怒る勿れ!

img183.jpg

COVID-19拡大で、在宅時間が増えるなか、近隣住民との騒音トラブルが増えているとのことだ。

騒音に関する110番は、昨年比で3割近く増えたという。

東京都足立区で凄惨な事件が起こった。

「子供の足音や声がうるさい」と言って、騒音に腹をたてた60歳の男は、隣に帰省してきていた38歳の男性を刺し殺した。

父親を目の前で刺殺された子供達は生涯PTSDで苦しむことになろう。

怒りは諸悪の根幹ともいうべきものだ。
隣のことを考えずに騒いだことも良くはないが、子供はじっとしていられない。
もっと寛大な心を持つべきである。

当たり前のことだが、私は音楽を聴くとき、隣人のことを慮り極力小さな音量にしている。

お互いが相手のために生きようとする精神は、人として基本的に持つべきものてある。

それを見失えば、人として生きていく価値がない。