Go To トラベル・キャンペーン

img183.jpg

東京都での感染者が増加の一途をたどっている。

そんな中、Go To トラベル・キャンペーンの中止を叫ぶ人もいる。

確かに往来が激しくなれば、その分感染の確率も増えるかも知れないが、問題は"三密"をつくらないということだ。

感染者のほとんどが、三密の環境にいたことは明白である。

キャバクラとか風俗店のように、窓もないような環境下では感染して当然だ。

感染経路不明という人がいるが、家族に内緒で夜遊びしたりする輩は、間違っても白状しない。

痴ほう症でもあるまいに、どこで感染したか分からないなどと無責任なことを言ってはならない。

ところで、Go to トラベル と言うのは、英語の使い方としてはおかしい。