今こそエゴを棄ててひとつになろう

img183.jpg

COVID-19により、世界は未曽有の経済危機に陥っている。
アメリカでの死者は増加の一途をたどっている。
日本国内でも、一部の業種を除いて、経営が悪化し、倒産、破産せざるを得ない企業が増えている。
占いの業界もそうだ。
こういう時こそ、占いは儲かると思っている人がおられるかもしれないが、個人的にはその逆である。
対面鑑定を主としている以上、"三密"に当たるので、お客様の足は遠のいてしまう。
自粛を受け入れて忍耐するしかない。
後は国がどれだけ補償できるかにかかってくるが...。
日本はまだましだ。
ビルゲイツ氏のインタビュー記事が日経に掲載されていたが、氏は発展途上国のことを心配していた。
さすが、大物だ。
日本をはじめとする先進国家は、自国の経済のみ心配しているが、もっと悲惨な国々があることを忘れてはならないのだ。
特にアフリカ大陸での蔓延は深刻だ。
我々は、どんなに苦しくとも、借金さえすれば、生きていける。
しかし、第三世界の人たちはそういう訳にはいかないのだ。
いまこそ、国家レベルのエゴイズムを棄てて、他国のために犠牲になる精神が必要だ。
とくに、アメリカと中国は一つになる努力を惜しんではならない。
思想、主義という壁が立ちはだかっているので、容易ではないが、これを機に、お互いが知恵を出し合い、
助けあうところから始めたらいいのではないだろうか。