あれから19年

img183.jpg

大阪・池田市の大阪教育大学附属池田小学校で8人の児童が殺害された事件から、8日で19年が過ぎた。

犯人の宅間守は、四柱推命で見ると"傷官"の強い星で、殺傷事件に関わりやすい運命を持っていた。

感情的になったら何をするかわからない性格だったようだが、生まれもった星の影響もあるが、それ以上に家庭環境が悪かったといえる。

父親からは絶えず暴力を受けており、父親を殺したい思いにかられていたのだから、人間性がまともになるはずがない。

殺害された子供たちには何の罪もないのに、事件に巻き込まれるということは、霊的背景に問題があったと見ることができる。

殺害された児童の先祖たちが宅間家の先祖と関わりがないとも言えない。