気象庁の発表を"嘘だ!"と見抜いた男

img183.jpg

私の知り合いに風変わりな男がいる。
団塊の世代生まれで、もう70歳を過ぎた。
かれは、長岡市の高校に通っているとき、新潟地震を経験した。
校舎の屋上で弁当を食べているときに、突然大きな揺れを感じたという。
ところで、きょうは9年前に東日本大震災が起こった日だ。
その3・11を遡ること数年前...。
気象庁が2~30年以内に東北で大震災が起こる確率を発表した。
その記事を読むと、近未来には起こり得ないような事が書いてあった。
その風変わりな男は私に言った。
「田村さん、これは嘘だよ!もう数年以内に来るよー」
当時、仙台に移り住んでいた彼は嘆いた。
彼は、霊能力者として有名だった出口王仁三郎に顔がそっくりで、その人の生まれかわりではないかと思うほどだった。
幸い、彼と彼の家族、友人、知人は全員無事だった。
南海トラフ地震に対しても注意が必要だ。
災害は忘れた頃にやってくる。