたものであることが理解できた。
同時に、なぜ韓国(朝鮮)人が日本に対して、異常なまでの敵対感情を抱いているのかも納得できた。
この本は、我が日本人も、また韓国人も読むべきだと痛感した。
近くて遠い国と言われる韓国。
両国の関係をこれ以上悪化させてはならない。
世界的に有名な投資家・ジムロジャーズ氏も語ってるが、今後の日本の発展のためにも韓国という国は避けて通ることはできない。
技術面でも負けている分野がたくさんある。
協力し合い、アジア、ひいては世界の平和と繁栄に寄与していくときがきている。